Home > Archives > 2007年3月 Archive

2007年3月 Archive

楽しい食事と語らいでストレス解消♪

今日も色々な人と会ったなぁ。。。


今日は朝から1日、ユーザ企業で打ち合わせ。
今、同じシステムを導入する2つの企業で、システム導入の為の打ち合わせに参加している。

企業文化ってあるのね。。。
一方の企業はパッケージを導入するのであってもシステムをわが社の業務に合わせて欲しいというし、もう一方の企業はパッケージに業務をあわせる為の使い方を考えると言う。
20年以上もシステム関係の仕事に携わってきて、こういう風に割り切った企業は初めてだ。
とっても仕事しやすい感じだけど、担当している企業の全く違う企業文化に目から鱗とでもいうのかな。。。?

この企業は以前私が勤めていた会社の本社別館の近くにある。
朝、電車で、その頃の同僚クンと偶然会った。
今日はその会社のあったビルの近くで仕事だというと、彼も懐かしそうな顔をした。


今日の昼食は、このユーザ企業の近くに勤めている友人と待ち合わせてのランチ。
実は12時に終る予定の会議がなかなか終らなくて、正直焦っていた。
何度か電話をもらっても出られず、「会議が長引いている?」という彼女のメールに、会議が終った瞬間に「やっと終ったー」と返信するのがやっと。

実は、昨日彼女に誘いのメールをするときに、以前勤めていた目印になるかと思って会社のビルを書いたら、彼女からは「そのビルが解らない」と返事が来て、ちょっとしショック。。。
って言うか、自分が知っているからと、相手も当然知っていると思った私がいけないんだけどね(^_^;
いや、仕事関係の同業者なら、旧○○(私が以前勤めていた会社)のビルと言えば大抵は解るのだろうけど、“金融”に全く関係の無い彼女には興味もないビルだものね。

午前中の会議が終って、外に出た途端に友人からの電話。
会議が長引いているのだろうと半分諦めモードだった彼女と、やっと会う事ができたよ(^^)
彼女と会うのも久しぶり。
前に会ったのは11月っだったっけ。。。
そんな話をする暇も無く、慌しく食事の出来そうなお店に移動。

今日の食事は彼女が職場の同僚さんに教えてもらった韓国料理のお店。

ピピンパ

雑居ビルというのかな。。。?
1Fに居酒屋さんが入っているビルの1Fの奥の、殆ど目立たない処にお店があった。
お店の看板も目立たないところにあって、知っている人しか入れないような処。
そんな処だからなのか並ぶ事もなくお店に入れて、とりあえずラッキ~(^^)

ランチメニューの野菜ピピンパを頼んで、彼女とお喋り。
彼女にお店の名前の意味を聞いたら、彼女が「多分」というニュアンスで言ったからなのか、お店のお姉さんが「合っていますよ」と言った。
その後、友人がお店のお姉さんに韓国語で話しかけた。
「韓国語を喋れるのか?」と聞かれたのだろう、「少し」と言っているのだけは解った。
彼女も「今『少し』って言ったんだよ」と教えてくれたけど、「少し」という言葉は、日本語と音が似ていたからなんとなく解ったよ(^^)

午後の打ち合わせまでの時間が無かったおかけで、久しぶりに会った友人ともあまり話は出来なかった。
慌しい休憩時間を過ごさせてしまった友人には申し訳ないけど、私は久しぶりに心置き無い友人と過ごせたひと時が楽しかった。








夜は、ネットで知り合ったおじ様とのデート。
このおじ様と会うのは2回目。
何度か誘われていたのだけど、ずっとタイミングが合わなかった。

東京駅で待ち合わせして、私の大好きな「美少年」というお店に案内した。
「美少年」という店の名前を聞いてどういうお店を想像したのか、「君らしいね」と言われてしまった。
そうかしら?(^_^;
「美少年」(というお店)で、「美少年(というお酒)」を呑むの?と聞かれて、「そうよ♪」と答えた。
いかにも、呑兵衛な感じよね。。。(^_^;)


美少年は熊本の銘酒。
やはり、ここでは桜肉の刺身を食べなきゃね(笑)

桜肉の刺身

アン肝

関さば

春野菜の天ぷら

お新香


今日のお料理は、
  ・桜肉の刺身
  ・アン肝
  ・関鯖
  ・春野菜の天麩羅(フキノトウ、タケノコ、こごみ)
  ・お新香
お酒は、浦霞と菊水、田酒。
浦霞と菊水は無色透明なお酒だけど、田酒は少し黄色い色のついたお酒。
どれも美味しくて、ツイ呑みすぎる(^_^;)
いや、ここのお酒の注ぎ方って、升に入ったコップにお酒を注ぐのに、升からこぼれるように入れてくれるのよ。
1合ずつ頼んだのだけど、3杯で4合以上は呑んでいるハズだわ。

いい感じ呑み過ぎたせいで、帰りの電車で乗り過ごしちゃった(^_^;






酒蔵 美少年 本店 [ 海鮮、魚介 ] - Yahoo!グルメ


春を感じているのね(^^)

ずっと体調がイマイチで、ベランダのお花にも手をかけていなかった。


今日気がついたら、ムスカリが小さな蕾をつけていた。
いや、先週ぐらいから何となく見えてはいたのだけど、今週はかなり大きくなってる。

ムスカリ1

オートフォーカスのカメラではフォーカスを合わせにくいようで、10枚以上撮ったのに上の写真の他は、これが1番ピントが合っている(^_^;

ムスカリ2

本当に小さい蕾なんだけど、春を感じて膨らんでいるのね。






通勤時、電車の窓から早咲きの桜だけでなく、木蓮や辛夷の花が咲いているのが見える。
ウチの隣のマンションでも辛夷の蕾が大きく膨らんでいる。
先週会議に行った、以前の会社のあったビルの前の辛夷は3分咲きぐらい。
やっぱり、今年は春が早いのね。

でも、桜は、ある程度の寒さがないとキレイには咲けないらしいから、今年の桜は期待できないのかな?
とりあえず、4月の最初の土日に彦根城の桜を観たいと思ってホテルだけ予約したのだけど。。。





Continue reading

相変わらず、考察なし。。。

今日も、ニュースクリップばかり。
気になるニュースはあっても、相変わらず、疑問に思った事を調べたり、裏付けを取ったりする時間的、精神的余裕がないのよね。。。


「水道水飲む人いない」発言を撤回=誤解与えたと松岡農水相

3月14日21時1分配信 時事通信

 松岡利勝農水相は14日午後の参院予算委員会で、自らの資金管理団体の光熱水費問題に絡み「水道水を飲む人はほとんどいない」とした発言について「誤解を与えたのなら訂正することはやぶさかではない」と撤回した。民主党の蓮舫、主浜了の両氏が「水道水を飲む人に配慮を欠く」などと追及したのに答えた。
 松岡氏は「最近では、ペットボトルの水を買って飲む方が相当多くに達している、という意味で申し上げた」と釈明した。これについて感想を求められた柳沢伯夫厚生労働相は「水道水は安心して飲んでいただけるものだ」と語った。 

最終更新:3月14日21時1分


水道水を呑む人が居ないなんて、よく言ったものだと思ったのだけどね。。。
千葉の水道水が不味いのは有名だけど、ある地方の水道水は、日本で「ミネラル水」と呼ばれる水の採取場と同じところの水で、そこの水道水は下手なペットボトル飲料水よりよっぽど美味しい。
寧ろ、農水相なら水道水を飲めるような環境にするべく方策を考える立場では?
何も環境保全は環境庁や厚労省の専売ではなく、農業肥料の利用も含めて農水省も少なからず関わりがあると思うのだけど?






ボルト脱落、前輪格納扉開かず=アーム操作に影響-全日空機胴体着陸・事故調

3月14日20時1分配信 時事通信

 大阪(伊丹)発高知行き全日空1603便ボンバルディアDHC8-400型機(乗客乗員60人)の前輪が下りず、高知空港に胴体着陸した事故で、前輪格納部分の開閉扉を動かすアーム付近のボルト1本が脱落し、ボルト周囲の金属製部品が飛び出てアーム部が動かなくなり、扉も開かなくなっていたことが14 日、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の調べで分かった。
 当時、前輪は通常の操作でも、緊急時用の手動レバーによる操作でも、下りていなかった。事故調は、ボルトが脱落した原因について、さらに調査を進める。 

最終更新:3月14日20時31分

昨日、彼氏と電話で話している時にこの話題になった。
なんでも、彼氏の娘ちゃんがこの着陸シーンをリアルタイムで見ていたらしく、夕食時の話題だったとか。

しかし、機長の冷静な判断のもと、状態を乗客に知らせるアナウンスがしっかりなされた事が機内の無用な混乱を回避したとか。
情報を隠すことが“無用な心配をさせない”事ではなく、情報を公開することが“無用な心配をさせない”事に繋がるのだと、改めて思う。
経験豊富な機長さんだったらしいけど、good jobだったね。


っていうか。。。
私とのデートには多くの場合仕事が優先されるのに、用事があって夕方過ぎに彼氏の職場近くに来た娘ちゃんとのデートにいそいそと仕事を切り上げる彼氏にちょっとヤキモチ(^_^;






桜開花予想、気象庁が謝罪・訂正…静岡市は21日に

3月14日21時35分配信 読売新聞

 気象庁は14日、桜(ソメイヨシノ)の第1回開花予想(7日)で、全国で最も早い開花を予想していた静岡市のほか、東京、高松市、松山市の計4地点について、計算ミスから、本来より3~9日早い予想日を発表してしまったとして謝罪し、訂正した。

 そのうえで第2回開花予想を発表、56地点のうち40地点で第1回予想よりも1~6日遅れるとした。

 第2回予想で、最も早く咲くと見られるのは静岡市、福岡市の21日で、平年よりそれぞれ7、5日早い。横浜市が22日、東京と名古屋市が23日と続き、平年より5~6日早いとしている。

 同庁によると、第1回の予想後、週間予報よりも実際の気温が低かったことなどから、大半の地点で予想日を遅らせた。ただ、これまでの高温の影響は残り、開花が平年よりも早い地点が多くなる見込みは変わらないという。

最終更新:3月14日21時35分

計算ミスだなんていわなくても、「今年は暖冬だったから、そう予想した」と言えばいいのに。
どんな計算をするのかは解らないけど、今年のような暖冬だったら、多くの人が「今年の桜は早い」と予想したはず。
それが、半月早いのか、10日早いのか、1週間早いのかは別として。
もっとも、気象庁の桜の開花予想に関しては、今年の冷え込みが少ないのを懸念した民間の気象予報士たちは「早すぎる」といっていたらしいね。

雪国育ちの私と彼氏は、「暖冬の年は雪が遅く降る」と思っているので、3月中に雪が降る事を疑ってはいなくて、雪国だけでなく東京だって3月~4月上旬に雪が降ると信じているくらいだもの、このまま春が来るには早いよね。。。






Continue reading

きのうは発足したいです(BlogPet)

きのうは発足したいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「QooQoo」が書きました。

天邪鬼だから。。。

ライブドアの粉飾決算の初審判決が出た。

ライブドア判決 堀江被告に実刑 懲役2年6月 東京地裁

3月16日17時10分配信 毎日新聞

判決公判のため東京地裁に入る堀江貴文・ライブドア前社長=16日午前9時26分、竹内幹撮影
 証券取引法違反(偽計・風説の流布、有価証券報告書の虚偽記載)に問われたライブドア(LD)前社長、堀江貴文被告(34)に対し、東京地裁は16日、懲役2年6月(求刑・懲役4年)の実刑判決を言い渡した。堀江前社長は無罪を主張していたが、小坂敏幸裁判長は、前社長の関与を認定し「上場企業の経営者としての自覚はみじんも感じられない」と厳しく指弾。「見せ掛けの成長にこだわり、一般投資者を欺き、その判断を誤らせた責任は重い。実刑をもって臨むのが相当」と述べた。前社長は控訴した。
 事件では、ナンバー2だった前財務担当取締役、宮内亮治被告(39)らLD元幹部5人と公認会計士2人、LDと関連会社ライブドアマーケティング(LDM)の2法人が起訴されたが、判決は堀江前社長が初めて。
 判決は、LDMの架空売り上げは前社長が指示し、それ以外は宮内被告が中心となり計画・実行したと認定。前社長主導とまでは認めなかったが「最終的な決定をする形で関与し、前社長の指示・了承なしに各犯行はあり得なかった」と判断した。その根拠として、前社長の関与を供述した宮内被告らの証言の信用性を認めるとともに、起訴事実の一部を否認する前代表取締役の熊谷史人被告(29)が同様に証言したことも支えとした。
 焦点となった投資事業組合(ファンド)については「脱法目的で組織されたうえ、主要な経理処理がLD側の指示で行われ、自主的判断が介在していない」としてダミーだったと認定。ファンドを介した自社株売却益を売上高に計上する一連のシステムを「企業利益のみを追求した犯罪で、目的に酌量の余地はない。LDが新株を発行し、その売り上げ計上で業績向上を実現しているに等しい」と非難。「錬金術」と断じた検察側の主張を追認した。
 一方、宮内被告の「横領疑惑」について「検察は、立件のうえ不起訴にするなど、厳正公平さに対する疑念を払拭(ふっしょく)しておくことも可能だった」と指摘。「前社長が不公平感を抱くのも理解できないわけではない」と述べた。【篠田航一】
  ◇   ◇
 堀江前社長は昨年4月に保証金3億円で保釈されたが、実刑判決により取り消され、収監の手続きが取られた。弁護側は再保釈を請求しており、認められれば16日中に再保釈されるとみられる。
 ◇極めて意義深い
 岩村修二・東京地検次席検事の話 この種の事件において、迅速な審理の下で的確な判断を得たことは極めて意義深い。
 <判決骨子>
 1 自社株売却益の売上高計上に使われた投資事業組合(ファンド)は脱法目的で組織され、存在を否定されるべきだから、売却益の売上高計上は許されない。
 2 堀江前社長の故意・共謀は、信用できる前財務担当取締役の宮内亮治被告らの証言により認定できる。メールなどで裏付けられている前代表取締役、熊谷史人被告の供述とも符合する。
 3 LDMの架空売り上げ以外は、宮内被告が中心となって計画・実行し、前社長は宮内被告の提案を了承したにとどまる。しかし中心的な役割を担い、前社長の指示・了承なしに各犯行はありえなかった。
 4 宮内被告の「横領疑惑」を主張した弁護側の公訴棄却の申し立ては、宮内被告が会社財産の一部を個人的に費消したことは強く疑われるものの、検察との黙契があったとは認められない。

最終更新:3月16日17時10分

確か、逮捕された時の罪状は「風説の流布」と言われていたはず。
「風説の流布」の判決で刑量が実刑2年6ヶ月が妥当なのか否かは良く解らない。
私個人としては、これは「粉飾決算」でしょう?と思ったけど、当時のマスコミは「風説の流布」だと言っていたよね。
なんとなく納得いかなかった思いを持つ私としては、裁判になったら何故「粉飾決算」に摩り替わったの?という疑問が残る。

さらに、個人的には、堀江被告に今回の“粉飾”が出来るほどの“知識”があったとは思えない。
側近の誰かが、「これでOKですから~」と言えば、「問題ないならいいよ」と言った程度なのだろうと、思う。
でも、だからといって、責任が無いとは言わない。
経営者なのだからその“結果”の責任は負うべきだと思うよ。


“粉飾決算”なら、私が過去に勤めた会社も含めて事例は多い。
“粉飾決算”での判決で2年6ヶ月という実刑判決は多くも少なくない刑量だとも思う。
でもね。。。
この事件に関しては、私は「マスコミで騒がれた」と言う事が判決理由に見えてしまう天邪鬼だから。。。(^_^;


でもなぁ。。。
日興コーディアル証券が上場廃止を免れた事を考え合わせると、過去の粉飾決算の経営者とホリエモン、ホリエモン率いたlivedoorと日興コーディアル証券とどの程度違いがあるのだろう?
ホリエモンにこれだけの刑罰を適用するなら、日興コーディアル証券の旧経営者にもそれ相応の刑罰は適用されるよね?
私が気になるのは、その辺の“バランス”なんだよね。。。





Continue reading

しみじみ。。。

先日って、去年の事なんだけど、鉄道好きな会社の同僚クンたちと話した事で、「日本で一番高い所にある鉄橋」の話題を思い出した。

余部鉄橋に中高年殺到=「今のうちに見たい」-月末から架け替え工事・山陰線

3月17日14時31分配信 時事通信

 「今のうちに見ておきたい」。今月末から架け替え工事が始まるJR山陰線の余部鉄橋(兵庫県香美町)に、観光客が詰め掛けている。特に今年に入ってからは、鉄道ファンだけでなく、中高年を中心としたツアー客の姿が目立つ。鉄橋を渡る列車内は、外の風景も満足に見えないほど込んでいることも多いという。 

最終更新:3月17日14時31分


同僚クンたちが話題にしていたのは宮崎の高千穂鉄道にある鉄橋の事だったのだけど、10数年前に城崎への旅行の途中でこの鉄橋を観た私は、この鉄橋が“日本で1番高い”と思っていた。
その後の話の中で、「復旧を断念した鉄道」と言われて高千穂鉄道の事だと判り、そういったら、COOちゃんも「鉄道ファン」?と言われた。
いいえ、旅行が好きだから地方の鉄道の名称は知っていても、私は「鉄道ファン」と言われるのは恐れ多いほどの知識しか持ち合わせていません(^_^;
というか地図を見るのが好きだけなので、“鉄道”への知識は殆どなくどの地方に走っているのは“どういう名称の路線”と言うのが判る程度なのよね。
その同僚クンに「鉄祭」と書かれたキップを見せられて「来週はこれに行くんだ~」と嬉しそうに言われた時には、それが意味する事を薄々解る程度の知識はあったものの、思わず「同じ趣味はないよ」と言ってしまたった。。。(苦笑)


私が余部(あまりべ)に行った時は脱線事故から数年後だった。
「この場所で、この高さなら強風にも煽られるよね」と思った記憶がある。
当時は平成の最初の年の暮れに遭ったあの事故から僅か数年後。

実を言うと、私が観た時に電車が通っていたのかもよく覚えていない。
鉄橋を見上げた事だけを覚えている。
でも、独特な姿をしたこの鉄橋は“鉄道ファン”だけでなく“建築ファン”とか、“鉄橋ファン”とか、風景写真家とか色々な人の興味をそそるような橋だった事は記憶している。
それほど美しい橋だったのよね。。。

そっか。。。
架け替えられるのね。。。(しみじみ)

免許が必要なのでは???

スノーモービルに雪崩、1人死亡=3人不明、10人を救助-吹雪の積丹岳・北海道

3月19日0時30分配信 時事通信

 18日午後2時50分ごろ、北海道積丹町の積丹岳(1255メートル)の山頂近くの斜面をスノーモービルで走っていたグループから、雪崩に巻き込まれたと携帯電話で110番があった。一行は男性22人で、4人が雪に埋もれ行方不明になり、うち1人が遺体で見つかった。
 死亡、不明の4人以外では、8人は下山したが、10人はいったん現場の9合目付近にとどまり、救助を待った。吹雪で難航する中、北海道警などの捜索救助隊が午後9時前に10人に接触、約2時間かけて下山した。このうち、1人が腰の骨を折るなどの重傷で病院に運ばれた。残りの9人にけがはなかった。
 遺体は10人を救助する過程で発見。道警などは19日午前5時ごろから、80人態勢で不明3人の捜索を再開する。
 余市署の調べによると、一行は20代-30代が中心で、17台のスノーモービルに22人が分乗して走行中だった。突然雪崩が起きて10台ほどが巻き込まれた。5人ほどが雪の下に埋まったといい、少なくとも1人は自力で脱出した。
 先に下山した8人にけがはなく、余市署などが事情を聴いた。道警などは雪上車を出して捜索と救助に向かい、4合目付近からは民間協力者のスノーモービルなどで現場に到着した。 

最終更新:3月19日1時32分



良く解らない。。。

スキーをする身としては、ずっと天気が良くて、以前に降った雪が固まった後に雪がちょっとした刺激で雪崩を起こしやすい事は雪遊びをする人はみんな知っていると思うのだけど。。。

ずっと天気が良かった後は、雪の表面が凍っていたりして硬い。
その上に柔らかい雪が降れば、柔らかい雪はちょっとした刺激その硬い雪を滑り落ちる。
それは、誰かに呼びかける声だったり、スノーモービルが振りまく振動だったり、スキーヤーが踏み外した雪だったり。。。
まぁ、スキーは多くの場合圧雪したゲレンデすべるから事故は少ないけど。。。
でも、2月や3月に新雪のある所に入ろうとする人は、私が知っているような初歩的な事は解っているハズ。

そんな中、何故、スノーモービルで入ったのだろう?
日本ではこれまで事故が少なかったから?
でも、他国のスノーモービルの稼働台数に比べて日本での事故(割合)が少ないという事はないでしょう?
何故、久しぶりに降った雪の中へ入ったのだろう?
彼らが人為的な雪崩が起きる原因をしらないとしたら教育が必要だし、圧雪した場所以外に入る免許も必要なのでは???

お気楽日本マスコミのニュースの優先順位

東京でソメイヨシノ開花宣言。
夜のニュースは、開花宣言の話題で持ちきり。

ニュースでは気象庁の担当官が靖国神社の標準木を観察するのに付いて、彼からの開花宣言を待ち構えている様子が伝えられる。
私は至って標準的な日本人なので桜の開花のニュースは嬉しい。
でも、東京の桜の開花が最重要事項では無いだろうに、どこもTOPは東京の桜の開花ニュースばかりで、此処まで大騒ぎされると、正直言って鼻白む。
というか、報道機関ならば、今日という日に伝える事は他にあるハズだと思うのよね。。。


今日は、あの忌まわしい地下鉄サリン事件から12年を経過した日。
同じ年にあった阪神大震災もそうだけど、“風化させてはならない”事件の起きた日なのに、ニュース報道の扱いは小さい。
テレビや新聞で名前が出ていない人の中にも未だ地下鉄に乗るのに躊躇があると言う人が幾人もいるというのに、“風化させてはならない”といいながら意識下で1番風化しているのはマスコミの中なのではないかと思うのよね。。。






Continue reading

そんなに重大ニュースなの?

大勝軒 つけ麺発祥の店、46年の歴史に幕 東京・東池袋

3月20日10時28分配信 毎日新聞

 つけ麺(めん)発祥の店として知られる東京・東池袋の「大勝軒(たいしょうけん)」が20日、のれんを下ろす。再開発による立ち退きで半世紀の歴史にピリオドを打つ。「おやじ」と慕われた店長、山岸一雄さん(72)の人柄と味に魅せられたなじみ客が連日100メートル近い行列を作り、最後の味を惜しんでいる。
 大勝軒は1961年創業。カウンターとテーブル計16席が小さな店内にひしめく。客のお目当ては、山岸さん考案のつけ麺(現在650円)だ。東京・中野のラーメン店で修業していた17歳のころ。出前で忙しい同僚が麺を、スープやしょうゆなどを入れた湯飲みにつけ、かきこんでいるのを見てひらめいた。
 自分の店を出し、「特製もりそば」の名で1杯40円で発売。甘酸っぱいつけ汁とモチモチした食感の麺でたちまち人気に。74年に静脈瘤(りゅう)で両足が不自由になり、出前をやめたが、近所で働く得意客が「おやじが作ってくれれば、おれたちが運ぶ」と自ら取りに来てくれた。その習慣は今も続く。
 一緒に切り盛りしてきた妻二三(ふみ)子さんが86年死去。あまりのショックに店を閉めたが、店頭に張り出した休業お知らせの余白に、なじみ客が次々と再開要望を書き込み、7カ月後に復活した。
 2年前にも体調も崩し地域の再開発も重なったため、「ここが引き際」と閉店を決めた。この数日、客が次々と訪れ、最長5時間待ち。代休を取って駆けつけた会社員、斉藤一敏さん(42)は「開店前に店の中に入れてもらってビールを飲んで待っていたのが懐かしい。本当に残念です」。
 山岸さんは、客に贈る色紙に「麺絆(ばん) 心の味」としたためる。のれん分けした店は北海道から沖縄まで全国に100近く。「弟子は子供と同じ。落ち着いたら、子供たちの店をゆっくり回りたい。それがおやじの役目だからね」と大きなおなかを揺らせて笑った。【三木陽介】

最終更新:3月20日10時28分


昨日からこのニュースで持ちきり。
休日の今日も朝からこのニュース。
日本人にラーメン好きが多いのは解っているし、私もラーメンは好きだけど、そんなに重大ニュースなの?と思う。


「大勝軒」と言えば、私の出身高校の近くに“弟子”と言われる人の店がある。
今の自宅からその高校までは電車を乗り継いで1時間以上かかるから、今では行く事はないのだけどね。

そもそも、私はつけ麺にそんなに魅力は感じていなかった、大学生になって通学の途中にやはり同じような名前の店があったけどあまり興味もなかったのよね。。。
まして、閉店前の最後の日に仕事を休んでこの冬空の中徹夜をしてまで食べる人が居る程のものだとは思っていなかった。
勿論、それが元祖である“本店”なのだからというのは解るけど、私としては、「そこまでして?」と思ってしまうのよね。
でも、「大勝軒」のつけ麺がそんなに多くの人を惹き付けて止まないものならば、そのお弟子さんのお店で食べてみようかしら?とも思ってみたり。。。(笑)


でもなぁ。。。電車を乗り継いで1時間以上かけて食べに行くほど価値があるのか、未だ疑問。。。(^_^;

楽しい食事と語らいでストレス解消♪(BlogPet)

浦で、会社へ関係しなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「QooQoo」が書きました。

   1   2   3   

Index of all entries

Home > Archives > 2007年3月 Archive

Search
Calendar
« 2007 3 »
S M T W T F S
        1 2* 3
4 5 6 7 8* 9* 10
11 12 13 14 15 16* 17
18 19 20 21 22 23* 24
25 26 27 28 29 30* 31
Archives
Blog List

BlogPeopleに登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ



Gallery


Counter
Feeds

Return to page top