Home > 06.日常雑記 Archive

06.日常雑記 Archive

フィギュア オリンピック代表

フィギュアのオリンピック代表が決まった。
今日はフィギュアスケートの全日本選手権。
オリンピック代表が決まる試合だった。

女子代表は、浅田真央、鈴木明子、安藤美姫の3人。
中野友加里選手は残念。
実は安藤美姫選手を好きではないが今年の出来栄えを考えると妥当だと思う。
真央ちゃんは日本のスケート連盟の悲願だから選手権で勝てなくても選出されただろうが、選手権を獲ったのは流石。
どんなに不調であっても日本のフィギュアスケーターとしては第1人者だものね。

中野友加里選手のファンの私としては、中野友加里選手と鈴木明子選手のどちらがオリンピック代表に選出されるのかに興味を惹かれた。
結果は鈴木明子選手に軍配が上がり、表彰台での中野友加里選手の微妙な表情が印象に残った。
でも、何より印象に残ったは、鈴木明子選手の採点発表後の村上佳奈子選手のガッツポーズ。
「あっこちゃんがイイ演技をしたので嬉しくなった」言う彼女が可愛らしい。
次のオリンピックには代表を争う1人になるだろうけど、年齢制限もあって今回は自分は代表戦の選外だから素直に好きな先輩を応援したのだろうね。
15歳の素直さが可愛らしかったな(^.^)


男子のオリンピック選手は、織田信成選手、高橋大輔選手が決まった。
3枠目は、ほぼ小塚崇彦選手だろう。
織田選手、高橋選手は順当だとしても、3枠目は個人的には小塚選手に決まって欲しい。
だって、昨季の世界選手権で、日本選手のオリンピックの3番目の出場枠をもぎ取ってきたご本人だもの、当然行って然るべきだと思うのよ。
先輩の南里選手や、町田選手に3枠目を取られちゃったら悔し過ぎるよ。。。
って、私、かなり小塚選手贔屓だね(^^ゞ

男子選手の演技では高橋選手の演技に1番魅力を感じる。
スケートの上手さだけでなく、大人の男性としての爽やかな色気も感じる。
怪我をする前も好きだったけど、怪我からの復帰後の方がより魅力的になった気がする。
それにしても、前のオリンピックの時の憂さを晴らすような正真正銘の日本一を獲ってのオリンピック出場は嬉しいだろうな。

第3直の男、小塚選手は可愛らしい。
私にとっては息子のような年齢の彼だからそう感じるのかもしれない。
無理に飾らないけど育ちの良さを感じる素直な雰囲気がとても輝いて魅力的。
スケーティングの上手さで本当に"プリンス"と言えるような気品を感じさせるのがイイね。
残念なのは、ニュース報道などで「他に適当な選手がいないから」というニュアンスで小塚選手が選ばれる理由が報道されたこと。
失礼しちゃうわ。


まぁ、いずれにしても、激戦を制して代表に選ばれた日本最高の6人の選手の活躍を期待している。

丸の内のクリスマスの風物詩

クリスマスイブの今日は、仕事の帰りに丸の内を散歩。
21日からの「光都東京・LIGHTOPIA2009」を見たいと思って、クリスマスイブの今日なら人出が少ないかと期待して(^^ゞ


先ずは丸ビル。
丸ビルは、「光都東京・LIGHTOPIA2009」とは別の「Bright Christmas 2009」というイベントでクリスマスツリーが飾られている。

丸ビル ツリー
丸ビル ツリー

なんだか、ハートをモチーフにしたオーナメントがあるらしいのだけど、前回に続いて今日も見つける事ができなかった。
まぁイイか。。。


丸ビルから外に出て丸の内仲通りに出ると、人の波。。。
初日の21日に丸の内での忘年会を終えた彼氏が電話で「丸の内は人が多い」と言っていた。
本当に人出が多いね。
クリスマスに格好のデートスポットになったかな。

ライトピア
ライトピア
ライトピア

花壇やハンギング、ボールにアレンジされたお花がライトアップされている。
ベロタクシーもクリスマスバージョン。

ベロタクシー
ベロタクシー
ベロタクシー

「光都東京・LIGHTOPIA2009」は29日まで。
すかっり、丸の内のクリスマスの風物詩になった感じだね。


クリスマスといえば、東京フォーラムでは明日までの予定で「マルシェ・ド・ノエル2009」が催されている。
ついでだからよってみよう。

彼氏のご機嫌。。。(^_^;

今日は彼氏とデート
仕事の予定が早く片付いたので彼氏に電話をしたら、彼氏は別の飲み会に出ていた。
聞いてないよ~と思ったけど、別に約束していた訳ではないから仕方ないよね。
で、急ぎではなかった仕事に取り掛かったところで彼氏から「飲み会がもう直ぐ終わりそうだから、会えるよ」と電話。
ラッキ~(^.^)


で、場所はいつものお寿司屋さん。
お店は適度に混んでいた。
私との電話の後、彼氏が予約の電話をした時に丁度席が開いたらしい。
お店のお姉さんに「タイミングが良かったですね」と言われた。
早い時間だったら、今日は入れなかったかもしれないね(^.^)
今日は写真が全てピンボケ。。。(^_^;


中トロ、ヅケ、スズキ

最初のお皿は、中トロ、ヅケ、スズキ。
盛が少なかったのは、今日は時間がいつもより遅かったから2軒目だと思われたのかな?

彼氏が「こっち(私のこと)は食べてないから」と言ってくれたので、板さんが「じゃ、少なめにしておきますね」と。
続いてシャコ、小柱、イカ。
そして、ホタテの磯辺焼き。

ホタテの磯辺焼き


既にそこそこ食べて呑んでいる彼氏はお箸もお酒も進まない。
私だけが食べて呑む。
お酒をもう1本頼もうかと躊躇していたら、彼氏が「頼めば(いいよ)。(もし呑みきれなかったら俺が)手伝うから」と言った。

握り

いつもなら巻物やコハダの握りを頼む頃合だけど、今日の彼氏は満腹でお寿司を食べる様子がなかったので、気を遣った板さんが私用にお寿司を握ってくれて、「多かったら、彼氏が手伝ってくれますよ」と(笑)

ボタンエビ、車えび、ウニ、ハタ、マグロの大トロと中落ちの鋤き身
ここでこんなに握りを食べるのって初めてかも(^.^)
当たり前だけど、美味しかった♪






今日の彼氏の機嫌はよろしくなかった。
飲み会で不愉快な事があったのも勿論だけど、今日はゆっぴっぃクンの「タバコ増税」に矛先が行ったかな?(笑)
「チマチマと増税しないで、タバコ1箱1万円にしてみろ!」と言っていた。
彼氏は、タバコが1箱1000円なら禁煙に踏み切る自信はないけど1万円なら禁煙すると言っていた。
事ある毎に"タバコは健康に害があるから"とタバコ税をターゲットに増税されてきた。
JRの再建を含めて、失政のツケを喫煙者が払わされる事も多い。
"タバコは健康に害があるから"とタバコへの"増税"に賛成する人も多いけど、失政のツケを一部の人に払わせる税制ってどうなの?と思うのは彼氏だけではないと思うよ。

心づくしのお魚

今日は彼氏とデート。
なんだか久しぶりな感じ。。。
「話をするの、久しぶりだね」と言ったら、彼氏に「2週間ぶりだ」と言われた。
毎日電話では話しているから"話をする"のが久しぶりなのではないのだけど、私の言葉の意図は通じたようだ。
まぁ、私の仕事が急に忙しくなったのと、忘年会で忙しい彼氏の予定が合わなかったのよね。


今日もいつものお寿司屋さん。

マグロ、ブリ、ヒラメ、エンガワ、赤貝、サザエ

最初のお皿にはマグロ、ブリ、ヒラメ、エンガワと赤貝とサザエ。
マグロとサザエには画像には見えない部分に細かい包丁が施してある。
此処半年、歯痛い悩まされている私への板さんの心遣い。
(いつもありがたい)


マグロ頬肉

焼き物はマグロの頬肉。
お肉のような食感もありながら、肉の繊維は魚の柔らかさ。
網目の焼き目の香ばしさも美味しい。


蕪のカニ餡かけ

コレは蒸し物と言っていいのか?(笑)
蒸した蕪にカニの餡が掛かっている。
蕪の甘みが出汁と合いまって美味しい(^.^)


今日の彼氏はお腹が空いていないらしい。
いつもコハダやアナゴを頼むことなく、今日はウニ。

ウニ


この後は、鉄火やイカキュウなどの海苔巻きで今日の締め。
今日はお店に入ったのが遅かったけど、心づくしのお魚を食べさせてもらえて幸せ♪


帰りがけに、板さんから「次回はイブに是非」と言われたけど、イブに来られるかなぁ。。。

所変われば品変わる

今日は彼氏が遊びに来た(^^)
本当は土曜日の昨日来たかったらしいけど、私が大塚にお散歩に行くイベントがあったので今日になった。
彼氏の家から私の家まで都合2時間かかるのに、ご苦労様ですm(__)m


彼氏がウチに着いたのが11時半近く。
私はテレビ東京の「男子ご飯」を見ていた。
今日はスペシャルで韓国特集(って言うのかな?)で、太一君とケンタロー君が韓国ロケに出ている。
番組で紹介される串に刺された料理を見て彼氏が「おでん」だと言う。
イメージ違うんだけど。。。と思っていたら、確かにこのお料理は「オデン」と紹介されていた。
先の大戦時に持ち込まれた料理ではなく、もっと以前、明治の頃に日本から韓国に持ち込まれたお料理なんだって。

韓国にはティギム(天ぷら)、オデン(おでん)があるらしい。
韓国の"おでん"の出汁はカニ、昆布、大根、ネギ、青唐辛子、他(?)で、具材は串に挿したすり身だけ。
"天ぷら"は玉ねぎ、青唐辛子、おしょうゆベースのたれに漬けて食べるらしく、種は韓国海苔に包まれたもち米の海苔巻きや食パン。
韓国へは出張で何度か行った事のある彼氏はオデンは食べたことがあるけどティギムは食べたことがないらしい。
テレビを見ながら「この天ぷら、食べて見たい」と言っていた。
韓国の食パンの天ぷらはピロシキのようなものらしいけど、でもさぁ。。。私たち食パンの天ぷらって食べたよね。。。?(^.^)

バブルが過ぎた頃だったけど、私を愛人(?)にしたかった某会社の重役に食事に誘われて"友人を誘う"と言って彼氏を誘ったのだった。
いくらエロ親父でも、彼氏同伴の女性には手を出せないだろうと思って(^_^;

で、行った天ぷら屋さんで、「(それなりの会社の重役に連れてもらってではないと、)君らの給料ではこの店の天ぷらは食べられない」と言われたのだった。
場所柄社用族が多い店なのだろうし、コースで出された天ぷらの種というかネタには拘りがあるようだった。
エロ親父も私が鮎を好きと知って、美味しい鮎の天ぷらを食べさせる店だと言って私を誘ったのだった。。。
そんなお店のコースの最後のネタが食パンの天ぷらだった。
流石に美味しかったけど、ちょっと意外(^_^;

さてさて、天ぷらは日本古来からの食ではなく、本来はポルトガル料理。。。
ポルトガルで食べられている"天ぷら"と日本の"天ぷら"が違うのは当たり前だし、日本の"天ぷら"と韓国の"ティギム(天ぷら)"が違うのも当たり前。
でも、大根が出汁となる韓国のオデンは、最高のおでん種が大根だと考える日本人としては勿体無い感じ?(笑)

いずれにしても、所変われば品変わるね。

1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63   64   65   66   67   68   69   70   71   72   73   74   75   76   77   78   79   80   81   82   83   84   85   86   87   88   89   90   

Index of all entries

Home > 06.日常雑記 Archive

Search
Archives
Blog List

BlogPeopleに登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ



Gallery


Counter
Feeds

Return to page top