Home > 01.時事寸評 Archive

01.時事寸評 Archive

あら、誤解していた?

あらビックリ。

「ジュゴン生息せず、不都合ない」=名護市主張を異例の公表-守屋防衛次官

 防衛庁の守屋武昌事務次官は27日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場の移設問題をめぐる沖縄県名護市との協議内容を一部明らかにした。それによると、名護市側は日米が合意したキャンプ・シュワブ沿岸案を沖合にずらすよう要求。現場海域には国の天然記念物のジュゴンは生息せず、その餌となる藻場もないとして「そういう場所に移設することに何の不都合があるのか」と主張したという。
 防衛庁が協議中の内容を公表するのは異例。名護市側は海域の大幅な埋め立てを伴う海側への移動をなお求めているため、これをけん制する狙いとみられる。 
(時事通信) - 3月27日21時1分更新


このニュースを初めに聞いた時には、「ジュゴンは居ない」と言ったのが防衛庁かと思った。
だって、ずっと沖縄県が「防衛庁が移転を計画している海域は、ジュゴンがいるから反対」と言っているのかと思っていたから。

でもね。。
私は名護の案が、防衛庁の案と比べて、何がどう名護にメリットがあるのか判らないのよね。。。
だから今はどちらの案がマシとも言えない。

しかしねぇ。。。
今月末には交渉の期限が来ちゃうんでしょう?
中国向けにはアメリカや日本の国防にとって、地理的に重要な場所だというのも判る。
でも、沖縄は長く“占領地”だったから、本土のキャンプとは違う意味合いを持つ。
少しでも沖縄の人のメリットになるようなればいいけどなぁ。。。

Continue reading

次は、“次”が話題なのね(笑)

来年度の予算が成立した。
なんだかね。。。

民主党の不手際で殆ど審議なんてしていない。
今日のテレビインタビューでは「野党第一党の責任は果たしたと思う」と前原君が言っていたけど、本気で言っている?
訳ないよね?(笑)
瑞穂ちゃんが言っていたように、野党第一党が全く責任を果たさずに、国会を混乱させたから何でもかんでも政府案で通ってしまったのでしょう?
本当に、民主党の大失態よね。
現時点ではダレもなり手がいないという党内事情があるにしても、党首がその立場に執着しているように見える(見せる)というのは、次の選挙を考えても、民主党には不利だと思うけど?


予算が成立したら、マスコミはポスト小泉に関心が移った?(笑)
ネットニュースでも、ポスト小泉に絡んで、色々なニュースを流している。

安倍氏、出馬へ準備加速 自民総裁選が本格化

 2006年度予算が27日に成立し、小泉純一郎首相の後継を選出する9月の自民党総裁選に向けた動きが本格化する。世論調査で人気が高い安倍晋三官房長官は総裁選出馬を念頭に、周辺議員に政策づくりを依頼、7月以降に出馬表明する見通しが強まった。麻生太郎外相、谷垣禎一財務相も、知名度アップや独自色発揮を図ろうと準備を進めている。このほか、ベテラン議員を中心とした福田康夫元官房長官への出馬期待論の広がりも焦点となる。
 格差社会への対応や靖国神社参拝の是非、消費税率引き上げの時期などを争点に、世代間抗争の色彩も帯びながら推移しそうだ。
 安倍氏は、派閥横断的に若手議員らと相次いで会合を開いており、党内には足場固めに入ったとの見方が拡大。安倍氏の意向を踏まえ、支持する複数の中堅、若手議員は、外交、社会保障、教育などについて総裁選公約となる基本政策づくりを急いでいる。
(共同通信) - 3月27日19時9分更新


帰りに電車の中でオジサンが読んでいた夕刊紙の見出しに「安倍潰し加速」(“叩き”だったかな?)の見出しがあった。
まぁ、中国は純ちゃんに続いて晋三クンが総理になるのはイヤよね。
太郎ちゃんもイヤだろうし、現状では康夫君になってもらうのが一番ウレシイだろう。
それで、晋三クンに関して噂を捏造しているみたいだけど、ただ、ちょっと、やり方が不味いんじゃないの?と言う感じがするなぁ。
って、現時点で積極的に晋三クンに関して否定的な噂を流しているのは朝日新聞系の雑誌が中心なんだもの。
でも流石に新聞本紙は書けないらしい。。。
まぁ、朝日は晋三クンに関して捏造記事を書いて、まだ解決していないから今回は控えている?

でも、個人的には康夫君がなっても晋三クンがなってもあまり変わらないと思うよ。
中国や北朝鮮(及びそのシンパの人たち)が「晋三やイヤ」だと言って、仮に(比較的親中にみえる)康夫君がなったとしても、今の中国や北朝鮮に対しての強硬路線は変わらないんじゃないかな。
康夫君だって、基本的な所では、それほど親中でも親北朝鮮でもないもの。

Continue reading

当然の帰結だと思うわ

ライブドア粉飾、会計士2人頻繁に相談…認識深める?

 ライブドアの2004年9月期を巡る粉飾決算事件で、監査を担当した港陽監査法人(横浜市)の公認会計士(41)が同年秋、同社への利益付け替え工作などに関与した別の会計士(51)と相談を繰り返していたことが、関係者の話で分かった。

 この過程で、両会計士は粉飾の認識を深めたとみられる。担当会計士は監査法人内部の会議で同社の決算に疑問点を指摘しつつ、適正意見とする結論を表明したことも判明。証券取引等監視委員会は近く、会計士2人を証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の容疑で東京地検特捜部に告発する見通しだ。

 監視委や特捜部の調べでは、ライブドアは04年9月期連結決算で、自社株売却益や買収予定だった2社の預金を売り上げに不正計上、約3億円の経常赤字を約50億円の経常黒字に粉飾した。2社の預金を付け替える際には、2社との取引を仮装し、広告費やコンサルタント費の支払いを受けたかのようにしていた。

 関係者によると、港陽監査法人の担当会計士は同年秋、監査を行う中でこうした操作に疑問を抱き、前年まで監査の責任者を務め、その後、同監査法人を退職した別の会計士に、「取引で本来あるべき書類がそろっていない」などと、複数回にわたって相談した。

 相談を受けたこの会計士は、監査法人時代から、ライブドアの経理業務を代行していた法律・税務・会計事務所「ゼネラル・コンサルティング・ファーム」(横浜市)の取締役になっており、監査法人を退いた後は代表取締役に就任、ライブドアの指示に基づき、預金付け替えの送金手続きなどを行っていた。

 やり取りの中で、担当会計士は粉飾工作が行われていたことを改めて認識するとともに、相談を受けた会計士も、自ら関与した資金操作が決算の粉飾につながっていたことを確認したとみられる。
(読売新聞) - 3月25日8時18分更新

っていうか。。。
ライブドアの逮捕された役員に経歴を見て、ああいう手法を自分で考え出せる人っている?
まぁ、某氏はここの関連会社の出身らしいけど、ああいった事は監査法人と証券会社の引受け部門の助けが無ければできないでしょう?
って、まだ証券会社の関係者の名前は出ていないけどねぇ。。。


しかし、この港陽監査法人ってどういう会社なのだろう?
私はこの会社については全く詳しくないのね。。。
ボストンコンサルティングの堀紘一さんの会社が監査を受けていることぐらいしか知らない。

それでも、市場経済が進む中での監査法人の社会的な重要性を理解せずに、なぁなぁなまま粉飾を認めた監査法人の罪は重い。
アメリカのエンロンの事件でアンダーセンが壊滅的な衝撃を受けたのだけど、日本だって同じよね。
このままm港陽監査法人が無傷でいたら、それは市場経済を支えるものがないという事になるものね。

ライブドア会計士所属の港陽監査法人、6月に解散へ

 ライブドアの粉飾決算事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の容疑で告発される見通しとなった公認会計士が所属する「港陽監査法人」(横浜市)は、6月に解散する方針を決めた。代表社員の一人が25日、読売新聞の取材に明らかにした。

 代表社員の説明によると、事件の影響でクライアントである企業の多くから契約を打ち切られており、契約が残っている3月期決算の企業についても5月末までには有価証券報告書を出し終えることから、6月解散を決定したという。
(読売新聞) - 3月26日9時12分更新


以前、この監査法人は自らの社会的使命を軽んじていると感じた。
そうしたら、今回の解散は、当然だと思う。
自分の仕事の社会的使命を軽んじ、仕事に誇りを持たない人たちには早々に退場願うのは当然のことだわ。

って、今日は引用の方が長すぎ。。。(^^;

捩れた解釈には疑問だなぁ。。。


<PSE>マークなしでも販売認める 経産省が4月以降

 国の安全基準に適合していることを示す「PSE」マークがない一部家電製品の販売が4月から禁止される問題で、経済産業省は24日、4月以降も当分の間はPSEマークがない中古家電製品の販売を事実上認めることを決めた。リサイクル業者などが中古品を販売した後、自主検査でマークを付けるまでの間について、同マークを義務づけた電気用品安全法の対象外となっている「レンタル」とみなすことで従来方針を転換する。
 経産省は、リサイクル業者などの強い反発を受け、漏電の有無など安全性の自主検査体制が全国で整うまでの暫定的な措置として、PSEマークのない中古品の販売を容認せざるをえないと判断。同日行われた全国の中古品販売業者で作る「PSE問題を考える会」(小川浩一郎代表)との会談で説明した。
 マークなしで販売した中古家電について、経産省は「検査機器が行き渡った段階で安全性を業者が点検してPSEマークを付ける」と説明。業者は検査機器を持参して販売先を訪ねたり、販売先から中古品を持ち込んでもらって検査する手間がかかる。このため、検査体制が整っても負担を嫌って自主検査をせずマークを付けない業者が出てくる可能性もあり、安全対策が骨抜きになる懸念もある。マークなしの販売を容認する期間についても、経産省は「数カ月程度」と明確には定めていない。
 同会は「経産省の周知不足で、4月までにPSEマークを付ける余裕がない」などとし、同法見直しや4月以降もPSEマークがない中古家電を販売できるよう猶予期間を延長することを求めていた。経産省は当初、漏電などの検査機器を全国で無料で貸し出したり、検査代行などを請け負う対策を公表していた。しかし、検査機器が全国的に不足していることを重視し、同法の対象外であるレンタルの形式が整っていればPSEマークがなくても事実上の販売を認めることにした。
 同会の小川代表は同日、経産省とともに会見し、「実質的に猶予期間の延長を勝ち取ったと理解している。法自体の見直しは引き続き求める」と述べた。経産省消費経済政策課の福田秀敬課長は「(暫定措置は)あくまで検査機器が行き渡るまでの間のこと」と、同法改正などは考えていないことを強調した。【宇田川恵】
 【PSEマーク】 家電製品などの安全確保のための電気用品安全法(01年4月施行)で、メーカーや販売業者が製品に付けることを義務づけられた、国の安全基準に適合していることを示すマーク。マークのない製品の販売を禁止したが、品目ごとに法律の施行から5年、7年、10年の猶予期間を設けた。テレビや冷蔵庫、洗濯機など259品目については、マークのない製品販売を認めた猶予期間が31日で切れる。
(毎日新聞) - 3月25日0時49分更新



“レンタル”とみなすねぇ。。。
以前は、10年というような長期のレンタルや、レンタル後の無償譲渡は“販売”とみなすと言っていたのに、180度転換?
どうせ180度近い転換をするなら、なんでもっと明確に猶予期間の“延期”と言えないのかなぁ。。。
っていうか、素直に「中古販売については考慮不足のため、2001年以前に製造されたものは対象外とする」とした方がすっきりとすると思うのだけど?

お役人って、法の解釈で運用をいかようにもする所があるけど、こんな捩れた解釈はどうなんだろうね。。。?
これじゃ、今後の法整備や法運用に汚点を残すような気がするけど?
法の制定後に一般的になった事業(リサイクル業)に対しては法が追いつかなくても当然のこと。
この業界に対しては法の規定が間に合わなくてもだれも責めはしないでしょう?


個人的には、法を“解釈”で弾力的な運用をする事には反対なのよね。。。
法なのだから明確に“運用規定”を示して欲しいと思うのよ。
その場しのぎでどうにでもなる“運用”なんて、混乱や利権の元。

世の中には、日本は法の弾力運用で国家の品を保ってきたなんていう人がいるけど、生活の基本となる“法”が“解釈”でいかようにでもなるというのは、時の権力者や為政者の好き勝手に運用できるという事だものね。
日本の政治的な成熟度が低い、民度が低いことの表れだもの。
一番いい例が純ちゃんの自衛隊のサマワ派遣。
本来、集団的自衛権を捨てたハズの日本がアメリカに“命令”されての軍隊の海外派遣なんて以ての外だと思う。

このPSE法に反対していたリサイクル業者や一部の現政権に批判的な人たちは、この件では法を“弾力運用”する事に“満足”なのだろうけど、それって今後日本政府が法令や憲法を“(特殊な)解釈による弾力運用”しても文句は言えないよ。
もちろん、自衛隊のサマワ派遣にだって文句は言えない。
同じように“(法解釈による)弾力運用”で自分たちは救われたのだからね。
もし反対するならば、このPSE法への反対は“自分だけよければ”という観点での事になるのよね。
(って、端から“自分だけよければ”なんだろうけど。。。)
それでも(“生活できなくなる人もいる”という情緒に流れた人も含めて)“反対のための反対”をしていた人には、今後の政府の“解釈”による“法令の弾力運用”と言う名の“法令無視”に対しては反対する資格を放棄したと思うよ。
自分たちがそれを政府に強いたのだから。

って、この捩れた法運用は、そういう人たちに“恩”を着せるための方便?

責任の所在はどっち?

あらら。。。


東証、みずほ証券に過怠金1000万円の処分=誤発注問題で

 [東京 22日 ロイター] 東京証券取引所は、みずほ証券に過怠金1000万円を賦課する処分を決定したと発表した。12月8日に発生したジェイコム<2462.T>株の誤発注で、管理不十分や取引の信義則違反があったと認められたため。
 東証の西室泰三会長兼社長は定例記者会見で、取引所システムの不具合で問題が拡大したことを認めつつも、「問題を発生させた行為は指摘し、けじめをつけた」と語った。
 ジェイコム株の強制決済によって発生した損失に関するみずほ証券との費用負担については「交渉を開始したばかりであり、しばらく時間がかかるだろう」と述べるにとどまった。
 東証は、誤発注の防止対策として、上場株式数の30%を超える注文を受け付けないなどとする対策をまとめた。4月中をメドにシステム対応を完了して実施するとしている。
(ロイター) - 3月22日18時10分更新

発生させた責任ねぇ。。。
拡大させた責任とどっちが重いのだろう???
間違った注文が取り消しできないと言う東証のシステム不備がなければ、この誤発注はこれまでの数多くの誤発注となんら変わりはなかったはず。
となると、発生させた責任より、問題を拡大させた責任の方が大きそうだけど?


今日は国会の懲罰委員会があって、永田議員が弁明に立った。
その永田クンが、「問題を国会で取り上げた私より、偽メールを私に持ち込んで私をだましたジャーナリストが悪い」と言ったとしたら、国民の納得を得られただろうか?
国会議員に怪文書を持ち込むという日常茶飯事の事にうっかり乗ってしまって、そこに見える“問題”を大きく取り上げてしまった永田クンの責任は重いと、国民誰しもが思っているんじゃないの?
数%であってもそこに真実が含まれていると信じる人だって、“不用意に”問題化してしまった永田クンに責任があると思っているんじゃないの?

そういう意味では先のみずほ証券の誤発注に関しても、問題を必要以上に大きくしたのは東証であって、みずほ証券以上に東証の責任は重いと思うのだけどな。。。
東証は、みずほ証券の責任だという過怠金の1000万円以上の賠償金をみずほ証券に払うんでしょうね。。。


それにしても、この誤発注問題では利益返上した証券会社に腹が立つ。
彼らがそのまま“利益”計上していてくれたら、そのいくらかに税金がかかって我々にも還元されるのにね。
って、腹が立つ理由はそれかい?って言われそうね(笑)
勿論、世間受けを考えて証券取引の“自己責任の原則”にも関わる問題の後先を考えない利益返上に腹が立つのよね。。。

利益返上を無税の寄付になんてしないで、有税にしちゃえばいいのにね。
そうしたら、世間受けが良くて実は自分はまったく損をしないなんという今回のような証券会社にとっての美味しい構図ができなくなって、実質的に国民すべてに利益が還元される事になったのにね。

Continue reading

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63   64   65   66   67   68   69   70   71   72   73   74   75   76   77   78   79   80   81   82   83   84   85   86   87   88   89   90   91   92   93   94   95   96   97   98   99   100   101   102   103   104   105   106   107   108   109   110   111   112   113   114   115   116   117   118   119   120   121   122   123   124   125   126   127   128   129   130   131   132   133   134   135   136   137   138   139   140   141   142   143   144   145   146   147   148   149   150   151   152   153   154   155   156   157   158   159   160   161   162   163   164   165   166   167   168   169   170   171   172   173   174   175   176   177   178   179   180   181   182   183   184   185   186   187   188   189   190   191   192   193   194   195   196   197   198   199   200   

Index of all entries

Home > 01.時事寸評 Archive

Search
Archives
Blog List

BlogPeopleに登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ



Gallery


Counter
Feeds

Return to page top