Home > 01.時事寸評 Archive

01.時事寸評 Archive

意外に多いのね

ニュースクリップ。


飲料水「水道をそのまま」が37.5%=ミネラルウオーターは3割-内閣府調査
8月9日17時12分配信 時事通信

 内閣府は9日、「水に関する世論調査」の結果を発表した。普段飲んでいる水について尋ねたところ(複数回答)、「水道水をそのまま」がトップの37. 5%。一方で、「浄水器を設置」(32.0%)や「水道水を一度沸騰」(27.7%)など何らかの工夫をしている人も多く、「ミネラルウオーターなどを購入」も3割近く(29.6%)に及んだ。
 水道水への満足度に関しては「すべての用途で満足」が50.4%、「飲み水以外では満足」が39.9%で、「すべての用途で満足していない」は8.0%だった。 
最終更新:8月9日17時30分


地域によっては、水道水でも市販のミネラルウォータより美味しい場所があるので一概にはコメントできない。

それでも、少し前に「いまどき水道水を飲んでいる人は居ない」と言った、時の農水相にこの結果を見せてあげたい。
地域によっては不安を持つ人はいるものの、日本ではまだまだ水道水を信用して飲んでいる人が多い。




Continue reading

デートでする話題ではないと思うけど、私たちにはいつもの事か?(笑)

今日は彼氏とデート。
今週は酷い風邪っぴきで、彼氏にも“(回復しないと)デートはできない”と言われていた(^^;
で、彼氏からは「鼻づまりは治った?」メールや電話が来るのだから、「風邪っぴきでも、(私の体調がよければ)会いたい」と素直に言えばイイのにね(笑)

仕事が終わったのは、彼氏の方が私より1時間半ぐらい早かった。
それでも1時間はどこかで時間つぶししたのだろうか?1時間ほど過ぎてから、「まだ待っているよ」とのメール。
それじゃ、急いで仕事を終わらせなきゃね(笑)

で、職場を出て駅に向かうと、こういう日に限って電車が止まっているのよね。。。(^_^;
って言うか、待ち合わせの新橋へは、他にいくつも迂回経路があるからあるから全然問題のだけど、いかんせん彼氏は“待てない”人だからねぇ。。。
と、思ったら、ちゃんと(?)途中で「いつ来るの?」とメールが来た。
へへ~、その頃には新橋に着いていたもんねぇ~(笑)
「今、新橋。山手線が止まっていたから~」とメールした。
んん? 新橋のいつものお店は地下にあって、メールは届かないハズなんだけど???
と、思ったら、彼氏の“思い”が強くて、私へのメールも送れたし私からのメールも受け取れたらしい。
お店に到着してから私がチェックしたら“圏外”だったのに~(笑)


私が着く前にも何か摘んでいたのだろうと思うけど、仕切りなおしということで、シラスのお刺身と岩カキ、サザエのつぼ焼き、鶏の炙り焼きと、いつものつくねを頼んだ。
お酒は、私がビールに彼氏は八海山の大吟醸。
八海山は、私も味見したけど、なんとなく“違う”感じのする辛味が立っているお酒だった。


お通しは鴨のロースト、小松菜の煮びたし、鶏肉とピーマンの焼き物。
鶏肉に思いのほかピーマンの香りが移っているのに、びっくり。
だって、鼻づまりで殆ど機能しない私の鼻でもピーマンのにおいを感じるぐらいなんだもの、ピーマンを嫌いな人だったら絶対食べられないだろうな(笑)


シラスのお刺身って、最近食べられるにようなった。

しらす刺身


4、5年前までは、“時期”に“湘南”に行かないと食べられなかった。
千葉はおろか東京でも、横浜でも食べられなかったものだ。
ま、流通がよくなったって事なんだけど、「その分CO2を排出しているのね」と言ってしまったものだから、暫し環境政策談義(^_^;

先ずは、ガソリン値段?
私が「CO2を排出しているのね」と言った瞬間、「運輸業界がネを上げるのは直ぐだよ」と冷たく言われてしまった。
その後は当然、ガソリンと言うが燃料政策についての話題で盛り上がる私たち。
燃料政策の次は空港行政。。。
私は伊丹空港が高コスト体質なのは周辺住民への“補償コスト”があるからで、いまさら大阪の人が「伊丹空港がないと困る」と言うのは“賠償金が入らなくなるからでしょ”と、伊丹空港は無くして神戸空港で事足りるのでは?と言ったのに対して、「日本の空港行政って“無い”からね」という彼氏。
本当は彼氏は「関空の様な不便な空港は使い道はないけど、伊丹空港なら福岡の板付空港程には便利ではないけどビジネスユースに耐えられる立地にある。問題は(航空会社が負担する)着陸料が高すぎる」と思っている。
伊丹空港は、立地条件は好いけど、発着陸のコストが高く、空港の拡張性もないからイマイチね と思っている。
私は、伊丹空港に拡張性がないのもコスト高なのも、周辺住民である大阪府民がかつて空港の存在に反対したからであって、本来なら空港がなくなればそういった彼らハッピィなハズなので“無い方が嬉しい”と言うのが本来であって、今更“無いと困る”はイコール(補償が無くなって)収入が無くなるのが困るでしょ?と思っている。
“空港が無くなったら困る”と純粋に利便性の問題で言っているのだとしたら、そういった人たちは伊丹空港の“競争力”を削いでいる“騒音補償金”を返還するか空港(国)に代わって負担するハズだものね。

彼氏に言わせると、「日本の行政は反省がなく、“間違い”を“間違えました”と謝ることもできない」と。
でも、それもこれも、選挙権を放棄する輩が悪い。
同じく国民10%しか賛成できない事でも、9割の白票が投票されて1割の賛成票が投じられるのと、20%の投票率で得票率が1/2では意味合いが違う。
得票率が1/2を1票でも超えるって事は、“大多数が賛成した”とみなされるのが“民主主義”だから。
“投票しても政治は変わらないから投票しない”なんて言っている人は、体制に無条件服従する意志を示しただけであって、そんな人からは寧ろ(民主主義をないがしろにした)罰金(=課税強化)を取るべきだと。
もっとも、“選挙で投票する”と言う最低限の民主主義の義務を果たさない人は、民主主義を否定しているのだから政治や体制を批判や評価する資格すら自ら放棄しているのだから、そういった人の意見は聞く必要は無いものね。
そういった人は課税強化されても、文句を言う資格はあるはずも無いと言うのは、私も同感。
って、これって彼氏が彼女とデートでする話題ではないと思うけど、いつもの事だからまぁいいか(笑)


岩カキ

サザエのつぼ焼き

今日は珍しく鶏の炙り焼きなんて頼んじゃった。。。(笑)
鶏の炙り焼き

〆蕎麦







Continue reading

なぜ、今、こんな判りきったことが問題になるのか???

何故、今頃話題?


サンダル事故 クロックス社製、飾りでけが…今年4件
8月7日13時17分配信 毎日新聞

米クロックス社製サンダルに専用のアクセサリーをつけた人が足のつめをはがすなどの軽傷事故が今年4件起きていることが分かった。経済産業省は事故原因の調査を始めた。
 経産省やサンダルを販売する「クロックス エイジア プライベート リミテッド」日本支社(東京都)によると、アクセサリーは、花やチョウなどの形をした「ジビッツ」と呼ばれるこのサンダル専用のもの。サンダルの甲の穴に自由に飾り付けられるが、内側に留め具がついている。
 宮城県の女性(19)が6月、アクセサリーのついたサンダルを履いていたところ、伸ばしていた左中指のつめの一部がはがれる軽傷を負った。愛知県などでも、子どもが親指のつめをはがしかけて軽傷を負う事故が3件あったという。留め具がつめに引っかかったとみられる。
 同社製のサンダルは若者に人気だが、軟らかく伸びやすい樹脂を使っているため、先の部分がエスカレーターに巻き込まれる事故も相次ぎ、けが人も出ている。【奥山智己】
最終更新:8月7日13時17分


最近、よく見かけるこのサンダル。
足の爪、皮膚が弱い私には絶対履けないサンダルだ。
だって、爪ははがれそうだし、皮膚も擦り切れそうだもの。
というのも、ストッキングを履いた上で履く靴でも、靴の飾で怪我をする。
彼氏には、「COOちゃんは足を大事にしないから、足が可哀想だ」といつも言われている。
そんな私でも、これは絶対ムリだと思って、これまで履いたことはない。


何より驚きだったのが、構造上、爪に引っかかるのに、これまで爪が剥がれた人が4人程度と言うこと。
勿論、わざわざ被害届けを出していない人がその数万倍いるのだろうと思う。
それでも、大人の足でも怪我は必至なのに、皮膚や爪がやわらかい子供にこんな靴を履かせる親が居ることに驚き。
もっとも、大学を卒業していても「湯気に手をかざしてもヤケドなんてするはずはない」を“常識”だと思っている人が多い世の中だから、「引っかかる先を探している物体を靴に忍ばせても怪我をするはずがない」を常識だと思っている人が居るのだろうね。

「この食品は毒物が含まれている」だとか「この製品は使い方によっては怪我をする恐れがある」だとか言われないと、身の危険に気がつかない人が多すぎる。
学校教育も、上級学校に進学する技術の教育だけでなく、もう少し自分自身の身の安全を守れるような教育が出来るといいのにと思う。
まぁ、もっとも、最近のバカ親さんたちは、(自分の)身の安全は他人が守ってくれて当たり前だと思うようなので、子供が自分の身の安全を守る教育より、(受験に出るなら)“いかに安易に自殺できる薬品を作るか”というような教育を好むのだろうね。。。

しかし、親なら、子供が“いかに自分の身を守れるか”を教育の主軸においた方がいいと思うよ。

国民を元気付けるイベントだったのに、国が潰した。。。のか?。。。(^_^;

ん?今日から北京市内を聖火が走るのか?
朝のワイドショーがなんだか賑やかだった。


それにしても、市民が見られない聖火リレーってどんな意味があるのだろう?
日本の長野を走った時にも同じような感想を持ったけど、昨日の四川省をリレーが通ったというニュースを聞いてもそう思う。
せっかく四川省を走ったのに、“地震被害者への配慮”と称して、四川省の人民には聖火のリレーを見せていない。
日本の(ありがちな左翼系)メディアが「税金を使って、このようなお祭り騒ぎを行う事をどう思いますか?」と問いかけたら、「多くの人の税金を使っているのだから(四川省の事情で)止める事はできない。自分たちも(お祭り騒ぎに)参加したかった」と答えていた。
言論統制のある国の国民に対するインタビューの答えをそのまま信じる事はできないけど、少なくとも北朝鮮の人民のような表情ではなく、本当に“楽しいこと”を欲しているかの表情に、こういう人たちにこそ、こういうイベントが必要なのでは?と思った。
一時の夢でもいいじゃない、お祭りの騒ぎで現実の憂さを一時でも忘れさせてあげられるなら。。。
と、思ったのよ。
お祭りって現実で辛い目に遭っている人たちを元気つける意味合いもあるのだから、こういうイベントで被災者が楽しめるのなら、それは“いい事”だと思うけど?


う~~ん。。。
中国政府って、自分たちが世界から孤立して“ヘン”な政府だと自覚しているのね。
聖火リレーが厳戒態勢だったのは、(政治的に問題のある)チベットや(被災地でお祭り騒ぎが憚られる)四川省だけでなく、首都北京の天安門広場でもなのね。
天安門広場ってかなり大きな広場で、日本で言ったら代々木公園ぐらいの広さはあるんじゃないかな。
広場の周りも6車線以上あるような道路が取り囲んでいるし、全人代の会議が開催されるような施設もあって普段の警備も万全な場所だったよ。
そんな場所でテロ行為を行うなら、遠隔地からのミサイル発射しかないんじゃないの?という感じなのよ。
そんな場所なのに、関係者以外の人は立ち入り禁止って、誰のための、誰に見せたい“聖火リレー”なのだか?と思う。
万が一、事が起きれば、日本や諸外国のメディアを拘束して映像を没収し、“中国の国の権威を守るためなので理解して欲しい”とか言っちゃうんでしょ?
(日本の某メディア以外の)諸外国のメディアは中国がそういう“言論統制”する事を指して、“国家として認めがたい”と言っているのにね(苦笑)


でもさぁ。。。
公共工事としては国民に還元があったかもしれないけど、イザ“お祭り”になった途端に国民不在になってしまうのって、数年後にこのオリンピックを総括したら“失敗”と言われてしまうんじゃないの?
せっかくのお祭りに水を差すようだけど、この一連の中国政府の対応を見ていて疑問に思ってしまったわ(^_^;
いくら格差社会横行の中国だからと言って、オリンピックを楽しんでイイのはブルジョアジーだけと言う訳じゃないでしょ?








Continue reading

国家挙げて無法集団を育てているようなもの

中国って、こういう国なんだなと思わされる事件。

武装警察、記者暴行で「おわび」=全面謝罪はせず-中国カシュガル 8月5日16時13分配信 時事通信

 【カシュガル5日時事】中国新疆ウイグル自治区カシュガルでの武装警察襲撃事件を取材していた日本人の記者とカメラマンが拘束され暴行を受けた問題で、同市の武装警察幹部は5日、市内のホテルで暴行を受けた記者と会い、「申し訳ない」とわびた。
 ただ、同幹部は部下が暴行に及んだ背景として「言葉の壁のほか、(記者という)身分が分からなかった」などと釈明。「(事件発生を受けた)警官の興奮した精神状態を理解してほしい」とも述べ、全面的な謝罪には至らなかった。
 事件では武装警察隊の16人が死亡。日本人記者らに全面謝罪し、警官の行為を非難すれば、組織の権威低下を招きかねない上、「テロとの戦争」を展開する上で隊員の士気に影響すると考えたとみられる。
 ただ、同席した市の外事弁公室幹部は謝罪の意を明確に表明した。 
最終更新:8月5日20時24分


そもそも事件が起きた背景だって、中国の国内政策に問題があるのでしょ?
だけど、それよりなにより、“警官”と名のつく人(実質は軍隊だけど)が仲間が殺されたからと“興奮した精神状態”でいいの?
警官なら、武装しているならなおさら、仲間が殺される危険のある場所に派遣される事を前提に訓練されているはずで、そういう時に冷静な判断ができるような訓練がされているんじゃないの?

記事には警官の行為を非難すれば権威と士気が低下するだんなんて書いてあるけど、非常事態に冷静な判断ができないような部隊に権威も士気もあったものじゃない。
非常事態に冷静な判断ができないような集団を育てた事を恥ずべきであって、組織のお粗末さを“理解してほしい”だなんてどんな立場の人が言う言葉なんだか。
そういう“幹部”がいるのだから推して知るべしなんだろうけど、非常事態に冷静な判断ができないような集団に武器を持たせるなんて、中国という国はテロリスト予備軍を作っているようなものよ。

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63   64   65   66   67   68   69   70   71   72   73   74   75   76   77   78   79   80   81   82   83   84   85   86   87   88   89   90   91   92   93   94   95   96   97   98   99   100   101   102   103   104   105   106   107   108   109   110   111   112   113   114   115   116   117   118   119   120   121   122   123   124   125   126   127   128   129   130   131   132   133   134   135   136   137   138   139   140   141   142   143   144   145   146   147   148   149   150   151   152   153   154   155   156   157   158   159   160   161   162   163   164   165   166   167   168   169   170   171   172   173   174   175   176   177   178   179   180   181   182   183   184   185   186   187   188   189   190   191   192   193   194   195   196   197   198   199   200   

Index of all entries

Home > 01.時事寸評 Archive

Search
Archives
Blog List

BlogPeopleに登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ



Gallery


Counter
Feeds

Return to page top