Home > 01.時事寸評 Archive

01.時事寸評 Archive

「現職」は既得権益?

何勘違いしているだんか。。。

タイゾーかソーラン祭り創設者か 公認調整混沌

12月26日20時4分配信 産経新聞

 自民党北海道1区支部は、次期総選挙に向けた候補者選びで、会社役員でYOSAKOIソーラン祭りの創設者である長谷川岳氏を擁立する方針を27日にも決定する。ただ、1区から「小泉チルドレン」の杉村太蔵衆院議員が出馬する意向を示しており、公認調整は難航しそうだ。
 小泉チルドレンの後見人である武部勤元幹事長は26日、党本部で記者団に「候補選考を急ぎすぎたり、皆の意見を聞かないまま進めたら禍根を残す。少し時間をかける方がいい」と述べ、慎重に対応すべきだとの認識を示している。

最終更新:12月26日20時4分

と思っていたら、当たり前の結果が出たのね(笑)


太蔵氏“落選”雲隠れ…支部選定委員会決めた!北海道1区は長谷川氏

12月28日8時2分配信 スポーツ報知

 次期衆院選で北海道1区での立候補を目指す自民党・杉村太蔵衆院議員(28)が“落選”した。自民党の同区支部の候補者選定委員会は27日、「YOSAKOIソーラン祭り」創始者の長谷川岳氏(36)を公認候補として党道連に推薦することを決めた。渦中の太蔵氏は雲隠れした。

 11日の「公認したくなかったら…しなきゃいい」という居直り&強行出馬発言を問題視していた選考委は、怒りを示すかのように全会一致で長谷川氏の擁立を決めた。

 この日、太蔵氏は国会や議員宿舎などに姿を見せず。顔を青ざめているかと思いきや、周辺に「(候補者調整は)まだ二転三転ある」とうそぶくなど強気の姿勢に変わりはない。その根拠は党本部の意向をにらんでのものとみられる。

 太蔵氏の出馬意欲を以前から評価していた菅義偉・党選対副委員長は「まだ紆余(うよ)曲折がある」と語った。道連は来年1月8日の役員会での決定を経て、党本部に長谷川氏の公認を申請する見通し。だが、党本部には選挙の顔として太蔵氏を道1区に擁立する声もあり、公認決定までには一波乱ありそうだ。

 暴走気味の太蔵氏はさらに無所属でも出馬する意向とされる。分裂選挙を避けたい道連は支部決定に従うよう太蔵氏を説得。「国替え」を支援する方針だが、ある道連関係者は「太蔵氏は自民党のおかげで議員になれたんでしょう?(無所属出馬発言は)不本意だ」と怒り交じりに本音をのぞかせた。

最終更新:12月28日8時2分


「現職だから」と言うのは、選挙で選ばれる議員になんの意味があるのか?
「現職だから」候補者に選ばなければならないわけではなく、「現職だから」次の選挙でも選ばれる保証はない。
寧ろ、現政権や政治に対する不満があれば、現職は選挙民から容易に切り捨てられる。
そういう意味では、国会議員にとって“現職である”事ってマイナスに働く可能性はあっても、必ずしも有利ではないし、まして候補者となるための“既得権”でもない。
自民党の北海道1区の支部が太蔵君を選ぶ必要は全くない。

先ずは、自民党は彼を議員として選ばなかっただけの話。
この後の4年間を太蔵君が議員でいたいなら、無所属ででも立候補すればイイ。
彼自身もそういう心構え(?)で発言があったハズよね?


って言うか、自民党の事だから比例代表なんかで太蔵君を担ぐんだろうな。。。
彼も、結果的に自民党のパフォーマンスの1つだったものね。。。

過保護かも。。。

「携帯・ヘッドホン禁止」 自転車運転新ルールづくりへ

12月27日17時22分配信 産経新聞

 自転車運転のルールづくりを進めていた警察庁の有識者懇談会(座長・吉田章筑波大教授)は27日、走行中の携帯電話やヘッドホンステレオの使用禁止、保護者が幼児を乗せる際はヘルメット着用を義務付けることなどを盛り込んだ報告書をまとめた。報告を受け、警察庁は年度内にも自転車運転のマナーなどを定めた「交通の方法に関する教則」(国家公安委員会告示)を改正する方針。自転車に関する内容の見直しは教則が作成された昭和53年以来、約30年ぶりとなる。

 有識者懇談会は、改正道交法で車道通行が原則とされる自転車の歩道通行が一部認められたことを受け、検討に着手。報告書では「自転車は車両であり、車道通行が原則であることを教則で明示した上で、車道などの通行方法や歩道を通行できるケースを規定すべきだ」と指摘した。

 運転中に禁止、注意すべき事項としては、携帯電話やヘッドホンステレオ使用のほか、歩道でむやみにベルを鳴らさないこと、雨天の場合は傘ではなく、雨がっぱを着用することなどを挙げた。

 自転車が歩道通行できるのは、道路工事や駐車車両などのため車道通行が困難な場合のほか、自動車の交通量が多く、接触の危険がある場合とした。その上で、歩道では徐行し、警察官の指示があったり、歩行者の安全を損なう恐れがあったりする場合は、自転車を押して歩くなどとした。

最終更新:12月27日17時22分

こんな法律、今まで無かったほうが不思議。

私は自転車でなく、歩く時だって携帯電話やヘッドホンはしない。
周りへの注意が散漫になるから。

車や自転車は他人へ怪我を負わせり結果にもなりうるから罪が大きいけど、自転車や歩行中のヘッドホンは自分の身を危険に曝す。
自らの身を少しでも危険からと遠ざける気持ちがあるのであれば、ヘッドホンをしながら移動する事はない。
極端な話、自転車走行中や歩行中の携帯電話やヘッドホンは、自らを交通事故で死んでもかまわないという意思表示だと思っているよ。
そういう意味では、法律以前の話なのかもしれない。
法律で規制するのは過保護なのかもしれない と思うよ。。。


何勘違いしているだんか。。。

何勘違いしているだんか。。。

日本一高い検定料「越前カニ検定」が“定員割れ”

12月26日21時46分配信 産経新聞

 日本一高い検定料の「ご当地検定」として福井県の福井商工会議所が企画した「越前カニ検定」の応募者が定員に満たず、同商議所は募集期間を延長している。検定は「越前がに」を題材に食文化の歴史や生態などを問う内容で、来年1月12日東京都内で開催。終了後に「合格&残念パーティー」で産地直送の越前ガニと地酒を振る舞うため検定料も3万円と高額になった。
 今月14日の締め切り時点で定員30人に対して応募者は20人で、同商議所は28日まで募集期間を延長している。

最終更新:12月26日23時36分


越前蟹を食べて“ご当地検定”を受ける人が3万円を高いと思った。
検定を受ける人ですら、越前蟹と地酒を楽しむことを“3万円の価値があるとは思わない”と判断したに過ぎない。
イヤ寧ろ、そういう検定を受ける人にこそ、越前蟹や地酒を無料で振舞うべきだと思っているのかもしれないよ。


ご当地検定って、商工会議所の“儲け”の為にするのかね?
イヤ、福井商工会議所では3万円でも“設け”は無いというだろう。

でもね、商工会議所にとっては“受けてもらえれば宣伝になる”ものでしょ?
“宣伝費”を出さずに宣伝?
それは虫が良すぎるよね。
京都や横浜なんかの観光地としても居住地としても人気のある土地の“ご当地”検定であれば“受けさせてあげる”もあるだろうけど、それ以外の土地の多くは“受けて貰う”スタンスなんじゃないのかな。
少なくとも、“越前蟹”の検定ならば、お魚クンはイザ知らず、多くの人には“知識の認定”を求めるようなものではないと思うな。

Continue reading

責任感を持って欲しいよ

福田首相「心からおわび」=再発防止の決意伝える-原告と初面会・薬害肝炎

12月25日22時31分配信 時事通信

 福田康夫首相は25日夕、首相官邸で薬害C型肝炎訴訟の原告団と初めて面会した。首相は冒頭、「皆様方には長年にわたり心身ともに大変ご苦労をお掛けした。言葉に尽くせない思いを重ねてきたと思う。この場を借りて心からおわび申し上げる」と頭を下げて謝罪した。
 面会したのは、全国原告団代表の山口美智子さん(51)、九州原告の福田衣里子さん(27)、東京原告の浅倉美津子さん(57)、大阪原告の桑田智子さん(47)と鈴木利広全国弁護団代表ら弁護士2人の計6人。
 面会は午後5時半から約30分間行われた。首相は、被害者を一律救済するための議員立法について「一刻も早く成立し、皆様の気持ちが和らぐ結果になってほしい。わたしも全力で支えたい」と語り掛け、「重ねておわび申し上げる」と再び頭を下げた。
 これに対し、山口さんは「5年の歳月を経て、やっと総理の元にたどり着くことができた。薬害肝炎が全面解決した暁には、原告みんなとどうぞ会ってください」と答えた。
 その後、非公開の場で、原告は被害の実態について訴え、法案に薬害を起こした国の責任と謝罪を明記するよう首相に求めた。原告・弁護団によると、首相は国が認めるべき責任を明確にせず、「そうなるよう頑張らせます」とするにとどめたが、「厚生労働省が反省をしなければいけない。命の尊さを踏まえ、再び同じようなことを起こさないようにしないといけない」と述べた。 


最終更新:12月25日23時5分

一昨日、彼氏とテレビを見たテレビのニュースで康夫クンが「薬害肝炎患者を一律救済する」と言っていた。
“患者?”“被害者じゃないの?”と思ったものの、“一律救済がなるならイイね”と彼氏とも話していた。

これまで“裁判の当事者が、もう一方の当事者に法廷外で会うのは如何なものか”と、“被害者”に会おうとしなかった首相が“被害者”に会ったのは前進。
薬害肝炎に苦しむ方々には“遅すぎる”のだろうけど、それも前進しただけマシ。
薬害エイズの時は国はなかなか責任を認めなかった。
まだ薬害エイズの反省があったとは言い切る事はできないけど、数年前と比較したらマシになったと言える。
ただ、最近の企業の不祥事の対応と比べるとかなり対応が遅い。
これが、一般の営利企業がした事だったら、1年も持たずに“廃業”だね。
責任を負えない“団体”(組織)が悪いのか、そういった“団体”(組織)に明確な責任を負わせない国民が悪いのか判らないけど、行政ももう少し責任感を持って欲しいと思うよ。
不祥事に口をぬぐう組織は存在してはいけないのよ。

原因と結果が逆?

確かにここ数ヶ月の経済は停滞というか、停滞以下だね。。。

日本経済「停滞に近い」=福田首相

12月20日21時1分配信 時事通信

 福田康夫首相は20日夕、地元の群馬テレビの番組収録で、景気動向について「金融危機から立ち直ったことをきっかけに経済が良くなったと言っているが、全体的に見ると、それほど良くなっているわけではない。ここしばらく停滞に近い状態だ」との認識を示した。
 その上で「特に個人所得が増えておらず、格差問題が生じている。だから経済は少しでも成長しなければいけない」と述べた。 

康夫クンが首相になってからの経済停滞は激しい。
勿論、それ以前も政府が発表する景気動向より実体経済の停滞が顕著だ。
政府や金融当局がどんなに“景気が上昇している”と言った処で、日本の“生産”高は上がらない。

処で、「個人所得が増えておらず、格差問題が生じている」とはどういう事だろう?
その上で「だから経済は少しでも成長しなければいけない」とは。。。?
経済が成長する事と格差が縮小することには、あまり相関関係はないのでは?


社会主義国家ではイザ知らず、資本主義国家では、経済が成長するにつれ“持つもの”と“持たざるもの”の差が広がるのは習い。
資本主義下では、資本を多く投下した者がその見返りを得る。
そういう意味では、「経済が成長する≒格差が拡大する」のが資本主義国家では?
だからこそ、格差が広がり過ぎないように“税”という形での富の再配分がある。

なのになぁ。。。
何故に、「経済格差が生じているから経済が成長しなければならない」というのかな?
企業の多くが国家の経営ではない日本では、経済が発展すると益々格差が拡大するよ。

って、言うか。。。
「経済成長」ではなく、企業への課税を軽減して、日本で“企業”を成り立たせる事で雇用を促進する事が先なのでは?
確かに景気拡大・経済成長は雇用を拡大するかもしれないけど、それは直接的な原因ではない。
雇用を生む為には、「製造の現場」としての日本が企業家に魅力的でなければならない。
それは経済政策ではなく、産業政策であって、また税制でもある。
なんだか、原因と結果が逆転しているように感じるのだけど?

康夫クンったら民間企業に勤めていたのに経済センスなし?

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63   64   65   66   67   68   69   70   71   72   73   74   75   76   77   78   79   80   81   82   83   84   85   86   87   88   89   90   91   92   93   94   95   96   97   98   99   100   101   102   103   104   105   106   107   108   109   110   111   112   113   114   115   116   117   118   119   120   121   122   123   124   125   126   127   128   129   130   131   132   133   134   135   136   137   138   139   140   141   142   143   144   145   146   147   148   149   150   151   152   153   154   155   156   157   158   159   160   161   162   163   164   165   166   167   168   169   170   171   172   173   174   175   176   177   178   179   180   181   182   183   184   185   186   187   188   189   190   191   192   193   194   195   196   197   198   199   200   

Index of all entries

Home > 01.時事寸評 Archive

Search
Archives
Blog List

BlogPeopleに登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ



Gallery


Counter
Feeds

Return to page top