Home > Archives > 2007年5月 Archive

2007年5月 Archive

でもCOOちゃんは差へ転換しなかったよ(BlogPet)

QooQooが立山へ花形みたいな転換された!
でもCOOちゃんがご機嫌へ総合したかったみたい。
でもCOOちゃんは差へ転換しなかったよ。


*このエントリは、ブログペットの「QooQoo」が書きました。

彼氏のストレス解消法

最近の彼氏はお疲れ気味。
先週も会ったのに、珍しく今週も会うことにした。
彼氏って、私と会うと疲れるのか(!)2週続けて会うことは余り無い。
続けて会おうとすると「この前会ったジャン」って言われてしまうのね。。。それでも、仕事で疲れている時はストレス解消なのか「会いたい」って言うのだから我儘なものだわ(笑)

いつもの新橋で待ち合わせして、いつもの“お店”「すずもと」に。
毎回同じ店だし先週も行ったばかりだから他のお店に行こうなんて言っていたのに、他の店を探すのが面倒になって結局すずもとに。
こういう面倒くさがりなのがいけないのね、私たち(^_^;

今日の彼氏は喉が渇いていたのか珍しくビールを3杯も飲んだ。
お通しか出て、次の岩牡蠣までの間に2杯を飲みきっていた。

お通し
お通し

岩牡蠣
岩牡蠣

お刺身(中トロ、イカ、ハマチ)
刺身(中トロ、イカ、ハマチ)

牛ハラミのステーキ
牛ハラミのステーキ

穴子の白焼き
穴子の白焼き

出汁巻卵
出汁巻卵

〆のお蕎麦
〆のお蕎麦


今日はフロア係りのお姉さんが1人しかいないのに席は満席で、お姉さんはてんてこ舞い。
ちょっと可哀想だったけど、今日もイッパイ頼んじゃった。
お酒も勿論沢山。

今日の話題は殆ど仕事の愚痴。
彼氏もかなり溜まっているらしい。。。
私が話す暇なく彼氏が喋っている。
って、彼氏がたくさん喋るのはいつもの事なんだけどね(笑)


いつもは携帯電話でお料理の写真を撮るのだけど、今日は昨日のウチに約束が出来ていたからデジカメを持ってきていた。
デジカメでお料理の写真を撮る私を見て、「エライ!」なんて言っていたからかなりご機嫌(笑)

私が毎日の食事を写真に撮っている話をすると(以前にも言った事はあるけど、彼氏は鳥さんだから3歩歩いたら忘れるのよね。。。)、彼氏は私の料理の腕を信じていないので、「どうせまた、実際より良く写しているんだろう?」だなんて言う。
まぁ、彼氏は料理が得意だから私の料理を下手だと思うのは判る。
でもさぁ。。。
「写真と言うのは、真実を写しているんでしょ?」と私が言うと、「COOちゃんの写真は、“写真”じゃなくて“念写”ジャン」だって。
どうも“願望”を写してると言いたいらしい(-_-;
ったくぅ。。。
まぁ、そんな憎まれ口をきいてストレス解消が出来るならいいか(笑)


いつものように東京駅で別れた。
今日は時間がちょっと遅かったので快速が終ってしまった私の方が彼氏より10分程電車にのっている時間が長い。
私が乗り過ごさないように、私が降りる時間を見計らって電話をかけてくれた。
お陰で乗り過ごさなくて済んだわ(^^)

タイフェス・オフ

今日は某SNSのオフでタイフェスティバルへ。
私にとっては2年ぶりのタイフェスティバルだった。

待ち合わせの場所は、メンバーの1人が手伝いに借り出されているタイのフルーツショップの前。
会場がかなり混む事は判っていたので、事前にサイトで物販ブースの或る場所をチェックして行った。
これが大正解だったわ(^^)


地下鉄を明治神宮前で降りて代々木公園に向かう。
明治神宮に入る前の橋の処に「Hug Free」と書いた紙を持っている若い子が何人も居る。
男の子も女の子も居るのだけど、これって何?
なんでも、見知らぬ人と、HUG(抱き合う)することで苦しみや悲しみを和らげ楽しさや幸せを分け与えてもらい、その素晴らしさを他の人々にも伝えて行こうという運動らしい。
外国人のテレビクルー(?)が撮影していたのは、「このキャンペーンは日本でも行われている」というものだったのだろうか?
私には奇異に見えただけだったけど。。。(^_^;


予想通り、タイフェスティバルの人出は多い。

ゲート

人出


始まりがタイフードフェスティバルだっただけあって、物販より飲食店の数が多く、人も飲食店に集まっている。
これって、16時過ぎなのよ。
メンバーに待ち合わせ場所を確認するために電話をしたら“圏外”だって。
この人出だから仕方ないね。
で、家を出る前に見ていた地図を思い出して物販ブースの辺りに行ってみたら、見事にメンバーに出会えた。
ラッキー(^^)


屋台


メンバーと落ち合って(って、待ち合わせの時間は15時で既に1時間以上過ぎている(^_^; )、先ずビール(笑)
ビールを飲みながら屋台に並んで食べ物を調達。
といっても、時間が遅かったせいか、めぼしいものは売り切れている。

サティ

チキンステーキ

パッタイ

先ずは、タイ風焼き鳥のサティ、鳥の焼き物、タイ風焼きそばのパッタイをゲット。
生春巻きとタイ風お好み焼きを買いたかったのだけど売り切れ。。。そういえば、ここでは「タイ風お好み焼き」ではなく「タイ風チヂミ」と書いてあった。
まぁ、確かに日本のお好み焼きより韓国のチヂミの方が近い感じがする(笑)

食べ物を買った後、再びビールを買って、メンバーがお手伝いをしている物販店横で宴会を始めた。
といっても、あまりの人の多さにもう一度並ぶに気になれずに、最初に買ったものを飲み食いして終りだったのだけどね(笑)

でも、その物販店で販売しているマンゴスチンとランブータン、マンゴーを頂いて、タイのフルーツを満喫。
ドリアンも食べたかったのだけど、今年は私たちが行く前に既に売り切れたとか。
ドリアンはこういう機会でしか食べられないからかなり楽しみだっただけに、残念。
でも、果物の王様のドリアンに対して女王と言われるマンゴスチンを食べられてよかったわ。
スーパーでも見かけけど、食べた事がないとなかなか手が出ないものね。。。

マンゴスチンとランブータン

ランブータン

マンゴー

ドリアン


代々木公園はバラが盛り。
いい季節だよね。。。

代々木公園のバラ1

代々木公園のバラ2

代々木公園のバラ3


2次会は原宿でカラオケ。
タイフェスティバルでお腹が満たされなかった私たちは欠食児のように食べ、呑んだ(笑)
人数が少なかったから良く歌いもしたけど、それにしても良く飲んだなぁ。。。

帰りは腹ごなしに明治神宮駅から1駅先の表参道駅まで歩いた。
表参道ヒルズのショップは閉まっていたけど、こんな静かな雰囲気の方がお店の高級感が感じられるね。
というわけで、おのぼりさん宜しく写真を撮ってみた(^_^;

表参道ヒルズ1

表参道ヒルズ2

上の写真が表参道ヒルズの原宿側で下の写真が表参道側。

自己紹介バトン。

自己紹介バトン。
某SNSで回ってきました。

約束事
①次に回す三人の名前をタイトルに入れる。
②嘘はだめ。
③ルールを書く。

友達が少なくてバトンを回す相手がいないので、ルール①は無視(^_^;


Ⅰ:年齢 44才

Ⅱ:職業
 機械オンチ故にスマイルエンジニアと周りに言われるSE(^_^;

Ⅲ:持ってる資格
 一般証券外務員(証券業務が可能になる資格で、今は取扱える業務等の種類に応じて細分化されている。「一般」は細分化される以前の資格名称。)

Ⅳ:性格
 気が短くてイラチ。でも、他人と比べるとかなりおっとり、おおらかに見えるらしい(笑)

Ⅴ:似ているといわれる人
 今はダレだろう?
 若い頃は、早見優や石川ひとみ、菊地桃子に似ていると言われたけど、最近は安達祐美に似ていると言われる事が多いかな。

Ⅵ:動物占い
 ライオン
 ここに書いてある占い結果は自分でも当たっていると思う。

Ⅶ:社交的絵文字or人見知り
 社交的に見えるらしいけど本当は結構人見知り。でも、ダレも信じてくれない(笑)
 でも、良く見ていると解るらしくて、以前上司クンに「仕事では人見知りはダメだ」と注意された事がある(^_^;

Ⅷ:好きな食べ物
 麺類全般。特にパスタとラーメン。
 他人には肉食だと思われているけど、実は魚好き。
 ただ、魚は好きだけに料理法にうるさいかも。
 魚を不味く料理してあると食べる気になれない。。。(^^ゞ

Ⅸ:恋人
 一応彼氏はいるけど、他人には自由に遊んでいるように見られる。
 彼氏をほったらかしにして1人で旅行に行く事が多いからそう見られるのかなぁ。。。?(^^ゞ

Ⅹ:理想のタイプ
 頭のいい人。
 無人島で1人で居ても生きていけるような智恵のある人が好き。
 でも何よりも、私の我がままを黙って聞き流してくれるような人が好きかも(笑)


こんな感じかな。
興味のある方はご自由にバトンをお持ちください。

Continue reading

どっちが安心?

憲法改正を可能とする国民投票法が成立した。

今日のニュースZEROではキャスターの桜井翔君が、「これまで憲法を改正するための手続きについて定めた法律が無いとは知りませんでした」と言っていた。
まさしくそう。
憲法には「改正」に関する条文があるのに実際にそれを可能とする法律が無かった事が、日本が実際的に憲法を重視していなかった事を意味する。
これまでの日本は法律の基本法である憲法を変えずに“解釈を変える”事で、本来の憲法の趣旨とは違う法律を立法してきた。
本来なら、モノによっては“憲法を変える”と言う国民の審判を受けなければならないような事でさえ、憲法を変える事をしないために行政の“解釈”と国会の“採決”だけであたかも違憲というような立法がまかり通っていた。
私は、個人的には、憲法を国の基本法として重視するならば、“解釈”によって時の宰相が如何様にでも捻じ曲げられる憲法ではなく、改憲をして国民の判断を仰ぐべきだと思っている。


でもなぁ。。。

日本の憲法は“9条”だけしかないと思っている人が多くて困ってしまう。

「憲法9条改正が核心」と関心=国民投票法成立で中国新華社 5月14日17時2分配信 時事通信

 【北京14日時事】中国の国営新華社通信は14日、憲法改正手続きを定める国民投票法が成立したことについて「日本政界に大きな食い違いがあり、特に憲法9条を改正するかどうかが一つの核心問題だ」と伝え、中国として日本の軍国主義化につながりかねない9条改正の行方に関心を示していることを示唆した。 

最終更新:5月14日17時2分

中国が日本の憲法に対して9条にしか興味が無いのは解る。
でも、日本の政党党首が“憲法=9条”と考えるのは理解できない。
と言うか、日本国憲法って9条しかないわけではなく、前文の他103条までの条文がある。
確かに、その中で議論になりそうなのは9条だけどね。
でも、憲法を改正できる手続きに関する法律が成立できたらすぐに、各党党首が「憲法9条の改正を阻止する」だとか「国会での議論に乗せないよう努力する」だとかいうのはどうなの?
これって、彼らが9条以外の憲法を軽視している事に他ならないと思うのだけど???
例えば、「日本の国家元首は内閣総理大臣である」なんて条文が出来てもそれはスルーなの?
「天皇制は法律(=皇室典範)の定めに関わらず、ある一定の年に生まれた男子を当てる」なんて条文が出来てもスルーなの?
或いは、「憲法が保障する国民の自由や権利は、国民の不断の努力によってこれを保持しなければならない」という条項をなくてして、「国民は権利を乱用してもよい」なんて条文が出来てもスルーなの?

冗談はさておき、話題の9条。。。
実は、私は9条は改正すべきだと思う。

GW前に晋三クンが「集団的自衛権の行使」について現行憲法を変えずに“是”とする解釈をする諮問機関を立ち上げた。
これって、憲法改憲如何に関わらず、今のままの憲法でアメリカの戦争に日本が参戦できる為にはどう“こじつけ”れば良いかという事を研究する会。
社会党や共産党が“戦争を放棄している”と言っている憲法9条だって、今のままでは“(同盟国の戦争への)参戦OK”と読めると言われてしまうのよ。
それって認められること?
今のままでは政権によっては「憲法では(同盟国の戦争への)参戦は認められている」と言い、政権によっては「憲法では(同盟国の戦争への)参戦は認められない」と全く反対の行動が可能というもの。
そういう曖昧な態度こそが“アジアの国々に”不安を与える元なのでは?

集団的自衛権の有無について議論は別として、“解釈”によって如何様にでも捻じ曲げられる憲法より“解釈”は認めず必要に応じて国民の意思を問うた憲法改正をする方が近隣諸国の安心感を得られると思うのだけどなぁ。。。


Continue reading

手軽だけど、“手軽”なだけではよね。。。

夜道での自転車って本当に危ない。
歩行者よりスピードがあるから自転車に歩道を走られると歩行者にとっては脅威なのだけど、車より遅くて歩行者より不安定だから同じ車道を通る車にとっても脅威
それでも左側通行してくれれば後ろから自転車に追いつく分には自転車の存在を把握できる。
でも右側通行してくる自転車が無灯火だと、最近の住宅地の街灯は人の背より低い位置にあるので夜は自転車が向かいからやってくるのはほぼ判らない。
車を運転している立場だと、無灯火の自転車って「自殺行為」だと思うのよね。。。

無灯火の自転車同士衝突 71歳女性が死亡、中学生聴取 大阪・東淀川

5月16日16時48分配信 産経新聞

 15日午後8時10分ごろ、大阪市東淀川区豊里の市道で、同区の市立中学2年の男子生徒(14)運転の自転車と、近くの運送会社事務員、尾形康子さん(71)運転の自転車が衝突。尾形さんは転倒して頭を強く打ち、約10時間後に死亡した。

 東淀川署の調べでは、2人は、ともに無灯火で、男子生徒が車道を斜めに横断中、女性に気付くのが遅れたという。同署は重過失致死の疑いで男子生徒から事情を聴いている。現場は片側1車線の見通しのよい直線道路。

最終更新:5月16日16時48分


そういう意味では、引用した記事で読む限り、中学生に過失はないとは言わないけれど、無くなった女性にも「自殺行為」を行っていた重大な過失があるよ。


数日前、自転車の重点取締りのニュースを聞いたばかり。
その取締りの様子をニュースで見る限り、取締りを受けた人は「何で?、何が悪いの?」と思っている様子が伺えた。

自転車って、車と違って交通法規を全く知らなくても乗ることが出来る。
その一方で、事故を起こせば人を死なせてしまう可能性はゼロではない。
小学生でも乗りこなす自転車だけど、だからこそルールと危険性を自転車に乗る人に教える事は重要だと思う。
そういう意味でも、こういう事故はもっと報道すべきだと思うのだけどなぁ。。。

45周年の記念日

会社から帰宅したら、ダイニングのテーブルになにやら。。。

今日は私の45回目の誕生日。
毎年何かしらのプレゼントをくれる両親からのプレゼントである事はすぐに判った。
って言うか、ウチの鍵を私以外に持っているのは両親だけだからね(笑)

それにしても。。。

出羽桜 雪漫々 五年氷点下熟成酒

リビングのテーブルに置いてあったのは、“幻”と言われるお酒と両親からの手紙。
手紙には「お誕生日おめでとう 1人で祝杯をあげて下さい」だって。
何故、今日の私が1人って判ったのかしらん?(笑)


両親からのプレゼントのお酒は出羽桜の「雪漫々五年氷点下熟成酒」というお酒。
これって、5年もの間熟成させる古酒なので、酒屋さんでは予約販売をしているところが多い。
こんなレアなお酒をどうやって手に入れたものだとビックリすると同時に、ネットでこのお酒の値段を知って更にビックリ。
勿論、1日でこれを呑んでしまおうとは思わないけど、こんなに高いお酒だと口をあけるのも躊躇われる。
って、1人祝杯の為に口をあけちゃったけど。。。(笑)

出羽桜 雪漫々 五年氷点下熟成酒2

古酒だけあって、少し色がついている。
でも、フルーティな香りと滑らかな味(舌触り?)が美味しいお酒だった。


こんなに美味しいお酒を貰ったら妹が僻むかしら?(笑)
って言うか、母の日にゴディバのチョコレートをプレゼントしようと思いながら、なんだかんだと買いに行くタイミングを逸したのを理由に母の日のプレゼントも未だなのに。。。
あぁ。。。また、「誕生日は産まれた人の記念日だけじゃなくて、産んだ人に感謝する日でもあるんだよ」って妹に言われそうだわ(^_^;


末筆になってしまいましたが、メールやSNSでお祝いのメッセージを下さった皆様、ありがとうございました。
無事に45歳の記念日を迎える事ができました。
これからも、“女磨き”ならぬ“人間磨き”を、細々ながらまい進(?)していきたいと思っています。










Continue reading

まだまだある未払い。。。

今年49歳になった彼氏は就職して丸25年。
今の制度では、最低25年間加入していれば年金の受給資格が出来る。

へ~、じゃ、年金もらえるね~
なんて話をしていたばかり。


年金記録 生年月日不明30万件 入力ミスも 社保庁ずさん管理

5月12日8時1分配信 産経新聞

 公的年金を一元管理する「基礎年金番号」に統合されていない年金加入記録約5000万件のうち、生年月日が間違っていたり記載そのものがないケースが、厚生、国民両年金を合わせ約30万件にのぼることが11日、厚生労働省が衆院厚生労働委員会に提出した資料で明らかになった。これとは別に、年金記録をコンピューター化した際の入力ミスも判明。社会保険庁のずさんな管理の実態が改めて浮き彫りになった。

 生年月日の間違いは、厚生年金30万675件、国民年金1166件の計30万1841件。基礎年金番号に統合されず過去の年金記録と結びついていない5095万1103件(18年6月現在)を詳細に調査した結果、分かった。加入者本人が誤って記入したケースもあるとみられる。

 氏名や事業所名など他の項目でも相当数の誤りが存在するとみられるが、柳沢伯夫厚労相は同日の委員会で「手がかりのないものが皆無とは言い切れない」と述べ、基礎年金番号に統合できない年金加入記録がある可能性を認めた。

 一方、入力ミスは、加入者本人が領収書などを保管していて記録を修正した86件について調べたところ、社保庁や市町村に納付記録があった31件のうち11件で見つかった。3件に1件が入力ミスだった計算。手書きの台帳からオンラインシステムに移行する際のミスによるものとみられる。

 86件のうち55件については、社保庁が記録を紛失していたことがすでに明らかになっており、野党側は「氷山の一角」として、すべての年金加入記録を精査するよう厚労省に求めた。

最終更新:5月12日8時1分

先週こんな記事が出ているのは知っていたけど、30万件なんて本当に氷山の一角だったのね。

該当者不明の年金納付記録1900万件も…番号管理以前

5月17日3時7分配信 読売新聞

 社会保険庁が管理する厚生年金と国民年金(基礎年金)の記録のうち、支給開始年齢に達しているのに年金給付の対象となっていない80歳未満の保険料納付記録が約1900万件もあることが、社保庁の調べで明らかになった。

 厚生・国民年金では、本人が支給漏れに気づくなどして社保庁に年金額を訂正させた人数が、過去6年間で約22万人にのぼることが明らかになっている。今回の調査結果では、1人の受給者がいくつもの不明の記録の対象となっている可能性もあり、記録の件数より実際の支給漏れの人数は相当少ないと見られるものの、支給漏れにまだ気づかず、本来より年金額が少ない受給者が多数にのぼる可能性が強まった。

最終更新:5月17日3時7分

私の母は国民年金の制度が出来た1961年に国民年金に加入していた。
当時はサラリーマンの奥さんでも任意で国民年金に加入できたから。
その後制度が変わって、サラリーマンの奥さんは2号保険者になって本人が直接加入ができなくなったので辞めた。
その後年金番号が1本化された時に、過去に自分の名前で入ってい国民年金の番号と父の配偶者としての厚生年金の年金番号が違っていた為に、国民年金の方が受給漏れになっていた。
何かの理由で社会保険庁に行った時に母の年金番号が2つある事が判って、僅かではあるが国民年金分も受給できるようになった。

母の場合は偶々発覚したから良かった。
数年前も年金手帳が2冊或る人の受給漏れが話題になっていたけど、理由は色々あるにせよ相変わらず受給資格があるのに受給漏れになっている人がこんなにいるのね。
社会保険庁って、年金の受給漏れが社会的に問題になっても何処吹く風というか、自分たちの仕事がいい加減だと責められているとは思っていないのかしらね。
こんな事しているから、年金制度が信頼されないのよね。
年金の未加入者の増加に責任の一端は社会保険庁にあるというのに。。。なんだかな。。。

何もしないまま連休が。。。(^_^;(BlogPet)

QooQooは体調みたいな割引すればよかった?


*このエントリは、ブログペットの「QooQoo」が書きました。

迷惑な客だ(^_^;

今日は知り合いのおじ様とのデート。

東京駅の黒塀横丁の「日本橋 古都里」に行った。
黒塀横丁は初めて。
東京駅の構内にある飲食店街はこの「黒塀横丁キッチンストリート北町ほろよい通りとあって、北町ほろよい通りでは呑んだ事があるけど、黒塀横丁は初めてだった。
流石に金曜日の夜、どのお店も混んでいる。
といっても、駅中のお店は回転は速いね。

今日のお料理は、山芋の磯辺揚げとヒラメのお刺身、鳴門穴子という煮穴子を巻いたものと湯葉刺。

山芋の磯辺揚げ

ヒラメの刺身

鳴門穴子

湯葉刺身

お料理はまあまあかな。
お酒の種類は多い方だと思う。
私は中々という焼酎を頂いた。
口当たりが良くて幾らでも呑めそうだった(笑)


今日会ったおじ様はコンテンツ関係の仕事をしている。
システム業界と同じようにコンテンツ業界も最近は中国に仕事を出す事が多いらしい。
中国からの売り込みも多いらしくて、中国のある州の行政からの誘致のパンフレットを見せてもらった。
中国語で「動画産業基地」と書いてあるパンフレットなのだけど、中国語の文字で書いてあるから、私が読んだのを見て「よく読めたね」と言われちゃった。
中国の文字って大胆な省略をしているから、同じ漢字でも知っていなきゃ読みにくいものね。
でも、良く見たらその下に「Animation Industry Base」って書いてあった。
英語の方が意味が解り易いよね(笑)

数年前に私が出張で行った北京での水事情や中国人プログラマの仕事の仕方なんかの話をしていたらいつの間にか閉店時間になっていた。
普通の飲み屋さんと比べると閉店の時間は早かったけど、私たちってそんなに長く居たのね。
本来、回転の速いはずのお店に長居して、迷惑な客だったんだろうな。。。(^_^;

   1   2   3   4   

Index of all entries

Home > Archives > 2007年5月 Archive

Search
Calendar
« 2007 5 »
S M T W T F S
    1 2 3 4** 5
6 7* 8 9 10 11* 12
13 14 15 16 17* 18* 19
20 21 22 23 24* 25* 26
27 28 29 30 31    
Archives
Blog List

BlogPeopleに登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ



Gallery


Counter
Feeds

Return to page top