Home > Archives > 2007年6月 Archive

2007年6月 Archive

件について調べたところ(BlogPet)

きょう、ここに確認ー!


今年49歳になった。

何かの理由で社会保険庁に行った時に、過去6年間で約22万人にのぼることがすでに明らかになっても何処吹く風というか、自分たちの仕事がいい加減だと責められているから、年金もらえるね~
なんて話をしている。
今回の調査結果ではあるが国民年金(基礎年金)の記録の件数より実際の支給漏れにまだ気づかず、本来より年金額を訂正させた人数が、社保庁が記録を紛失していれば年金の受給資格があるのに受給漏れになったので辞めた。
加入者本人が誤って記入したから。

その後制度が出来た1961年に国民年金11日、厚生年金30万675件については、最低25年。

今の制度が信頼された時に母の年金記録と結びついていたばかり。



年金記録 生年月日不明30万1103件にのぼる可能性を認めた。


母の場合は偶々発覚した86件の計30万件 入力ミスだったのね。

社会保険庁って、年金の方が受給漏れが社会的に問題になっていたり記載そのものがないケースが、柳沢伯夫厚労相は同日の委員会に提出したから良かった。


 86件について調べたところ、社保庁ずさん管理

5月17日3時7分配信産経新聞

 公的年金を合わせ約30万675件、国民両年金を一元管理する厚生年金と国民年金では、本人が支給漏れの人数は相当少ないと見られるものの、支給開始年齢に達しているとは言い切れない」と述べ、基礎年金番号に統合できない年金加入記録があった31件のうち、支給漏れに気づくなどしているのに年金給付の対象となっているのね。

こんな事してい国民年金1166件の計30万件もあることが11件。
基礎年金)の記録のうち1103件(18年6月現在)を詳細に調査した際のミスによるものとみられる。


 生年月日の間違いは、1人の受給者が多数にのぼることが、社保庁や市町村に納付記録が約19000万675件については、加入者の増加に責任の一端は社会保険庁にあるとみられるが、過去に自分の名前で入っていない年金加入記録を修正した86件について調べたところ、社保庁が記録を精査するよう厚労省に求めた。
加入者本人が領収書などを保管していれば年金の受給資格が出来る。


へ~、じゃ、年金もらえるね~
なんて話をして社保庁ずさん管理

5月12日8時1分配信読売新聞

 社会保険庁が管理する「基礎年金番号」に統合されず過去の年金加入記録約5000万1841件が入力ミスは、1人の受給漏れにまだ気づかず、本来より年金額が少ない受給者がいくつもの不明の記録の対象となって本人が支給漏れの人数は相当少ないと見られるものの、支給開始年齢に達しているとは別に、年金の制度ではあるが国民年金に加入できたから。

その後年金番号が2つある事が判って、サラリーマンの奥さんは2号保険者になった。

数年前も年金手帳が2冊或る人の受給者が多数にのぼる可能性もあり、記録の件数より実際の支給漏れになっているのに年金給付の対象となっていたり記載そのものがないケースが、柳沢伯夫厚労相は同日の委員会で「手がかりのないものが皆無とは言い切れない」と述べ、基礎年金)の記録の対象となっており、野党側は「氷山の一角」として、すべての年金記録を修正したから良かった。
加入者の増加に責任の一端は社会保険庁に行った時に、国民年金では、社保庁や市町村に納付記録19000万件なんて本当に氷山の一角だった計算。
手書きの台帳からオンラインシステムに移行する際の入力ミスだったのね。


該当者不明の年金番号」に統合できない年金加入記録があった31件で見つかった。
3件に1件が入力ミスも判明。
社会保険庁のずさんな管理の実態が改めて浮き彫りになったので辞めた。
加入者本人が領収書などを保管していたことが明らかになって本人が支給漏れの人数は相当少ないと見られるものの、支給漏れに気づくなどしている。
今回の調査結果ではあるが国民年金の受給漏れが話題になった。


母の場合は偶々発覚したケースもあるというのに。






*このエントリは、ブログペットの「QooQoo」が書きました。

八重洲でのオフ

今日は彼氏が遊びに来る雰囲気だった。
だった、と言うのは、昨日まで“会いたい”メールが来ていたから。
先週からなんとなく“会いたい”雰囲気を出していたのだけど、なんだか疲れているらしい。
昨日、仕事の途中で「これから会える?」と電話をかけてきた時に私が既に帰宅の電車に乗っていたから更に気がめげたっぽい。
今週のデートはやめにして、来週にお預け(>_<)


さて、今日は、某SNSのコミュのオフ会。
ここのところ「外に出られない病」を罹っているので、待ち合わせの場所には行かずに直接会場に行く事にしている。
同じ遅れるとしても、会場と離れた待ち合わせ場所に遅れるより、会場に遅れた方が迷惑度合いが多少でも少ないかな。。と思っているから。
って、他人には「時間通りに行きなさい」といわれるんだろうけど、これが本人にとっては中々辛いものなのよね。
“出かける”となると、その何時間も前から腹痛を起こしたり、お腹を下したり、頭痛や耳鳴りなどが出てくる。
外に出てしまえばどうという事はないのだけど、家を出るまで「出かけること」が不安でしょうがない。
職場でも私の病状を“理解”はしてもらっているけどうつ病の1種と思われているっぽくて、本当に1番理解してくれているのは1番年下の同僚クンなんだろうな。
彼のお母さんにも同じ症状があったと言われたわ。
症状の出具合や重さに違いはあるものの女性である以上ダレもが通る道だとは解っていても、なんとも厄介よね。。。(>_<)

出かける仕度の前に、先ず梅酒を小さな瓶に移す。
これは以前私が漬けた梅酒を歓んでくれた友人へのお土産。

梅酒

今では大好きだけど以前は焼酎を飲めなかった私の梅酒は、ブランデーで漬ける。
これもブランデーの梅酒。
この年はブランデーだけでなく、別の友人に教えてもらってラム酒でも漬けた。
ラム酒で漬けた方は殆ど氷砂糖を入れていないので、どちらの梅酒も市販の梅酒に比べて甘さ控えめ。

梅酒の瓶を見ると「07年6月7日」と書いてある。
07年って今年じゃん(笑)
本当は、H17年、2005年。2年ものなのよ。


飲み会にギリギリ間に合う電車に乗り遅れて、次の電車だと15分遅刻。
東京駅から電車で30分の距離なのに、通勤時間帯以外は1時間4本しか電車がないという不便な処。。。
私のような人には困った場所ね(^_^;
彼氏が遊びに来ていたら、きっと時間に間に合うように(強制的に)家から出してくれたのに。。。とちょっとだけ彼氏に八つ当たり(^_^;

さて、今日の会場は「旬彩遊膳 彩(しゅんさいゆうぜん さい)」というお店。
一応和食のお店かな?

やっとお店に着いて席に案内してもらう。
ざっと見て、知っている顔が半分。
「COOさんは此処」と案内された席の周りは2度目の人ばかり。少々安心。
これでも、人見知りだからね(笑)

今日は2つのコミュの合同オフ。
私はもう1つのコミュに入っていないので、顔見知りが半分でも当たり前?(笑)
でも、なんというのか、全然違和感がないのね。
幹事さんをはじめ多くの人が両方のコミュに入っているからなんだろうけど、2つのコミュの幹事さんのお人柄もあるのだろうね。

で、席に着いてお酒を用意していただいて、先ず乾杯。
今日も私はカメラマン。
お通しと目の前のお料理を撮った処で、“あれも撮ってと”リクエスト。
この“あれ”は諸事情で此処には載せられないけど、メンバーの1人がこのオフの為に作ってきてくれたもの。
メンバーの暖かい雰囲気が伝わって、なんだかいいな。。。


蛍烏賊とおくらの胡麻豆腐

稚鮎の唐揚げとごぼうチップ

さっぱり豆腐と花咲くらげの中華サラダ

貝尽くし -つぶ・姫サザエ・梅貝・あげまき貝-

ローストポークのバジル&トマトソース
ちりめん雑魚ちまき

今日のお料理は、
 前菜  :蛍烏賊とおくらの胡麻豆腐
 一ノ重 :稚鮎の唐揚げとごぼうチップ
 二ノ重 :枝豆
 逸品料理:貝尽くし -つぶ・姫サザエ・梅貝・あげまき貝-
 サラダ :さっぱり豆腐と花咲くらげの中華サラダ
 刺身  :本日のお造り 海鮮3点盛り
 大皿料理:ローストポークのバジル&トマトソース 
 食事  :ちりめん雑魚ちまき
のコース。

ごぼうのチップって好き。
稚鮎の唐揚げも好き。内臓のいい苦味が美味しいよね。
貝尽くしというお料理は確かに貝が何種類も。。。でも、なんとなく手をつけにくかった。
貝は大好きなのに。。。この盛り付けがなんとなく食べ散らかした後のように見えたから?(^_^;)
お造りは、マグロとサーモン、鯛。
ローストポークにはクルミのパンが添えられていた。パンは食べなかったけど、お肉は美味しかったよ。
粽もそれなり。(というか、わざわざ写真の為に熱い粽を開いてくれた人、ありがとう(^^ )
できれば、アイスクリームかジェラートのデザートが欲しかったな。
ネットの“メニュー”にはデザートが載っていたけど、お店にあったメニューには載っていなかったらしい。
季節の変わり目でコストの問題で省かれた?

あっという間の2時間半が過ぎ、2次会はカラオケ。
2次会では、今日のオフの幹事さんが焼いてくれたパンもあって、ますますアットホーム。

実は1次会は自分が飲むのに忙しくて、カメラマンの“仕事”を充分には果たせない私(^^;
いつも幹事さんに「この料理の写真撮った?」と心配してもらう程(笑)
でも、歌を歌えないカナリアの私はカラオケならカメラマンとして活躍できるわ(笑)
結局、メンバーに公開できる写真だけで130枚近く撮った。


お店を出た処で、何故か私は“北”の方向に行かなければならない気持ちに襲われた。
数m歩いた処で違和感を感じた。
これは家に帰るというより、どちらかというと職場に向かう方向。。。
同じ方向に歩いていたメンバーの1人に聞いたらやはり職場へ向かう道。
私の脳内ナビがどう間違えたのか、私を職場に誘ったのね(苦笑)

イヤだわ。反対方向じゃない。。。と、同行者に別れの挨拶を言って、踵を返して無事帰着。
私にしては珍しくオチは悪かったけど、今日もイイ飲み会だった。

最近覆う事

う~ん。。。

前からちょっと気になっていた事。。。

私はgree以外のSNSは、どのSNSに参加しているのかは非公開。
オフに出る時も、「○○(SNS名)のオフに出ました~」とは言っていない。
幾つものSNSに参加してるものの、それ(参加しているSNS)を悪用する人も居るので、基本的には内緒。
相手が“私とどういう繋がり”かを言っても“差し支えない”と思っている場合でも、基本的には非公開。
と言うか、私のSNSでの友人の多くは私がどのSNSに参加しているかを公にする人は居ないものね。
そういう言う中で、私がgreeのrollを公開するのは違う気がしてきた。
という事で、greeのrollを外すことにした。

もし、これまで私のgreeのrollを利用している方が居たら、こそっとメールで連絡いただければ私が自分自身のために作ったrollだけを表示している秘密のページのURLをお教えいたします。
というか、greeにお誘いした方がイイのかもしれないけど。。。
greeにお誘いする方がいいのか、rollだけをお知らせした方がいいのか、合わせてお知らせいただければご希望に沿った形で対応しますよ~


と、わざわざHPスペースにお金を払っているにも関わらず、お金を払わないアンダーグラウンドに篭る前兆もあったりして。。。(^_^;
勿論、SNSで私と関わりのある方には、何処へ潜ってもお知らせはしますよ。
SNSで私と関わりの無い方は個別に連絡いただけたら。。。と思いますが、これまでに私と直接やり取りした方以外は“連絡”のつけようもない?と思いながらも、時々潜ってしまいたい衝動に駆られる。
まぁ、とにかく私の友人で私のHPから他の友人のHPへ飛ぶケースは少ないと思うので、greeのrollは外してしまった。
もし使っていた人がいたらごめんなさいね。。。








私にを個人的に貶めるコメントを書かれるのはあまり気にならない。
ネタにはさせてもらうけど(笑)
あまりにしつこいのは鬱陶しいと思うものの、私にも好き嫌いがあるように、他の人だって私を嫌いと思う人がいても当たり前だと思う。
私がそれを“気にならない”事がその相手には“歯がゆい”からしつこいのかもしれないけど。。。(^_^;

例えば、明らかに私を貶める目的で、「COOさんって、ある種(具体的な名前を挙げて)病気だと思いました」と言われるのは許せない。
私が病人の様に言われるのが許せないのではなく、私を貶めるために“具体的な病名”を出すのが許せない。
たった一人を貶めたつもりでも、その病気で苦しんでいる人やその家族までも貶めて居る事に気が付かないのだろうか?

他人を貶める手段として“病気に罹った人”と言うのは、その病人に対する差別意識があるからこその発想だよね。
そういう比喩をする人は、根本的に“病気”に差別意識があって、その人としては“病気に罹らないのが普通”であって、もっと極端に言うと“病気にかかっていない私はステキ”と思っているのだろうと思う。
それって、“病気に罹っていない私”は“選ばれた人”意識なんだろうね。
病気で苦しんでいる人や病人を家族に持つ人に対する優しさや思いやりを全く感じることができないのも、その人の“おごり”からくるものがにじみ出るんだろうね。。。

Continue reading

風が吹けば。。。じゃなくて温暖化で食べられなくなるもの。。。

一昨日、昨日と、日本でうどんに使われる小麦粉の95%を輸入するオーストラリアが干ばつで小麦が生産できないというニュースを見た。
今日は、大豆の生産業者がとうもろこしの生産に転作して、大豆が不足しているというニュース。
どちらも環境問題に大きく関係した将来の食料問題なのだけど。。。う~~ん。


オーストラリアの干ばつは、地球温暖化の影響らしい。
温暖化によって上昇した気流がオーストラリアの西海岸あたりで下降気流になって、高気圧となるらとか。
その高気圧の影響で、去年、今年と殆ど雨が降らない状況だとか。
テレビに出ていた小麦農家は日本に輸出する小麦を専門に作っている農家だったけど、去年は作付けが出来ずに炭鉱に出稼ぎに出ていたとか。
今年は多少の期待を持って作付けをしたという。

先ず、オーストラリアがこれほど酷い干ばつに見舞われている事を全くしらなかった。
知らなかったのは、多分、興味が無かったのだよね(^_^;
まさか、日本のうどんに使われる小麦粉の殆どがオーストラリアから輸入されているとはしらなかったからと、いい訳してもいい訳にならないね。
95%というか“殆ど”と言って差し支えないのだと思うのだけど、讃岐うどんは基本的に讃岐の小麦を使っているものしか“讃岐うどん”を呼称してはいけないというし、そうは言いながらも香川県で賄っている小麦の殆どは群馬県産なんだよね。
で、群馬県もおきりこみや水沢うどんなどうどんの生産地。
名物と自称するぐらいだから、その小麦は地元産なんだと思っていた。
そういう意味では、シマダヤやまるちゃんなどの大手の製麺会社のうどんは当然輸入小麦を使っているとは思っていたけど、その多くが“アメリカ”だと誤認していた(^_^;
そっか、エネルギーを使いすぎると、うどんも食べられなくなるのね。。。
って、このままオーストラリアの干ばつが続くと、来年や再来年にはうどんは“高嶺の花”的な食べ物になるのかもしれないよね。。。
チームマイナス6%運動をもっと推進しないとねと思う。


でもなぁ。。。
もう1つの話題には、?

大豆不足は、環境問題、エネルギー問題に関連して最近流行のバイオエタノールの作成に使用されるとうもろこしを作るために大豆の生産農家が減っているのが原因。
エネルギー問題が環境問題に大きく関連するのは解るけど、バイオエタノールの生産の為に本来人間が食べる植物性の食物を使うのはどうなの?と思う。
なんだか本末転倒している気がするのは私だけ?

って、きっと私だけなんだろうな。。。(^_^;
環境問題に高度な意識を持っている人は、人間が穀物を食べられなくて餓死しようが、人間が食料としている動物を飼育できなかろうが、本来地球上に人間が多すぎるのがいけないと思っているのだろうね。
でも、私は、環境問題は、地球上の人間以外の動物の生態系も含めて、人間もが“生きていく”ための方策だと思っているから、人間が食べるものを根こそぎエネルギーにしてしまうのは違う気がするのよ。

まぁ、日本人ほど大豆を食べる人種が少ないという事なんだろうね。
今日のテレビでは“豆腐”が問題視されていたけど、大豆と言う観点では納豆もそうだし、お味噌やお醤油といった調味料や湯葉や黄な粉など日本には大豆製品が多い。
最近では、女性ホルモンと同じような働きをするといわれて、とみに消費量が増えているような気がする。
でも、鯨やマグロなどのように西洋人にとって重要な食材でないものは、他の民族にとって重要な“食材”であっても簡単に“工業製品”にされてしまう。
それも、資金力をつかって根こそぎ。
テレビでは、オーストラリアの小麦生産農家が去年も今年も収入は殆ど無いと言っていたのに対して、アメリカやアジアのとうもろこし農家は去年の収入は例年の2倍以上あったとか。。。
日本人って、“資金力をつかって根こそぎ”なんていう行為をあまり好まないので、“全くない”とは言わないけど西洋人ほど極端ではないからそんな発想は少ない。
それで大豆の必要量の生産を農家に頼むことすらできずにいる。
っていうか、足元を見られて、「大豆かとうもろこしか儲かる方を作る」といわれているのに、資金をつぎ込めずに居る。
資金をつぎ込めないのは日本人の気質の問題だけでなく、長いデフレで原材料にそれほどの資金をつぎ込めないのも原因のひとつではあるのだけどね。。。


でも、それで本当にいいの?
これまでの環境問題の多くはその西洋人の“根こそぎ”行動様式と、自分たちの使いたい部分しか使わないという贅沢(偏りがもたらしたものでしょ。
こんな偏りを続けていて“(地球)環境”がよくなるとは思えないんだな。
環境問題なんていうのは、要は“バランス”の問題だと思うのだけどなぁ。。。


っていうか、偏った行動様式が顕著なあの国民とあの国民が地球以外の星に移住してくれれば、地球環境は安泰と密かに思っていたりすんだけどな(苦笑)

詐欺の土壌。。。

昨日、コムスンの不正請求(申請)のニュースを初めて知った時には、そんなに驚きはしなかった。
何故だかグッドウィルグループにいいイメージがなくて、グッドウィルグループが介護事業に参入した時は大きな違和感を感じていたから。
だって、この会社って“利益”が大事な会社に思えていたのだもの。

でも、厚生省から今後3年間のコムスンへの介護事業展開を認めない(事業所の新設と更新を認めない)と言う裁定が出た時、マスコミ各社の論評は「コムスンは怪しからんけど、介護事業所が実質なくなるのは被介護者とその人を介護している家族にしわ寄せがいく」と言うもの。
その論調がややグッドウィルグループ擁護見えて、あまり気持ちのよいものではなかった。
確かに、現在ある2081の事業所が、来年度には1424事業所に、2011年には426事業所になるのだから利用者にしわ寄せが行くと考えるのは自然。
コムスン以外に充実した介護を行える事業者が無いという地域からの不安の声が多く聞こえる。

でもなぁ。。。
本来、介護事業者に占めるコムスンの割合が少なければ、コムスンの事業が縮小されてもそんなに影響はないでしょ。
利用者はよりより事業者に乗り換えればいいだけなのだから。
利用者が事業者を乗り換えられないほど、事業者の絶対数が少ないのが問題なんじゃないかなぁ。。。
そもそも、競争がないと言うところに、不正の土壌があるのよね。


お役所って、新しい事業を始める時って、“認可制”にすることが多い。
認可制にするという事は、お役所がその事業者の“善”を保証するという事。
一方、事業者側にとっては、新規参入者を排除できることによって、其処にある“旨み”を既得権のある少数で分け合える旨みがある。
お役所だって、業界に旨みをもたらすキックバックを受けるという旨みがあるしね。
そう考えると、この“認可制”というのが、不正の温床でしょ?

認可制なんかにせずに、登録制にして行政はその監査(不正のチェック)に責任を負うというスタイルにすればいいのに。
“悪”はあるハズで、いかに“悪”を見落とさないかを行政の仕事とすればいいだけの事。
行政の仕事は今より増えるかもしれないけど、登録制にすることによって事業者が増えて競争原理が働く。
競争原理が働けば、「安いけどサービスはイマイチ」、「サービスはいいけど高い」という棲み分けが自然に出来てくるでしょ。
あとは、利用者の選択なのだから。
って、“介護”に関しては、介護を受ける人が取捨選択するというのは難しいもので、家族や周りの判断が必要になるのだけどね。。。


あぁ。。。
それにしても、コムスンが関連会社に営業譲渡するというのは、なんだかな。
コムスンにもグッドウィルグループにも反省が全く感じられないというか。。。
勿論、被介護者にとって介護事業者が居なくなる痛手は大きいと理解はしているけど、それでも関連会社、グループ会社への譲渡ではこれまでと何ら変わらず、被介護者が介護事業者による“詐欺”に遭うだけだと思う。
今回は行政が積極的に乗り出して、それこそ第3セクター方式でも、コムスンからの介護士やケアマネージャーを受け入れた介護事業所を作ってもいいんじゃないかなぁ。。。と思う。
勿論、第3セクというのは一時避難であって、将来は民間事業所として独立する前提にしなければならないと思うけどね。
今は、介護事業者の“経営者”(=親会社、グループ会社)今のものから完全に切り離した上で、介護が継続できるような方策を行政は考える必要があると思うな。

全日空の(BlogPet)

全日空の、発生したいです。


*このエントリは、ブログペットの「QooQoo」が書きました。

久しぶりに近所をお散歩

昨日は彼氏とデートのハズだった。
彼氏が13時半頃まで用事があると言うので、その後に会う約束だった。
用事は早目に終るかもしれないと言っていたけど、早く終わってもせいぜい13時ごろかな?と思っていたら、11時過ぎには終ったらしい。
11時過ぎに電話をしてきて「今何処に居る?」だって。
何処?って未だ家に居るに決まっているじゃんね。。。
結局1日家でゴロゴロ。。。(^_^;

昼間ゴロゴロしていたせいなのか、夜も中々眠れず、いつもよりお酒が過ぎたようだ。
朝も随分早くから目が覚めて、何となくヘンなテンション。
いつもは朝起きて身体を動かせるようになるまに時間がかかるのに、今日は直ぐ動く。
こんなに早い時間らテンションが高くてもすることもないので、朝っぱらからカメラを持ってお散歩。
といっても、未だ5時前で、曇り空で空も薄暗い。
松葉菊なんて未だ目覚めても居ない(^_^;


年中花を欠かさないマンションの植栽もこの時期が1番花が多い。
この時期では、ビヨウヤナギが1番好きな花。

未央柳

ビヨウヤナギの横にはアジサイも咲いている。

アジサイ1

アジサイ2

数日前は未だ色が無かったのに、今日はすっかり青くなっている。
ここのアジサイは薄い水色なのよね。

マンションを出て少し歩くと、青いアジサイやピンクのアジサイも見える。

アジサイ3

アジサイ4


近くの児童公園では山法師が花をつけている。
濃い緑の葉の中で白い花が際立ってみえる。

山法師1

山法師2

山法師って一見ハナミズキに似ているけど、時期が違うのよね。
私ったら、花の区別が付かなかった頃は、山法師を季節外れに咲いたハナミズキかと思っていたのよね(^_^;


最後は夾竹桃。

夾竹桃1

夾竹桃2

夾竹桃3

白い花とピンクの花があって、ピンクの花は八重なのよね。
一見しただけだと同じ種類の花とは思えないよね。

千葉市の花木である夾竹桃はこの辺りでは何処にでも植えられている。
これから暫くの間は夾竹桃を楽しめる。


自宅近くを30分程歩いて帰ってきた。

そうしたら疲れちゃったのかな?
強烈に眠くなってきた。
ちょっと眠るつもりでリビングのソファーに横になったら本気寝したらしい。
気が付いたのが13時過ぎ。
それでも未だ眠い。
外では雨が降っている。
もしかして、この眠気って散歩したからじゃなくて、気圧が下がったからって事?

拾いネタ(^^ゞ

友人の日記で拾ったネタ(^^ゞ


右脳を測る正確分析ツール


基本性格
・性格や行動が真面目で、きっちりとした几帳面さを感じさせる人。
・几帳面派、性格や行動の真面目さからの、きっちりとしたタイプの人

女性性格
・さっぱりとした明るい気品を感じさす人。警戒心が強く、他人に弱みを知られたくないプライドがあり心から開放的にはなれない。
・表面的には人の長所をうまく誉める社交上手だが、実際には物事を客観的に見つめるクールな人。
・感情に支配される事はなくいつも優等生で常識的。


表層意識
・あなたは、一見いかにも腰が低くそうに見えてもビップ待遇されるのが大好きなのです。
・心の底ではプライドが高く、誉められて人より優遇されていればいい気分になり、力を十二分に発揮するでしょう。
・外見的には引き締まった体系の人が多い傾向にあります。
・明るく感激屋の所もあり、そして物事のこだわりは半端ではないので、すごい、絶対、などと言ったことが多い筈です。
・何でもすぐに決断していく潔さを持っていて、決して弱音をはかない意志の強さと、その道を極めようと言うこだわりも手伝い、何時も堂々とした態度を崩さないでしょう。
・どこか神経質な面があって周囲の状況が気になり、どんな事でも黙って人に任せておく事が出来ず、自分であれこれ手を出さないと気がすまない所があります。
・自分が完璧にできないと、目指すのは完璧なので、できる人に押し付けたりします。また、大きな話が大好きで、夢のような大きな企画を立てるのは良いのですが、現実的な数字の話にはめっぽう弱く、途端におとなしくなる傾向にあります。
・人には厳しい面があり、それは自分にも同じで、妥協せずにどんな事にでも高見を求めるからでしょう。
・あなたは人生をめまぐるしいスピードで生きていき、止まる事を知らないタイプで、行動範囲も広く、知性ある行動で周りから評価されるでしょう。
・理想を実現するために現在を犠牲にする訳ではなく、その瞬間、瞬間を最も大切にしながら新しい世界を求める面があるため、やがては世の中のより高い位置で認められる事になるでしょう。
・外では世間体を気にしていかにも堂々として居ますが、以外にも掃除が苦手で、部屋が案外汚れている傾向にありますが、どんな環境にあっても平気で気持ち良く休めると言う特技もあるようです。


社会意識
・あなたは、物事を荒立てず温和に処理する几帳面なタイプで、明朗、堅実、素直で率直、とても純真で、努力を惜しまない人でしょう。
・神経は鋭敏ですが、表には出さずに飾り気の無い淡々とした話し方が特徴的でしょう。
・人との交際も当り障りの無い範囲の付き合いになる傾向です。
・そうしたさり気ない裏に、融通の利かない頑固な面が秘められていて、自分の考え方に固執する所があります。
・プライドの高さをあまり表面に出さないので、謙虚で穏やかな人と見られています。
・優雅で清潔な印象を与え、その場に花が咲いたような明るさを提供するでしょう。
・几帳面なだけに警戒心も強い為、あまり自分の意志や感情を出さずに相手の言い分を大人しく聞きますが、内心では自分が正しいと思っている面があります。
・新しいものにもすぐには飛びつかず、石橋を叩くような所もあって、常識的で合理的な健全な方法を貫くでしょう。
・身内や親しい人には厳しくするのが愛情と受け止め、適当な所で妥協したりしないでしょう。
・やや理屈っぽく、情緒的な甘えや深みに乏しい嫌いはありますが、しかし、直観力は優れていて、頭もよく、芸術や技術的才能があり、独自な道を切り開く可能性があります。その場その時に応じた臨機応変に対応する器用さには乏しく、自尊心の高さもあり、人から指図されるのを嫌うようで、型にはまるよりも自由がきく集まりの中の方がより実力は奮えるでしょう。


深層意識
・純粋で心優しい。
・自由を求めて活発に行動する。
・向上心が旺盛で、ライバル意識が強い。
・状況を把握するのが得意。
・無理強いはしない。
・機が熟すのを待つ。
・内心は、考えが錯綜して迷いが多い。
・親しい人に対しては、感情の起伏が激しい。
・時間をかけて実力をつけ、頭角を現し、大成する人。


今更大成したら、本当に“大器晩成”(笑)

今日も新橋(笑)

「今日はあまり遅くなさそうだよ」

今朝1番の彼氏からのメール。
遅くないって、何時よ~?(笑)

最近は彼氏の仕事が忙しくて中々会えない。
お昼の休憩時間も取れなくて、ランチタイムミーティングが毎日あると言うほどの忙しさらしい。
でも、今日に限っては私の方が遅かった。
待つのが苦手な彼氏を30分以上も待たせてしまったわ(^_^;


当然、今日も新橋のいつものお店。

今日は珍しく空いていた。
テーブルがあいているのに、お店のお姉さんは2人。
満席でお姉さんが1人だった前回とは大違いで、今日はお姉さんも接客に余裕がある(笑)

ここ数回「板長おすすめ」が無かったのだけど、今日は久しぶりにワゴンにのった“板長お勧め”の食材が紹介された。
(お姉さんにも、「久しぶりに~」と言われた 笑)
今日はキンメ鯛と的矢の岩牡蠣、穴子、カサゴが“お勧め”だったので、キンメ鯛のお刺身と生の岩牡蠣、穴子の白焼きを頼んだ。
他には枝豆、“たこ柚子山葵”、ツクネ、鉄鍋餃子と〆にお蕎麦。
最近スーパーで「柚子山葵」というものを見たから「たこ柚子山葵」ってどんな感じ?と期待したけど、「たこわさび」に柚子の風味があるだけ。
なんとなく九州の調味料の「柚子胡椒」のような「柚子山葵」を期待していただけに、ちょっと期待はずれ。
でも、彼氏は蛸好きだからいいか(^^)

キンメ鯛の刺身

たこ柚子わさび

岩牡蠣

鉄鍋餃子

穴子白焼き


今日はお料理も次々来て、テーブルが直ぐにイッパイになってしまったわ(笑)

先週、彼氏が部下クンとこの店で飲んだ時は、お酒も少なかったらしいのだけどお料理もすくなくて、御代が私と一緒の時の半分だったとか。
お姉さんにも「今日は、あまりお飲みになりませんでしたね」と言われたとか。
私ってそんなに飲むのか?
いや、そんなに食べるのか?(^_^;


今日は最初は私が職場の上司クンの愚痴を彼氏に言っていたのだけど、そのウチにマンションの管理組合の理事会の話題に。
「上司クン、シゴトデキナイ(愚痴)」→「マンションの管理会社の担当者が(若くて経験が少なく)シゴトデキナイ」から予定が変更になって今週末は彼氏と会えない(言い訳)→マンションって管理組合は何をするの?(彼氏の疑問)→(色々)→マンションって自分の持ち物とは言えないから面倒(彼氏の結論)
と、話が展開(苦笑)

マンションも居住し始めて10年近くにもなると色々問題が出てくる。
ウチのマンションでは、未だ公にはなっていない(総会に議題としては出ていない)けど最近問題なのは駐車場。
新築で入居したので、当初の駐車場配分は抽選だった。
でも、当たった駐車場(区分)によって駐車できる車のサイズが決まってしまうので、抽選後にワゴン車などの大きい車を持っている人と大きい車を駐車できるスペースが当たったけどそれほど大きな車を持っている訳ではない人との間で調整が入った。
その後10年近くにもなれば、その頃中学生の子供が居た家庭では進学や就職などで子供が独立したりして当時は大きい車を所有していたけど現在所有している車は普通の乗用車になっていたり、その頃赤ちゃんが居た家庭では子供が大きくなってそろそろワンボックスやSUVタイプの車が欲しくなったけど駐車場の関係で大きな車を買えないなどという不都合が出てきている。
そろそろ駐車場の区分をシャッフルする時期でもあるんだろうけど、これはまた利害関係があったりして調整も厄介。。。

そんな話をしていたら、彼氏が「そういう面倒な処が、マンションってイヤなんだよね」と言う。
でもねぇ。。。
昼間は殆ど留守で、まして女性の1人暮らしだと1軒家は物騒だし、家の周りの手入れも大変だしねぇ。。。
マンションなら昼間は管理人が常駐してくれていて、彼は居住者や居住者の関係者(例えば私の母など)を見知ってくれているから、勤めている身には比較的安心して留守を任せられる。
宅配ボックスで宅配の受取りや配送も出来るし、クリーニングなどの受渡しも可能。
また、中庭やマンション(外)周りの植栽の手入れも専門家がしてくれるし、共有部分はお掃除もしてもらえるから、もろもろを考えると、勤めていて留守がちの身には管理がしっかりしているマンションはとても便利。

それなりの子供が居て昼間でも家に留守番に誰かがいるような彼氏(の家)とは逆に、私は1軒家には住めないな。。。
って、私の場合は子供の頃から集合住宅形式の社宅住まいが長く、1軒家なんて本当に小さい2歳の頃からの1年位しか経験がないから違和感を感じるのだろうけどね(苦笑)


閉店までお店にいて、ビールを2杯ずつと日本酒を2人で4合、焼酎を1パイずつ。
今日も沢山のんだな。。。
帰りの電車は彼氏の方が先に着いたので、私が降りる頃に電話で起こしてもらった。
明日の朝も起こしてね。。。と甘えたら、「朝起きて、覚えていたらね」と言われてしまった。
多分、期待できないな(笑)

COOちゃんは(BlogPet)

COOちゃんは

その記事を読んだ直後から関東近辺の高校で麻疹による学校今日が報道されるようになり、GW明けには大学までが学校今日になり今も続いている。
とか思ってるよ。

*このエントリは、ブログペットの「QooQoo」が書きました。

1   2   3   

Index of all entries

Home > Archives > 2007年6月 Archive

Search
Calendar
« 2007 6 »
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15* 16
17 18 19 20 21 22 23
24*** 25 26 27 28* 29* 30
Archives
Blog List

BlogPeopleに登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ



Gallery


Counter
Feeds

Return to page top