Home > 01.時事寸評 Archive

01.時事寸評 Archive

税金を名乗らない税金と、新しい天下り先

NHKの不祥事にからみ、会長の進退が取りざたされている。
昨日のNHKの“お詫び”番組では、“お詫び”はしたものの、会長“辞任する”と言う言葉は出なかったようだ。

職員の不祥事がこれほど取りざたされると言う事は、どういう事なんだろうね。
NHK職員にモラルレスな人が増えたと言う事なんでしょう?
勿論、モラルの有無は職員個々の問題なんだけど、これほどまでに不祥事が多いのは、組織として、“モラルを守る”という雰囲気(?)が希薄なんだと思うのよね
これって、経営者の責任がかなり大きいと思うんだけどな。

殊に話題になっている、9月の衆院総務委員会の集中審議を生中継しなかった事と、それをを「編集権の問題」と発言した事に関しては、会長自身もジャーナリズムの一員としてモラルが無いとしか言い様がない。
「編集権」を使って放送しないと言う事は、自分に都合の悪いことは放送しないと言う事なんだからね。
これを単に「失言」で片付けて欲しくないな。
NHKって、受信料と言うなの“税金”で成り立っている放送機関なんだから、いわば公務員。
本来なら、自らの(組織の)利害なんて考えてはいけないはずなのに、わかっているのかしらね(恕)

そういえば、この番組の中で、「経営委員会」が全くその働きをしていいないことが明らかになったとか。
だったら、そんな無駄な組織は廃止したら?
其処にも、“税金”は使われているのでしょう?
なんだか無駄遣いというか、“受信料”の再配分の為の組織に見えるね。

NHKの受信料は放送法によって定義されている言わば“税金”。
この受信料は法律が出来た当時の“テレビ受像機は贅沢品”と言う感覚で作られたものなんだろうね。
放送法では受像機を持っていれば支払わなければならないが、実は1件の家に何台あっても実質は1台分しか取られない。
そういえば、これって、利用者じゃなくて、設置者(所有者?)が払うのね。
病院なんかでテレビをレンタルしている場合は、利用者(患者)じゃなくて、設置者(病院)に支払い義務があるのね。
先日、病院が患者から受信料を徴収していたって問題になっていたものね。


さて、年明けから自動車リサイクル法が施行される。
1月以降に新車を買う人は車を買ったとき、それ以前に車を持っていた人は1月以降の初回の車検時に“リサイクル料金”が徴収される。
“リサイクル料金”なんて聞くと、なんだか環境に良さそうで、イイ事に使われるように聞こえるけど、これも、名前を変えた“税金”なんだよね。
“リサイクル料金”に文句を付けると、なんだか環境に対する配慮を全くしない人の様に聞こえて文句をいい難いところがミソだよね(笑)

リサイクル法の仕組みでは、最初に車を買った人がその車が廃車になる時のリサイクル料金を払う。
転売時には、リサイクル料金を払った時に貰う証書を付けて譲渡しなければならない。
法律には明記されていないけど、ここで多分、車の代金にリサイクル料金が上乗せられるので、実質は中古車を買い受けた人がリサイクル料金を負担する。
結局は、最後に車を買った人がリサイクル料金を負担する事になるのだから、途中の所有者はリサイクル料金払う必要はないだろうにと思う。
まぁ、不法投棄などできちんとした手続きを経ずに捨てられた車を考えてのことなんだろうけどね。

でもさぁ。。。
車って、今でも、持っているだけで色々税金が掛かっているのよね。
その中には既に役目を終えた目的税だってある。
だったら、その“役目を終えた”税金の中からリサイクル料金を支払えばいいじゃないかと思う。
“年金”もそうなんだけど、徴収から実際に必要になるまでにタイムラグがあるとそれを管理する機関が必要になるのよね。

そうなのよね。。。
このリサイクル料金を管理する為に新しい機関が出来ちゃったのよね。
組織や役職員を見ると、“非常勤”が多い事。
これで、何をしようというのか。。。
経済産業省、国土交通省、環境省のお役人の天下り先というのがミエミエ。

な~んかね。
天下りお役人を養うために働いているわけじゃないのに、毟られるばかりでなんの見返りもないのって虚しいわ~。
ふぅ。

 自動車リサイクル促進センターのHPはこちら
  *倫理規定なんて、なかなか面白いですよ(笑)
 自動車再資源化協力機構のHPはこちら
  *リサイクル料金の案内はこちら

税金を名乗らない税金と、新しい天下り先

NHKの不祥事にからみ、会長の進退が取りざたされている。
昨日のNHKの“お詫び”番組では、“お詫び”はしたものの、会長“辞任する”と言う言葉は出なかったようだ。

職員の不祥事がこれほど取りざたされると言う事は、どういう事なんだろうね。
NHK職員にモラルレスな人が増えたと言う事なんでしょう?
勿論、モラルの有無は職員個々の問題なんだけど、これほどまでに不祥事が多いのは、組織として、“モラルを守る”という雰囲気(?)が希薄なんだと思うのよね
これって、経営者の責任がかなり大きいと思うんだけどな。

殊に話題になっている、9月の衆院総務委員会の集中審議を生中継しなかった事と、それをを「編集権の問題」と発言した事に関しては、会長自身もジャーナリズムの一員としてモラルが無いとしか言い様がない。
「編集権」を使って放送しないと言う事は、自分に都合の悪いことは放送しないと言う事なんだからね。
これを単に「失言」で片付けて欲しくないな。
NHKって、受信料と言うなの“税金”で成り立っている放送機関なんだから、いわば公務員。
本来なら、自らの(組織の)利害なんて考えてはいけないはずなのに、わかっているのかしらね(恕)

そういえば、この番組の中で、「経営委員会」が全くその働きをしていいないことが明らかになったとか。
だったら、そんな無駄な組織は廃止したら?
其処にも、“税金”は使われているのでしょう?
なんだか無駄遣いというか、“受信料”の再配分の為の組織に見えるね。

NHKの受信料は放送法によって定義されている言わば“税金”。
この受信料は法律が出来た当時の“テレビ受像機は贅沢品”と言う感覚で作られたものなんだろうね。
放送法では受像機を持っていれば支払わなければならないが、実は1件の家に何台あっても実質は1台分しか取られない。
そういえば、これって、利用者じゃなくて、設置者(所有者?)が払うのね。
病院なんかでテレビをレンタルしている場合は、利用者(患者)じゃなくて、設置者(病院)に支払い義務があるのね。
先日、病院が患者から受信料を徴収していたって問題になっていたものね。


さて、年明けから自動車リサイクル法が施行される。
1月以降に新車を買う人は車を買ったとき、それ以前に車を持っていた人は1月以降の初回の車検時に“リサイクル料金”が徴収される。
“リサイクル料金”なんて聞くと、なんだか環境に良さそうで、イイ事に使われるように聞こえるけど、これも、名前を変えた“税金”なんだよね。
“リサイクル料金”に文句を付けると、なんだか環境に対する配慮を全くしない人の様に聞こえて文句をいい難いところがミソだよね(笑)

リサイクル法の仕組みでは、最初に車を買った人がその車が廃車になる時のリサイクル料金を払う。
転売時には、リサイクル料金を払った時に貰う証書を付けて譲渡しなければならない。
法律には明記されていないけど、ここで多分、車の代金にリサイクル料金が上乗せられるので、実質は中古車を買い受けた人がリサイクル料金を負担する。
結局は、最後に車を買った人がリサイクル料金を負担する事になるのだから、途中の所有者はリサイクル料金払う必要はないだろうにと思う。
まぁ、不法投棄などできちんとした手続きを経ずに捨てられた車を考えてのことなんだろうけどね。

でもさぁ。。。
車って、今でも、持っているだけで色々税金が掛かっているのよね。
その中には既に役目を終えた目的税だってある。
だったら、その“役目を終えた”税金の中からリサイクル料金を支払えばいいじゃないかと思う。
“年金”もそうなんだけど、徴収から実際に必要になるまでにタイムラグがあるとそれを管理する機関が必要になるのよね。

そうなのよね。。。
このリサイクル料金を管理する為に新しい機関が出来ちゃったのよね。
組織や役職員を見ると、“非常勤”が多い事。
これで、何をしようというのか。。。
経済産業省、国土交通省、環境省のお役人の天下り先というのがミエミエ。

な~んかね。
天下りお役人を養うために働いているわけじゃないのに、毟られるばかりでなんの見返りもないのって虚しいわ~。
ふぅ。

 自動車リサイクル促進センターのHPはこちら
  *倫理規定なんて、なかなか面白いですよ(笑)
 自動車再資源化協力機構のHPはこちら
  *リサイクル料金の案内はこちら

ん?もしかして?

そういえば、昨日は赤穂浪士の討ち入りの日だったんだね。
月曜日に放送していた「忠臣蔵」も今週の最終回は“討ち入り”だったものね。
それにしても、あの「忠臣蔵」では“江戸城”に“姫路城”を使っていたけど、なんだかなぁ。。。
火曜日の「大奥」でもやっぱり姫路城を使っていたけど、こちらは小天守閣は見えないように加工してあった。
そうだよね。
あの特徴ある小天守閣を映しちゃったら、興ざめだよね(笑)
それはそうと、昨日の“討ち入りの日”に純ちゃんが増上寺に墓参りに行ったとか?
他にすることがありそうなものなのにね(苦笑)


さて、“横田めぐみさんの”骨が別人との鑑定結果はでっち上げと北朝鮮が反論しているらしい。
なんだかな。


「遺骨」鑑定で日本非難 北朝鮮外務省が初談話

 朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省スポークスマンは14日、横田めぐみさんの「遺骨」を別人の骨とした日本の鑑定結果の公表について「特定の目的のために事前に綿密に企てられた政治的脚本に基づくものであるとの疑惑を抱かざるを得ない」と非難する談話を発表した。
 北朝鮮が横田さんの「遺骨」の鑑定結果についてコメントしたのは初めて。
 談話はまた、6カ国協議について「反共和国謀略騒動が続く限り、過去にも表明したように、日本とともに(協議に)参加する問題を徹底して考慮するであろう」と述べ、日本の協議参加を拒む姿勢を示唆した。
(共同通信) - 12月14日23時58分更新

でっち上げたのは北朝鮮の方だろうに。
焼いたから判らないだろうと思ったんだろうけど、日本の科学技術は北朝鮮より優れているって事。
素直に謝ったらいいのにね(笑)
カッコ悪すぎ。

とは言え、金正日にはそうも言えないんだろうね。
きっと、国内的(側近)には「これで日本を納得させれる」とでも説明したのだろう。
それが完全に覆されたのだから、「日本がウソを言っている」と言わないとカッコが付かなくなっているんだろうな。
でも、日本はそんな事には付き合っては居られない。
さっさと拉致被害者を返さないと貴方の首も危ういよ。
って言いたいなぁ。。。(笑)

純ちゃんのボスのブッシュ君だって、此処までコケにされて未だ北朝鮮に経済制裁をしない事に唖然としているっていうじゃない。
もうボスの“お墨付き”もあるも同然なんだから、そろそろ決断してもいいのでは?

それに、別に6カ国協議になんて出なくていいじゃない。
日本が出なくても、アメリカが出てくれるんだし。
それに、北朝鮮が原爆をもっていて困るのは日本だけじゃないんだから、原爆に関しては韓国だってアメリカと同調してくれるさ。
中国だって、アメリカを敵に回して北朝鮮を支援したいわけなんだしね。
求める結果が出るのであれば、別に日本がその場に居る必要はないと思うよ。
いずれにしても、北朝鮮は四面楚歌なんだからね。

ん?
もしかして、純ちゃんったらブッシュ君のワンちゃんだっただけでなく、金正日の支援者だった?

ん?もしかして?

そういえば、昨日は赤穂浪士の討ち入りの日だったんだね。
月曜日に放送していた「忠臣蔵」も今週の最終回は“討ち入り”だったものね。
それにしても、あの「忠臣蔵」では“江戸城”に“姫路城”を使っていたけど、なんだかなぁ。。。
火曜日の「大奥」でもやっぱり姫路城を使っていたけど、こちらは小天守閣は見えないように加工してあった。
そうだよね。
あの特徴ある小天守閣を映しちゃったら、興ざめだよね(笑)
それはそうと、昨日の“討ち入りの日”に純ちゃんが増上寺に墓参りに行ったとか?
他にすることがありそうなものなのにね(苦笑)


さて、“横田めぐみさんの”骨が別人との鑑定結果はでっち上げと北朝鮮が反論しているらしい。
なんだかな。


「遺骨」鑑定で日本非難 北朝鮮外務省が初談話

 朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省スポークスマンは14日、横田めぐみさんの「遺骨」を別人の骨とした日本の鑑定結果の公表について「特定の目的のために事前に綿密に企てられた政治的脚本に基づくものであるとの疑惑を抱かざるを得ない」と非難する談話を発表した。
 北朝鮮が横田さんの「遺骨」の鑑定結果についてコメントしたのは初めて。
 談話はまた、6カ国協議について「反共和国謀略騒動が続く限り、過去にも表明したように、日本とともに(協議に)参加する問題を徹底して考慮するであろう」と述べ、日本の協議参加を拒む姿勢を示唆した。
(共同通信) - 12月14日23時58分更新

でっち上げたのは北朝鮮の方だろうに。
焼いたから判らないだろうと思ったんだろうけど、日本の科学技術は北朝鮮より優れているって事。
素直に謝ったらいいのにね(笑)
カッコ悪すぎ。

とは言え、金正日にはそうも言えないんだろうね。
きっと、国内的(側近)には「これで日本を納得させれる」とでも説明したのだろう。
それが完全に覆されたのだから、「日本がウソを言っている」と言わないとカッコが付かなくなっているんだろうな。
でも、日本はそんな事には付き合っては居られない。
さっさと拉致被害者を返さないと貴方の首も危ういよ。
って言いたいなぁ。。。(笑)

純ちゃんのボスのブッシュ君だって、此処までコケにされて未だ北朝鮮に経済制裁をしない事に唖然としているっていうじゃない。
もうボスの“お墨付き”もあるも同然なんだから、そろそろ決断してもいいのでは?

それに、別に6カ国協議になんて出なくていいじゃない。
日本が出なくても、アメリカが出てくれるんだし。
それに、北朝鮮が原爆をもっていて困るのは日本だけじゃないんだから、原爆に関しては韓国だってアメリカと同調してくれるさ。
中国だって、アメリカを敵に回して北朝鮮を支援したいわけなんだしね。
求める結果が出るのであれば、別に日本がその場に居る必要はないと思うよ。
いずれにしても、北朝鮮は四面楚歌なんだからね。

ん?
もしかして、純ちゃんったらブッシュ君のワンちゃんだっただけでなく、金正日の支援者だった?

忘災、忘犯にならないように

昨日のドン・キホーテの火事で、テレビは朝からその話ばかり。
ドン・キホーテのあのごちゃごちゃした陳列は、“圧縮陳列”と言うのだと知った。
私は、あれがイヤでドン・キホーテに行かないのよね。。。
何処に目当てのモノがあるのか判らない上に、他の客の姿も見えにくい。
何となく安心して買い物が出来ないのよね。
だったら、最近はスーパーでも24時間営業しているもの、スーパーで買った方がイイ。
夜中にどうしても欲しくなるものなんて、小さなものが多いのだから、ディスカウントストアでなくてコンビニでもイイ。
と思っちゃうのよね。。。(笑)

あの火事は放火の疑いがあるとか。
子供の頃、失火だけはしてはいけないと言われた。
北海道や北陸と言った寒い土地に子供時代をすごしたお陰で、1年の半分近くがストーブと共にあった。
だから、子供でもちょっとした事で火事の原因になってしまう。
別に火遊びしなくても、ちょっと暴れただけでストーブを倒して火事を起こしてしまう危険があるのだ。
当時のストーブには転倒した際に消火するなんて機能はなかったしね。
ストーブには何時もヤカンがかかっていたから、ストーブを倒さなくても、ストーブに当たっただけで大火傷の危険は勿論あるのだけどね。

江戸時代は放火は死罪だったとか。
そりゃそうよね。
する方は悪戯心かもしれないけど、火事は一瞬にして他人の生命や財産を奪ってしまう。
今回のドン・キホーテの事件でも、3人の方が亡くなっている。
犯人は嫌がらせのつもりだったのかもしれないけど、決して軽犯罪ではない。
殺人を犯したのだから、さっさと捕まえて相応の刑罰を与えて欲しい。
でないと、模倣犯がどんどん出てくるよ。
今日は、千葉のドン・キホーテでも小火騒ぎがあったしね。

って、犯罪件数が増えているとは言え、最近の重大事件の検挙率って低いよね。。。
“やったもの勝ち”にならないように、警察にはしっかり捜査し、早急に犯人を捕まえて欲しい。
素早い犯人検挙が一番の防犯になるのだから。



今年の漢字は「災」 地震、台風被害を反映

2004年の世相を象徴する「今年の漢字」に「災」が決まり、日本漢字能力検定協会(京都市)が13日、京都市東山区の清水寺で発表した。
 全国から過去最多の約9万2000通の応募があり、「災」はうち2割強の約2万900票を集めた。新潟県中越地震や相次いで列島に上陸した台風、夏の猛暑など記録的な天災と、イラクでの人質殺害や幼児虐待、子どもの殺人事件など人災が多発したことを反映した。
 「人間の身勝手さに神や自然が怒ったように感じた」「天災に人間がいかに無力かを痛感した」などの意見が多かったという。
 縦約1・5メートル、横約1・3メートルの和紙に筆で「災」の字を揮毫(きごう)した同寺の森清範貫主は「災いが転じて和を招くように、来年は心一つになって世界も日本も和む年になってほしい」と話した。
(共同通信) - 12月13日17時50分更新

今年の“漢字”は「災」らしい。
確かに、今年は台風や地震、水害や火山の噴火など地震が多かった。
殊に台風は、早い時期から「大型台風」が何度も上陸し、各地に水害をもたらした。
台風では水害だけでなく、風の被害も酷かった。
地震も新潟の中越地震だけでなく、中部地方や北海道など各地で大きな揺れが続いている。

そして確かに、各種犯罪も多かった。
犯罪は人災と言えない事もないけど、なんとなくね。。。
犯罪は犯罪だなぁ。。。
でも、人間の身勝手さが原因の犯罪に、“神”が怒ったというのはなんとなく頷けたり。。。
表立って“犯罪”と言える犯罪だけでなく、先日のフィブリノゲンのC型肝炎などの様に“何もしなかった”という犯罪もあるしね。
これなんかは、人災そのものだよね。。。

中越地震の時も思ったことだけど、こういった災害、災厄って忘れてはいけない。
日本には「人の噂も75日」と言う言葉もあるように、日本人はとても忘れっぽい民族だ。
災い転じて福や和とする為には、災いに学ばなければならない。
忘れてしまっては、被害に遭われた方に申し訳ない。
彼らの被害を次に活かしてこそ、彼らの被害を“自分の事”として受け止める事なんだと思う。
防災、防犯の為には、忘災、忘犯にだけはならないように気をつけなければね。

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63   64   65   66   67   68   69   70   71   72   73   74   75   76   77   78   79   80   81   82   83   84   85   86   87   88   89   90   91   92   93   94   95   96   97   98   99   100   101   102   103   104   105   106   107   108   109   110   111   112   113   114   115   116   117   118   119   120   121   122   123   124   125   126   127   128   129   130   131   132   133   134   135   136   137   138   139   140   141   142   143   144   145   146   147   148   149   150   151   152   153   154   155   156   157   158   159   160   161   162   163   164   165   166   167   168   169   170   171   172   173   174   175   176   177   178   179   180   181   182   183   184   185   186   187   188   189   190   191   192   193   194   195   196   197   198   199   200   

Index of all entries

Home > 01.時事寸評 Archive

Search
Archives
Blog List

BlogPeopleに登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ



Gallery


Counter
Feeds

Return to page top