Home > 01.時事寸評 Archive

01.時事寸評 Archive

年忘れ

今日は彼氏と新橋のいつものお店でデート。
先週はなかなか仕事を終われなくて彼氏を待たせて怒らせてしまった。
で、今日は早目に会社を出た。


今日のお店は混んでいた。
ほぼ満席の状態だったけど、予備に取ってあった席を空けてもらって何とか入れた。
予備というか、この席は入り口に近くて寒いから、普段はお客さんを座らせていない。
お店のお姉さんも一瞬は迷った感じだったけど、忘年会シーズンだから他のお店もイッパイだと思って入れてくれたのかな?

今日のお料理はタコのお刺身、白子のポン酢和え、カワハギのお刺身、煎り銀杏、鳥のツクネと〆のお蕎麦。

たこ刺

白子

カワハギのお刺身


そういえば、最近、近所のスーパーでカワハギを皮のついたまま売っているけど、カワハギの皮って簡単に剥げるものなのかしら?





Continue reading

毎日同じニュース。。。

何だか、毎日、雇用関係のニュースを目にする。

採用内定取り消し「悪質企業1か月以内に公表」…厚労相 12月10日21時38分配信 読売新聞

 参院予算委員会は10日、経済・社会保障に関する集中審議を行った。 舛添厚生労働相は、景気悪化に伴い、来春卒業予定の大学生や高校生らの採用内定取り消しが相次いでいることに関し、今後1か月以内に悪質な企業名の公表に踏み切る考えを明らかにした。
 政府は、既に悪質企業名の公表を柱とする内定取り消し対策を定めているが、公表時期に言及したのは初めて。厚労相は「正当な理由がなければ内定取り消しは解雇と同じで、厳しく取り締まるべきだ。(労働政策)審議会の審議を経なければならないが、1か月以内ぐらいに公表に踏み切る覚悟だ」と語った。
 また、麻生首相は、国内の大手メーカーで派遣従業員らの大幅削減の動きが広がっていることに関連し、「急きょ解雇され、(社宅から)すぐ出て行けという話だから深刻だ。後の人が入居するあてがないなら、住まわせる期間を与えてもらいたい」と述べた。
 一方、従業員の厚生年金保険料を滞納する中小企業が増加している問題について、厚労相は年利14・6%の延滞金が「非常に高い」と指摘し、引き下げを検討する考えを示した。
 民主党の那谷屋正義、中村哲治両氏、社民党の福島党首の質問に答えた。
最終更新:12月10日21時38分


夏までは、個人の実感は薄いものの、日本経済は緩い右肩上がりに景気が回復していた。
新卒者の採用も、昨年より今年、今年より来春と伸びていた。
それがこの数ヶ月で内定取消しにまで発展するほど悪くなっているのか。。。?

まぁねぇ。。。
内定の状態では雇用関係は正式ではないのだけど。。。
それにしても、内定取消は可哀相過ぎると思ってしまう。
企業側だって、秋以降の景気感を感じた上での採用だっただろうに。
どちらかと言うと企業側に顔を向けている厚生労働省が“悪質”と考える企業がどの程度あるのか知らないけど、本当に“悪質”な企業があるのなら是非公表して社会的な制裁も必要だろうな。


「日本経済への影響は極わずかだ」とは、9月のNY株式市場大暴落を受けた際の日本の経済政策担当大臣の言葉だ。
“極わずか”がこれ程のものとはねぇ。。。
経済政策通といわれる彼が“影響が大きい”と感じるのはどのような経済状態に陥る事をいうのだろうか?

景気対策

いつだったかのテレビ番組で、あるコメンテータが“需要を喚起するするためにもガソリン税を軽減すべき”と言った意見に対して、別のコメンテータとして出席していた某代議士の元秘書は“これからは環境に配慮すべきで、自動車を走らせる政策は行うべきでない”と言っていた。
私自身は先のコメンテータの意見に賛成するが、後のコメンテータ氏はこういう記事を読んでも同じように思うのだろうか?


<豊田市>法人税9割減 自動車不況で 今年度当初比 愛知
12月9日1時4分配信 毎日新聞

 愛知県豊田市の09年度法人市民税収が、今年度当初予算の9割減にあたる400億円近い減収となる見込みであることが分かった。また、市は今年度中に納付された法人市民税から150億円に上る還付金が09年度発生すると予想している。トヨタ自動車をはじめ市内の自動車関連企業の大幅な減益が響いた。8日の12月定例会一般質問で市が明らかにした。
 市は9月に発表した09年度当初予算方針で、今年度比112億円減の1600億円規模の一般会計当初予算案を示し、法人市民税収は今年度当初予算約442億円から約200億円の減収を見込んでいた。しかしその後、自動車産業の業績悪化が進んだことから、減収の見込み幅を400億円近くに見直した。還付金も09年度は150億円に上るとの試算が出た。
 鈴木公平市長は「世界経済の急激な変動は、大方の予測をはるかに超えている。経験したことのない厳しい状況だ」と述べた。【丸林康樹】
最終更新:12月9日12時24分


車が売れないという事は自動車産業で直接的な法人税や間接雇用を賄っている自治体で収入が減るのは容易に想像できる。
かのコメンテータ氏は、自動車製造会社の収入が減る事による直接的な法人税が減る事は理解できても、裾野の広い自動車産業が思うように生産できないことで関連企業に仕事が回らないことには理解が行かなかったのか?
それとも、彼が“新たに起こす(べきと考える)”環境保護に寄与する仕事に大きな雇用と税収入があると思っての事なのか?


人口減が現実問題となってきた昨今、近い将来にガソリンの値段云々がなくても自動車需要が減る事は容易に理解できる。
遠い将来へ向かっては車の生産高が減っても雇用を確保できるような産業を創出するというのも政治家の仕事だろうけど、目の前の政策としては住宅以上に“雇用”に寄与する自動車需要を作ることも政治家の仕事だと思うけどなぁ。。。

そもそも、“過重な税金”を課すと言うのは、政策としてその産業を育てたくないという政府の意思表示。
車の場合は、車そのものへの税金の他に、ガソリンという“車の使用”にも過大な税金が課されている。
関連産業の就労者が多い産業を“育てたくない”と言うのは、政策としてもオカシイと思うのだけどな。

無知すぎる。。。

テレビを見ていたら、いきなり謝罪。
いつもは見ない番組だったので?と思って居たら、ネットにこんなニュースが。

アイドルが「ヒトラーおじさん」偉人と紹介 テレビ東京謝罪 12月8日21時19分配信 産経新聞

 テレビ東京が4日放送したバラエティー番組「よろセン!」で、アイドルタレントがナチス・ドイツの独裁者、ヒトラーを「世界の偉人」として紹介したとして、同社は8日、「誤った歴史認識に基づく不適切な内容でした」としてウェブサイト上で謝罪した。
 放送されたのは、同番組の「世界偉人DEN!」のコーナー。アイドルグループ「℃-ute」のメンバーがヒトラーを「ヒトラーおじさん」と呼び、その演説には癒しの効果があったなどと紹介。放送後、ネット上の掲示板などで批判の声が上がっていた。
 番組の制作会社、エス・エス・エムも公式ブログで謝罪。原因について「社内のチェック体制が甘かった」と説明している。


そうだったのね。
欧米で芸能人が「ヒトラー」を“偉人”なんて言っちゃったら、その芸能人は2度と芸能人として表に出る事はないだろう。
芸能人に限らず、公に顔を出す人は全て。
政治家ならなおさらだね。
でも、日本ではそいういう“忌”はあまり無いように感じていたから、このニュースを見ても少し意外な気がした。

でも×2
最近の日本には、天皇を奉じるファシズムの他に、民主党を奉じるファシズムというのもあったね。。。(^_^;
他人の思想、価値観を尊重せず、自分の意見に同調しない人を非難する。。。そんな偏った思想の持ち主はヒトラーの思想、政治戦略をどう考えるのか聞いてみたいものだ。
って、彼らは“他人を認めない”ファシストなのだから、敢えて“考え”を聞くまでもないか。。。
そういえば、ここで“自分の考えと同調できないのはオカシイ”という様な論調のコメントを書いてくれた人もいたよね。。。






子供の携帯電話持ち込み/松沢知事が一律規制に異論
12月8日17時1分配信 カナロコ

 松沢成文知事は八日の会見で、大阪府の橋下徹知事が公立小中学校への携帯電話の持ち込み禁止を求めていることについて、一律の規制に異論を唱えた。
 松沢知事は携帯電話の持ち込みについて「各学校、教育委員会が判断すべきだ」としながらも、携帯電話の衛星利用測位システム(GPS)機能を取り上げ、「親が子供の安全情報を知るための有効な手段ともなっている」と述べた。
 また、問題となっている授業中のメールについても触れ、「子供が学校に入るときに携帯電話を集めてしまうなど学校の努力で防ぐことができる」という見解を示した。
最終更新:12月8日17時1分


要するに運用だけの異論だよね。
根本的な反対意見は何も言わずに“運用で同じ効果がある”と言った処で、なんの意味もないと思うけど?
“反対の為の反対”は民主主義における議論でもなんでもなく、ただ見苦しいだけの“茶々”でしかない。
少なくとも民主主義を信義とすると標榜するならば、“議論”になるような反論、異論を言おうよ。


派遣切り。。。

先週日曜日の朝のワイドショーで、山形選出の自民党の加藤紘一の公設秘書だったという男性がコメンテータに出ていた。
曰く、「期間従業なんてダレも望んでいない、派遣社員、期間従業員の全員が正社員を望んでいる」と。

???
私が子供の頃は山形を初めとして東北地方の農家は農閑期には出稼ぎに出ていた。
いってみれば、冬の間だけの“期間工”として都市部で仕事をしている人が数多く居た。
彼らの多くは、“冬の間”が終われば地元に帰っていく。
そう、彼らは正社員を望んでいるのではなく、“ある期間”だけの雇用を望んでいた。
そんな地域から選出された国会議員の第一公設秘書がこんな事をいうとは、温暖化と稲の品種改良(そして農家への補償政策)が進んだ今では、山形辺りでは出稼ぎが必要で無いほど収入が得られるようになったのだろうか。。。?


いすゞ「解雇予告撤回を」 期間従業員が仮処分申請
12月4日16時15分配信 産経新聞

 金融危機による減産を理由に不当な解雇予告を受けたとして、いすゞ自動車栃木工場(栃木県大平町)の期間従業員、松本浩利さん(46)ら2人が4日、解雇予告の効力停止などを求める仮処分を宇都宮地裁栃木支部に申し立てた。申し立て後の記者会見で松本さんは「自分がやってきた仕事に自信を持っている。引き続き雇用してほしい」と訴えた。
 申立書は「解雇が無効であることは明白。期間従業員を路頭に迷わせるものだ」としている。
 松本さんらは平成18年から2~6カ月間の契約を繰り返し更新してきた。正社員と同じ2交代制勤務で残業もあり、トラックのエンジン部品をフォークリフトで運ぶ仕事などを担当。
 いすゞ自動車は栃木工場と藤沢工場(神奈川県藤沢市)の派遣社員と期間従業員、計約1400人全員の契約を26日で打ち切る方針を表明した。
 いすゞ自動車広報部は仮処分の申し立てについて「内容を把握していないので、コメントできない」としている。
最終更新:12月4日16時28分


契約期間が残っているにもかかわらず解雇するというのは、いただけない。
それは企業側に問題があると思う。


企業が派遣社員を雇用の調整弁として使うのはある意味仕方の無い事。
そもそも、その為に“(正規)社員”ではなく、派遣社員を契約しているのだから。
期間工は働く側も自分の都合の良い季節(時期・期間)で契約しているのだから、期間契約ではない派遣社員以上に雇用は不安定になっても不思議ではない。

そうは言っても、今回のような契約期間途中での解雇は“違う”んじゃないの?と思う。
経営の状態が変わって人手が要らなくなって契約期間の途中で契約解除するのであれば、契約期間分のお給料の支払い(補償)と住居の確保だけはしないとマズイんじゃないの?
人道的に。

って言うか。。。
生産調整するために雇用を削減するのであれば、期間労働者向けの住宅は直ぐに空ける必要がある訳ではないのでは?
今居る期間労働者が直ぐに部屋を開けなければ次に来る人が住む場所がなくて困るというものではないだろう。
だったら、せめて、次の職場が決まるまでの間部屋を提供するぐらいの配慮があってもいいと思うけど?

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63   64   65   66   67   68   69   70   71   72   73   74   75   76   77   78   79   80   81   82   83   84   85   86   87   88   89   90   91   92   93   94   95   96   97   98   99   100   101   102   103   104   105   106   107   108   109   110   111   112   113   114   115   116   117   118   119   120   121   122   123   124   125   126   127   128   129   130   131   132   133   134   135   136   137   138   139   140   141   142   143   144   145   146   147   148   149   150   151   152   153   154   155   156   157   158   159   160   161   162   163   164   165   166   167   168   169   170   171   172   173   174   175   176   177   178   179   180   181   182   183   184   185   186   187   188   189   190   191   192   193   194   195   196   197   198   199   200   

Index of all entries

Home > 01.時事寸評 Archive

Search
Archives
Blog List

BlogPeopleに登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ



Gallery


Counter
Feeds

Return to page top