Home > 01.時事寸評 Archive

01.時事寸評 Archive

乾いた雑巾からはいくら絞っても水は出てこない

2004/05/14(金) お役人から罰金を取りたいぐらいだわ(笑) に頂いたコメントに寄せて


年金未納の件では、直人君が党首を辞め、康夫君が内閣官房長官を辞めた。
個人的には、康夫君は、官房長官として純ちゃんをサポートしたり、内閣のスポークスマンとして色々な詭弁を言うのに疲れたんじゃないかと思う。
別にやめる事が必要だったとは思わない。

でも、直人君が他の人(議員や閣僚)違うのは、彼が国会議員と言うだけでなく、第2党の党首と言うだけでない。
彼は、嘗て年金問題を政争の具にしないと言っておきながら政争の具とした事、そして、単なるタレントに過ぎない江角マキコさんを犯罪者扱いして国会喚問しようとし、彼女の仕事を奪うなどの制裁を与えた。
それだけの事をした人間として、責任を取るべきだと思うのですよ。。。

それと、直人君はじめ政治家は、一様に“制度”に責任転嫁しているのは、見苦しいと言う他ない。
見苦しさこの上ないよね。
だって、その制度の下、善良な国民はみんな年金を納めているんだから。
政治家なら、“私の責任です”とぐらい言ってみろと思うし、そんな複雑制度なら、“判りやいものに改革します”と言ってみろ思うのよね。。。


> 暴論かもしれませんが、個人的には
>  ・年金として払いこんだ額を返還
>  ・老後は個人責任で!
> ということでいいと考えています。

う~ん。。。
これは難しいですね。
年金が積み立て保険では無く、世代間扶助と言う制度を採っているから。
今給付されている年金は、今納付している年金が原資になっているので、今、若い人の年金を解散してしまうと(私たちが納付しなければ)、年金の給付を受けている人たちが給付を受けられなくなってしまう。。。
お年寄りの年金を給付する限りは、私たちは年金を支払い続けなければなりません。
私の両親も年金受給者なので、私が両親を扶養する代わりに年金を納めていると思っています。
両親2人を扶養するに比べたら、私の年金の納付金額なんてずっと安いですから(笑)


それに、年金が元を取れないと言うのは、正確な言い回しではないのですよ。
その前提には、65歳から貰い始めて75歳ぐらいで貰わなくなる(死ぬ)と言う前提ですよね。
平均寿命が違うと思われるかもしれませんが、確か私の年代の平均余命は男性ではそのぐらいだったはず。。。
平均寿命と言うのは、集計日に0歳の人の平均余命ですから。。。

で、40年納めて10年しか貰わないのであれば、確かに元本割れかもしれませんが、長生きして、90歳まで生きたら元は充分取れます。
それに、あまり言われていませんが、障害者になったとしたら。。。
21歳で不幸にして障害者になったとしたら、20歳から1年ぐらいしか納めていないのにも関わらず死ぬまで給付されますから、かなりの黒字になります。

それに、結婚している男性が65歳前に亡くなった場合も、専業主婦の奥さんには65歳までは遺族年金、65歳以上は老齢年金がもらえますから、充分元が取れるケースもあります。
なので、雑誌などで“元が取れない”と言われている人でも、一概には言えないのですよね。。。
まぁ確かに。。。独身者はかなり損ですけどね(苦笑)
同じ金額を納付しても、受給は(専業主婦を)妻帯している人の半分しか貰えませんからね。
奥さんが働いている場合は、奥さんの収入によって何処から給付されるのか、また幾ら給付されるのかが変わってきますから、一概に妻帯者がお得とも言えないのですよ。


> 税金にしろ年金にしろ、とりやすいところからは
> しっかりとり・・

そうなんですよね。
口の軽い、喜一君が大蔵(当時)大臣の時に言っていましたね。
“取りやすいところから取らせて頂きたい”と。

今は国民年金が破綻しそうになって、取りやすい厚生年金から徴収しようとする。。。
旧国鉄の年金が共済組合で賄えなくなってきたので厚生年金に移管するのも同じ考え方。
そして、今度は郵便局の局員の年金も厚生年金に入ってくるらしい。
厚生年金は、お金が無尽蔵に沸いてくる泉ではないのにね。

年金については、キチンと制度設計をしなおさないといけないのは確かです。
でも、ここまでに至った責任はだれも取っていない。
年金の原資が足りなくなったのは、制度がおかしいのも一つの原因ですが、それ以外にも原因はあるはず。。。ムダ使いとかね。
そう言った部分の責任はだれも取らないで、“取りやすいところから取る”と言われてもねぇ。。。
乾いた雑巾からはいくら絞っても水は出てこないのよね。。。
此処まできたら税方式にしないといけないとは思うのだけど、此処までになった責任をだれも取らないままで絞られるのは、なんだか解せないなぁ。。。

乾いた雑巾からはいくら絞っても水は出てこない

2004/05/14(金) お役人から罰金を取りたいぐらいだわ(笑) に頂いたコメントに寄せて


年金未納の件では、直人君が党首を辞め、康夫君が内閣官房長官を辞めた。
個人的には、康夫君は、官房長官として純ちゃんをサポートしたり、内閣のスポークスマンとして色々な詭弁を言うのに疲れたんじゃないかと思う。
別にやめる事が必要だったとは思わない。

でも、直人君が他の人(議員や閣僚)違うのは、彼が国会議員と言うだけでなく、第2党の党首と言うだけでない。
彼は、嘗て年金問題を政争の具にしないと言っておきながら政争の具とした事、そして、単なるタレントに過ぎない江角マキコさんを犯罪者扱いして国会喚問しようとし、彼女の仕事を奪うなどの制裁を与えた。
それだけの事をした人間として、責任を取るべきだと思うのですよ。。。

それと、直人君はじめ政治家は、一様に“制度”に責任転嫁しているのは、見苦しいと言う他ない。
見苦しさこの上ないよね。
だって、その制度の下、善良な国民はみんな年金を納めているんだから。
政治家なら、“私の責任です”とぐらい言ってみろと思うし、そんな複雑制度なら、“判りやいものに改革します”と言ってみろ思うのよね。。。


> 暴論かもしれませんが、個人的には
>  ・年金として払いこんだ額を返還
>  ・老後は個人責任で!
> ということでいいと考えています。

う~ん。。。
これは難しいですね。
年金が積み立て保険では無く、世代間扶助と言う制度を採っているから。
今給付されている年金は、今納付している年金が原資になっているので、今、若い人の年金を解散してしまうと(私たちが納付しなければ)、年金の給付を受けている人たちが給付を受けられなくなってしまう。。。
お年寄りの年金を給付する限りは、私たちは年金を支払い続けなければなりません。
私の両親も年金受給者なので、私が両親を扶養する代わりに年金を納めていると思っています。
両親2人を扶養するに比べたら、私の年金の納付金額なんてずっと安いですから(笑)


それに、年金が元を取れないと言うのは、正確な言い回しではないのですよ。
その前提には、65歳から貰い始めて75歳ぐらいで貰わなくなる(死ぬ)と言う前提ですよね。
平均寿命が違うと思われるかもしれませんが、確か私の年代の平均余命は男性ではそのぐらいだったはず。。。
平均寿命と言うのは、集計日に0歳の人の平均余命ですから。。。

で、40年納めて10年しか貰わないのであれば、確かに元本割れかもしれませんが、長生きして、90歳まで生きたら元は充分取れます。
それに、あまり言われていませんが、障害者になったとしたら。。。
21歳で不幸にして障害者になったとしたら、20歳から1年ぐらいしか納めていないのにも関わらず死ぬまで給付されますから、かなりの黒字になります。

それに、結婚している男性が65歳前に亡くなった場合も、専業主婦の奥さんには65歳までは遺族年金、65歳以上は老齢年金がもらえますから、充分元が取れるケースもあります。
なので、雑誌などで“元が取れない”と言われている人でも、一概には言えないのですよね。。。
まぁ確かに。。。独身者はかなり損ですけどね(苦笑)
同じ金額を納付しても、受給は(専業主婦を)妻帯している人の半分しか貰えませんからね。
奥さんが働いている場合は、奥さんの収入によって何処から給付されるのか、また幾ら給付されるのかが変わってきますから、一概に妻帯者がお得とも言えないのですよ。


> 税金にしろ年金にしろ、とりやすいところからは
> しっかりとり・・

そうなんですよね。
口の軽い、喜一君が大蔵(当時)大臣の時に言っていましたね。
“取りやすいところから取らせて頂きたい”と。

今は国民年金が破綻しそうになって、取りやすい厚生年金から徴収しようとする。。。
旧国鉄の年金が共済組合で賄えなくなってきたので厚生年金に移管するのも同じ考え方。
そして、今度は郵便局の局員の年金も厚生年金に入ってくるらしい。
厚生年金は、お金が無尽蔵に沸いてくる泉ではないのにね。

年金については、キチンと制度設計をしなおさないといけないのは確かです。
でも、ここまでに至った責任はだれも取っていない。
年金の原資が足りなくなったのは、制度がおかしいのも一つの原因ですが、それ以外にも原因はあるはず。。。ムダ使いとかね。
そう言った部分の責任はだれも取らないで、“取りやすいところから取る”と言われてもねぇ。。。
乾いた雑巾からはいくら絞っても水は出てこないのよね。。。
此処まできたら税方式にしないといけないとは思うのだけど、此処までになった責任をだれも取らないままで絞られるのは、なんだか解せないなぁ。。。

“人道支援”を要請されたら、自衛隊派遣を(笑)

今日は、演劇鑑賞(^^)
インフォで、何故か私を気に入ってくれている若い男性のお誘いで、彼が出演する演劇を観てきた。
私は演劇鑑賞も好きで小劇場などにも良く行く。
今日は劇場ではなく、市民文化会館と言うホールだった。

脚本はオリジナルで、小1時間の短い話だったけど、結構面白かった。
まぁ、途中、少し中だるみ気味のところもあったけどね(笑)
海の男の話なのに役者さんが色白なのが、ちょっと気になったかな(笑)
でも、練習を充分積んだと言うのが判るし、若い役者さんが80過ぎのお婆ちゃんの役をしていて、それも良く演じられていた。

さて、純ちゃんが北朝鮮に行くらしいね。
なんて、実は昨日の夜のニュースだったのだけどね。
でもさぁ。。。
なんとなく、自分の年金問題の追求をそらす為と言う意図がミエミエでイヤだね。
それに、何と言っても選挙対策だよね。
当初は6月に行く予定になっていたらしいけど、参議院選挙が7月だから6月に行くのはイヤだったんだね。
で、今行って、何らかの進展を見せればポイントになると踏んだんだろうね。

この訪問で“進展”ってなんだろうね。
1国の首相が出向くのだから、何も解決しなかったでは許されないのは勿論だけど、生半可な“進展”では、“進展”した事にはならない。
既に帰国されている被害者のご家族8人が日本に戻ってきただけでは勿論“進展”とはいえない。
8人の内、ジェンキンスさんだけは色々問題があって、日本に来る事は返って彼や曽我ひとみさんを初めとする彼のご家族にとって不幸な事にもなりかねない。
だから、帰国は7人になるのかもしれない。

でも、この訪問で“被害者の会”が一番危惧しているのが、この8人の帰国だけで拉致問題が“解決”とされてしまう事。
増元るみこさんやその他の被害者の正確な安否情報が入手できて、生きている被害者は全て返してもらわないと。
本当の被害者が何人居るのか判らない状況で完全解決なんてできるのかとも思うが、首相が行くからにはもう積み残しは許されない。
そういった意味では、今純ちゃんが訪朝するのは時期尚早だと思うし、はっきり行って“成功”は有りえないんじゃないかと思う。

純ちゃん周辺では、核問題に何らかの道筋を付けて来月のサミットのお土産にしようと言うつもりもあるみたいだけど、それって、はっきり言って国民にはあまり評価されないと思うよ。
だから、参議院選挙にはあまりポイントにはならないと思うんだ。

一番の失敗は、“人道支援”と言う名の無心をされてそれに応じるだけと言う事だね。
“人道支援”を要請されたら、自衛隊を派遣すると言うのもいいかもね。
イラクみたいに。
それぐらい出来たら、ポイントを上げてもイイかも(笑)
まぁ、自衛隊が北朝鮮に行って何をするのか、できるのか判らないけどね(苦笑)

“人道支援”を要請されたら、自衛隊派遣を(笑)

今日は、演劇鑑賞(^^)
インフォで、何故か私を気に入ってくれている若い男性のお誘いで、彼が出演する演劇を観てきた。
私は演劇鑑賞も好きで小劇場などにも良く行く。
今日は劇場ではなく、市民文化会館と言うホールだった。

脚本はオリジナルで、小1時間の短い話だったけど、結構面白かった。
まぁ、途中、少し中だるみ気味のところもあったけどね(笑)
海の男の話なのに役者さんが色白なのが、ちょっと気になったかな(笑)
でも、練習を充分積んだと言うのが判るし、若い役者さんが80過ぎのお婆ちゃんの役をしていて、それも良く演じられていた。

さて、純ちゃんが北朝鮮に行くらしいね。
なんて、実は昨日の夜のニュースだったのだけどね。
でもさぁ。。。
なんとなく、自分の年金問題の追求をそらす為と言う意図がミエミエでイヤだね。
それに、何と言っても選挙対策だよね。
当初は6月に行く予定になっていたらしいけど、参議院選挙が7月だから6月に行くのはイヤだったんだね。
で、今行って、何らかの進展を見せればポイントになると踏んだんだろうね。

この訪問で“進展”ってなんだろうね。
1国の首相が出向くのだから、何も解決しなかったでは許されないのは勿論だけど、生半可な“進展”では、“進展”した事にはならない。
既に帰国されている被害者のご家族8人が日本に戻ってきただけでは勿論“進展”とはいえない。
8人の内、ジェンキンスさんだけは色々問題があって、日本に来る事は返って彼や曽我ひとみさんを初めとする彼のご家族にとって不幸な事にもなりかねない。
だから、帰国は7人になるのかもしれない。

でも、この訪問で“被害者の会”が一番危惧しているのが、この8人の帰国だけで拉致問題が“解決”とされてしまう事。
増元るみこさんやその他の被害者の正確な安否情報が入手できて、生きている被害者は全て返してもらわないと。
本当の被害者が何人居るのか判らない状況で完全解決なんてできるのかとも思うが、首相が行くからにはもう積み残しは許されない。
そういった意味では、今純ちゃんが訪朝するのは時期尚早だと思うし、はっきり行って“成功”は有りえないんじゃないかと思う。

純ちゃん周辺では、核問題に何らかの道筋を付けて来月のサミットのお土産にしようと言うつもりもあるみたいだけど、それって、はっきり言って国民にはあまり評価されないと思うよ。
だから、参議院選挙にはあまりポイントにはならないと思うんだ。

一番の失敗は、“人道支援”と言う名の無心をされてそれに応じるだけと言う事だね。
“人道支援”を要請されたら、自衛隊を派遣すると言うのもいいかもね。
イラクみたいに。
それぐらい出来たら、ポイントを上げてもイイかも(笑)
まぁ、自衛隊が北朝鮮に行って何をするのか、できるのか判らないけどね(苦笑)

お役人から罰金を取りたいぐらいだわ(笑)

今日は前の職場に出勤するので、朝が幾分遅い。
今週から行き始めた新しい職場だと、今までより1時間半早く出なければいけないので、朝からワイドショーを見ることもないのだけど、今日はいつもの様にワイドショーを見ながら出勤の仕度をしていた。

テレビでは相変わらず年金の未納問題が喧しい。
昨日は公明党幹部が総崩れ(未納期間あり)だったらしくて、直人君には“党首として襟を正せ”と公然と党首交代すべしと言っていたイカンザキ君、自分の番になると甘甘の処分でお茶を濁しちゃったのね。。。(苦笑)
これで国会議員の国民年金の納付について公表をしていないのは自民党だけになった。
今朝のワイドショーのコメンテーターの経済ジャーナリスト君は、“かなりの精度で、小泉総理か安倍幹事長が未納なのだろう。公表できないのは、小泉総理の進退問題になる可能性があるから”と言っていた。

果たして、純ちゃんに未納期間があった事がバレてしまったね(苦笑)
普ちゃんならともかく、純ちゃんはずっと“調べて大丈夫だった”と言い切っていたから、ちょっとカッコ悪いよね。。。
それにしてもボロボロ良く出てくるよね。
今日までで、未納・未加入が発覚したのが110人を超えたらしい。
これじゃ、国民に納めてくれなんて言えないね(笑)

大体さ、“制度が複雑”だなんて言っているけど、制度を複雑にしたのは誰?と聞きたいものだ。
作った本人でさえ理解しないシステムを、彼らが“バカ”と呼ぶ国民に押し付けて、そのおバカさんたちが解ると思う?(笑)
その複雑さだって、議員センセより、専業主婦の方がずっと複雑なのよ。
はっきり言って、“複雑”と言えるのは、専業主婦の置かれている制度だけなのに。。。
専業主婦の方は、旦那様が転職したり、リストラなんかで会社を退職している期間があったりすると、3号被保険者と1号被保険者を行ったり来たりしなければならないし、旦那様の就職先によっては、3号になったり1号になったりする。
だから仕組みを充分知っていないと、納付漏れや加入漏れが出来たりするよね。。。


ところで、純ちゃんの未納問題って、本当に未納?
この部分に関してはあまり詳しくないのだけど、学生が任意加入だった時期に“浪人生”は強制加入だったの?
浪人生って、学生扱いされなかったのかしら?
私も任意加入の時期には年金には加入していなかったけど、幸いな事に私は浪人はしなかったので未加入期間はない。
私が大学を卒業した年から、学生も強制加入(納付免除の制度あり)になったから、私より4つ下以降の年代の人にはこんな問題はないハズ。
でも、私と同じような年齢、あるいは年上の人で浪人の経験がある人で払っていない人って多いかもね。
まぁ、親御さんがご存知で払っていると言う人が多いのだとは思うけど。

さて、厚生労働省は、未納者の罰金を引き上げるとか。。。
作った人でも解りにくくて納付できないような制度なのに?
制度を改めるよりも、徴収強化?
自分たちの天下り先が危ういから、それで未納者の罰金を引き上げる?
トンでもない。

未納問題でどっかのニュースキャスターが番組を休んでいるらしい。。。
って、それも1人じゃなくて、2人、3人。。。
でもさぁ、テレビタレントが番組を休む様な問題?
未納問題って、“未納”って事自身も決して褒められるような事では無いことは確かなのだけど、誰かが仕事を休めば済むと言うような問題ではないと思うな。
未納期間が出来てしまう事が問題なんじゃないの?
未納が起きないような制度にすべきなんじゃないの?
そういう意味では、何かある度に切り貼り的に制度の部分修正をして、自分たちでも充分説明出来なくしてしまった厚生労働省のお役人に、キチンと身を正してもらいたいものだわ。
寧ろ、解り難い制度を作ったお役人から罰金を取りたいぐらいだわ(笑)

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63   64   65   66   67   68   69   70   71   72   73   74   75   76   77   78   79   80   81   82   83   84   85   86   87   88   89   90   91   92   93   94   95   96   97   98   99   100   101   102   103   104   105   106   107   108   109   110   111   112   113   114   115   116   117   118   119   120   121   122   123   124   125   126   127   128   129   130   131   132   133   134   135   136   137   138   139   140   141   142   143   144   145   146   147   148   149   150   151   152   153   154   155   156   157   158   159   160   161   162   163   164   165   166   167   168   169   170   171   172   173   174   175   176   177   178   179   180   181   182   183   184   185   186   187   188   189   190   191   192   193   194   195   196   197   198   199   200   

Index of all entries

Home > 01.時事寸評 Archive

Search
Archives
Blog List

BlogPeopleに登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ



Gallery


Counter
Feeds

Return to page top