Home > Archives > 2007年10月 Archive

2007年10月 Archive

使われないシステムを作って、結局某SIerが儲かるだけなんじゃないの?

「社会保障カード」に年金手帳・保険証など統合へ…厚労省

10月15日20時28分配信 読売新聞

 厚生労働省は15日、政府が2011年度中の導入を目指す「社会保障カード(仮称)」について、年金手帳や健康保険証、介護保険証などを統合したカードとすることなどを明記した概要を公表した。

 国民に1枚ずつ配布される同カードは、集積回路(IC)を搭載し、自宅パソコンを利用して年金記録や診療報酬明細書(レセプト)を閲覧することが可能になる、としている。

 厚労省は、有識者らによる「社会保障カード(仮称)の在り方に関する検討会」(座長=大山永昭東京工大教授)に概要を提示した。概要は同カードについて、「将来的な用途拡大を妨げない」として、生活保護や雇用保険などでの利用を検討するとした。運転免許証を持たない高齢者らのために、希望すれば、カードに顔写真を添付し、身分証明書とすることも認める、とした。

最終更新:10月15日20時28分


厚労省のシステムって、某SIerが一手に引き受けている。
だからという訳ではないけど(って、“だから”と言っているけど (苦笑 )、イマイチ信用できないのよね。。。
システムの作り自体やセキュリティへの配慮を信用できない上に、運用する人たちもイマイチ信用できないのよね。。。
だって、年金手帳、健康保険証、介護保険証って、直接的には市町村にある地方自治体が窓口業務を請け負っているんだよ?
年金記録を興味本位で閲覧して外部漏洩したり、年金保険料を横領したりしたりした“実績”のある人たちが運用するんだよ?
この後、何もかも1枚のカードに情報が集約されるようになると、益々こういう人たちの“興味”が広がり、“犯罪”の範囲も広がるという事よね?

悪ふざけは此処までとしても、こういうシステムが本当に利用されるようになるのかなぁ?
住基ネット・住基カードもどれだけ利用されているのかな?
“セキュリティ”を理由に、(PCでの)利用者に新たな機器を購入させたり、面倒な認証手続きが必要だったりする、使いにくいシステムが出来るだけなんじゃないかなぁ。。。
利用者が使いにくいシステムが出来ても利用する人はいなくて、パスポートのオンライン申請のように使われないまま廃棄されるだけのような気がする。
結局儲かるのは某SIerだけで、国民は損失を被るだけのような気がする。。。

親が責任を果たしていない見本


大毅、丸刈りで会見も無言で去る…内藤への謝罪なし

10月17日17時43分配信 スポーツ報知

 世界タイトルマッチで悪質な反則を繰り返し1年間のライセンス停止処分を受けたボクシングの亀田大毅(18)=協栄=が17日、父の史郎トレーナー(42)、協栄ジムの金平会長とともに東京都内の日本ボクシングコミッション(JBC)事務局で試合後初めて記者会見。しかし大毅、史郎トレーナーからチャンピオンの内藤大助(33)=宮田=へ明確な謝罪はなかった。亀田父子は会見に先立ちJBCに陳謝した。

 頭を丸めて会見場に現れた大毅はずっと下を向いたまま。会見では金平会長がまず謝罪し、続いて史郎トレーナーが「ご迷惑をかけてすみません。これから一歩一歩やっていきますので。よろしくお願いいたします」とあいさつ。続いて大毅が現在の心境について発言を促されたが、大毅は下を向いて黙ったまま頭を数度横に振っただけ。この後すぐに大毅は退出、ひと言も発することなく2分足らずで会見場を後にした。

 代わって史郎トレーナーは、大毅が前夜自発的に頭を剃って会見に臨んだと説明。「家でもずっとあの(黙った)状態です。みんなの前に出てしゃべられへんでも、態度でわかってもらおうという気持ちです」と話した。 

 史郎トレーナーは質問者を時折にらみつけ、内藤への謝罪については「日を改めて考えている」と述べるにとどめ、会見はわずか10分程度で打ち切られた。

 内藤大助「ああいう態度の亀田親子を見るのは初めて。落ち込んでるなと思った。ぼくの18歳の時なんてもっともっとガキだった。亀田君はこれからもっともっと強くなるし、大人として成長すると思います。(タマを打てと言ったとされる件についても)済んだことですから。処分は出ましたし、僕もいいたいことを言ったし。直接来てくれるならボクもちゃんとした態度で会いたい。今度会うときには『この間はお疲れさま!』みたいな感じで普通に話せたらいいと思います」


最終更新:10月17日22時46分


スポーツニュースでこの映像を見た。
なんだか、本当に謝る気があるの?と言う感じ。

私は“ビックマウス”の亀田一家は嫌い。
それもあって、先週の試合は“負けたら面白いだろうな”と思っていた。
実際負けたら、“ビックマウス”は何処へやら。
いきなりこんなに憔悴してしまうの?
憔悴は“処分”が原因かもしれないけど、処分されるような事をしたのは自分たちでしょ?
亀田父は処分を受けたあとも「大毅の処分は重すぎる」だなんて言っていたけど、相応の事をしたのでは?

私は試合もリアルでは見ていない。
後でスポーツニュースの映像で見ただけ。
そういう映像だから反則が強調されるのは仕方ないとしても、あの試合はとても“ボクシング”とは思えない試合だった。
スポーツはルールの下に行われるから面白いのであって、ルール無視ではスポーツではない。
格闘系のスポーツでルールが無視されるのであれば、単なるケンカに過ぎない。
大衆の眼前で行われたのは荒くれ者一家のルールを無視したケンカであって、あれをスポーツだとかボクシングだとか言うのはスポーツやボクシングに対する冒涜だと思う。
そういう意味では、次男への処罰は当然・相当だと思うし、長男の処分・処罰は甘すぎるぐらいだと思うよ。

しかし。。。
彼らは処分・処罰を受けたぐらいじゃ解らないだろうね。
今日の“謝罪会見”でも、試合相手の内藤選手に対する謝罪は一言もなく、当事者である次男は一言も発していない。
亀田父が次男へ発言を促すような言葉を言ったらしいが、私が見た映像では「退席しなさい。居るのが辛いのだろう。」という言葉を聞いた。
謝罪の場が“居やすい”ハズはなく、針の筵に座るような辛い思いをするのが当たり前。
それを「居づらいだろうから此処に居なくて良い」と言うのは、親として、指導者としてどうなのだろうね?
親子ともども反省の色がないと世間に判断されてもしかたないよね。
こんなんじゃ、これからの社会生活においても、世間に“居づらい”状況が続くかもしれない。
下手をすると、社会復帰だって出来なくなるかもしれないよ。
親だったら、指導者だったら、子供にそういう状況を作らない為にも、本人の口から対戦相手である内藤選手とファンに謝罪の言葉を言わせるべきだったと思うな。
なんだか、親が責任を果たしていない見本のような会見だったな。

期待を裏切られた1日

今日は健康診断。
職場近くのビルにあるクリニックでの受診だったので、正直あまり期待はしていなかった。
ところがこれが、イイ意味で期待を裏切られた(笑)

周りのビルに比べて小さなビルにあるクリニックだったので狭いものだと思っていたら、意外に広い。
クリニックの入り口で通常の診療スペースと健康診断スペースが分かれる。
清潔なロッカールームで検査着に着替え待合スペースに座る間もなく名前を呼ばれ、次から次へと検査をこなす。
友人が日記で「子宮ガンの検査より乳がんの検査の方が辛かった」と書いていたので、子宮ガンの検査後2週間も出血が止まらなかった私は「どんな辛いのだろう?」と初めての乳がん検診がちょっと怖かったけど、此処での検査は超音波によりエコー検査だけだったので痛みもなく楽だった。
スタッフも手際がよく、決して空いていた訳じゃなかったけど1時間で全ての検査が終っちゃった。

受診の時間が16時からだったので、今日は昼食は抜き。
体調が悪い時は朝も昼も抜くことが多いけど、体調がそんなに悪くない時に昼食を抜くのは辛いね。
受診が終った頃彼氏からメールが入ったので、「私のほうはもう終ったけど、貴方は帰れる?」と聞いてみたら「当分ムリそう」との返事。
仕方ないから、ちょっと早いけど1人で食事して帰ろう。


入ったのは、クリニックと同じビルにある「Papa Milano」というイタリアンのお店。
前に昼食時にこのお店に行ったら行列していたから美味しいのだろうなぁと思って。

イベリコ豚のブカティー二 アマトリチャーナ

イベリコ豚のブカティー二 アマトリチャーナを頼んだら、サービスだと言って1口サイズの小さなパンが2つ出てきた。

パン

ほんのり温かくて、もっちりしていて美味しい。
これはパスタも期待できるかな?と思ったけど裏切られた。。。(-_-;

メニューには手打ちパスタと書いてあったから生のパスタだと思っていた。
なのに、出てきたのは30分近く経ってから。
ソースを注文を受けてから用意する訳がないから、生パスタなら10分もかからずに出てきてもイイ。

先ず1口。
トマトのソースは熱々で唇が火傷しそう。
なのにパスタは何となく冷たい。


ん??

パスタの表面はもっちりとしていて、生パスタの風情がある。
でも。。。
芯が固すぎる(-_-;
この固さは生めんではありえない。
乾麺間違いなし。
仮に乾麺をアルデンテに茹でたとしても、これは固すぎる。
パスタの断面を見ると、表面から芯にかけて3層に層を成しているのが見える。
太いブカティー二なので、その断面に小さな穴の周りに地層のように煮え方のムラが見えるのよね。。。
それにこの冷め具合。
ランチ時じゃないのだから茹で置きはないんじゃないの?
なんか、イマイチだな。
チェーン店だから同じ系列の他のお店には行くかもしれないけど、このお店にはもう行かないな。


何となく(気分的に)消化不良。。。(^_^;

東京駅の中の本屋さんで本を物色。。。っていうか、買おうか買うまいかと迷って手に取った本を僅か1時間の立ち読みで読みきっちゃった(^_^;
結局何も買わずにお店を出た処で彼氏から「もう帰っちゃった?」のメール。
「未だ東京駅に居るよ~」と返すと、「もう直ぐ東京駅に着くから待ってて」と。
本屋で立ち読みしていて良かったよ(^^)

私は満腹だけど、彼氏と一緒にお寿司屋さんへ。
今日は、彼氏が最近お気に入りのお寿司屋さんではなく、八重洲の「穴子屋」さん。

お通しは湯豆腐。

湯豆腐

モミジの生麩。。。未だそんな寒さではないけど、もうそういう季節だよね。
流石にお寿司屋さんというべきなのか、ブリの切り身が入っていた。

刺身の盛り合わせ。

刺身盛り合わせ


今日は私が最近読んだこの本の話が彼氏との話題。






混沌 新・金融腐蝕列島<上> (講談社文庫) 混沌 新・金融腐蝕列島<上> (講談社文庫)
高杉 良

講談社 2006-09-16
売り上げランキング : 132883
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
混沌 新・金融腐蝕列島<下> (講談社文庫) 混沌 新・金融腐蝕列島<下> (講談社文庫)
高杉 良

講談社 2006-09-16
売り上げランキング : 142867
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは今は東京三菱と合併したUFJ銀行が出来る(合併する)過程を三和銀行の広報部長を主人公にして描かれた小説で、救済合併だとか戦略的合併だとか言っていた銀行の合併が実は他愛もないことがきっかけで決まったり、壊れたりする過程が描かれている。
銀行関係者ではなかったけど、この時期UFJ銀行合併の渦中に巻き込まれそうな立場にあった彼氏にあらすじを話すと、ほぼ事実に近いという。
まぁ、彼氏は小説には描かれない話も知っていたりするのだけどね。

UFJ成立の過程でアライアンスから離脱したあさひ銀行についてあまり公にされていない離脱後のアライアンス戦略についても小説には描かれた。
その話も聞いてみたら、どうも事実だったらしい。
小説中ではあさひ銀行は離脱後の新しいアライアンスも失敗しているのだけど、この失敗の理由・原因までは彼氏も知らないらしい。
いずれにしても、作者の高杉良の取材力の確かさに驚いた。

高杉良は小説の中で、金融再生委員長として日本長期信用銀行の国有化・ハゲタカファンドへの国賊的売却を実施した禎一君を「(政治家として)取るに足らない人」と表現している。
禎一君が総理になったら、高杉良はどんな小説を書くのだろうか?
ちょっと楽しみだったりして(笑)

舐められている

またぞろ耐震偽造の話題が出てきた。

偽装発覚の建築士、改ざん「神奈川県で数件ある」

10月20日20時38分配信 読売新聞

 横浜市西区のマンションの構造計算書を改ざんした「藤建事務所」(埼玉県八潮市)の遠藤孝・1級建築士(60)が20日、偽装発覚後に初めて報道陣の取材に応じ、同様の改ざんについて、「神奈川県で数件ある」と明らかにした。

 遠藤建築士はさらに、「国土交通省などの調査で、他県でも出てくるかもしれないが記憶にない。調査結果を待ってほしい」と話した。

 また、改ざんの動機について、「改正建築基準法施行(今年6月)の時点で構造計算が終わっていないと、計算をやり直さなければならなかった。それを避けたかった」と説明。「着工前に計算し直して(構造計算書を)差し替えるつもりだったが、すぐに発覚してしまった」と話し、「大変なご迷惑をおかけし、本当に申し訳ない」と謝罪した。

最終更新:10月20日20時38分

昼間、彼氏から新聞記事を引用したメールが送られてきて、私の母校もこの建築士が設計した建物があるらしいことを知った。
今回問題になっているような今年6月に設計したような建物ではないけど、横浜市が調査に入っていて安全が確認されるまで使用禁止になるらしい。
学生にとっても、学校にとっても迷惑な話だよ。まったくぅ。


それにしても、姉歯元設計士による耐震偽装が問題になった後の耐震偽装って、“悪質”も度が過ぎるというものじゃないの?
世間や、検査機関って、そこまで舐められているのね。

彼氏との会話

今日は彼氏がウチに遊びに来た。
本当は先週来るはずだったのに、二日酔いで来られなかったのよね。。。(-_-;

昨日は仕事が速く終ったので、彼氏に「早く帰って、掃除に励みなさい」と言われていたのだけど、早いと言ってもマンションの下の階の人は寝ているかもしれない時間。
そんな時間からお掃除なんて出来ないよ。。。
そうしたら、3時に起きなさいだって。
3時だって、世の中の人は寝ているよ。。。(笑)

結局6時過ぎに貰ったメールで目が覚めた。
でも、最近眠り姫になっている私は2度寝(-_-;)
再び起きたのは7時半。
彼氏には「2度寝した~」とメールしたけど、彼氏の部屋では受信できなかったらしい。
彼氏が家を出る時にくれた電話では私の“2度寝”のメールのことを知らなかった。
話したら、「ったくぅ~」と言われちゃった(^^ゞ
ゴメンよ~、貴方の彼女はそんなヒトなんだよ(笑)
もっとも、たった1秒に設定しているメールの受信音位で起きるとは思っていなかったようだけどね(笑)

それにしても、随分早い時間。
普段、会社に行くより早いんじゃないの?
会いたさを我慢できずに早く出てきたの?(笑)


彼氏とテレビで「メントレG」の再放送を見ながら、「太一君って、美味しそうに食べるよね~」と言ったら、「美味しそうに食べるのは石塚だと思うよ」だって。
う~ん。。。石ちゃんの食べ方って汚いと思うのだけど。。。
太一君ってお箸の使い方が下手じゃない?と彼氏。
それを言うなら石ちゃんだって!(笑)
太一君は左利きだから、不器用さが強調されて見えるんだよ。
そうだね
なんて、いつものような他愛のない話。
この直前も、テレビで大地真央を見ながら彼女の出世作の「風と共に去りぬ」を私が修学旅行で観た話や、ビビアン・リーと風と共に去りぬのスカーレット・オハラがイメージピッタリという話。
こんな話をするために片道2時間もかけてやってくる彼氏も大変だな(笑)



Continue reading

久々に占い(笑)

オーストラリアのニュースサイト「Herald Sun」の「Right Brain v Left Brain(右脳対左脳)」と言う記事が、現在ネットで話題を呼んでいるらしい。

黒い片足を上げ回転しているシルエットの女性がどちらの方向に回転しているように見えるかで、右脳と左脳のどちらをより使用しているのかが判るらしい。
時計回りに回転しているように見えた人は左脳(論理的思考、言葉と言語、数学と科学等)を、反時計回りに回転しているように見えた人は右脳(感覚的思考、シンボルとイメージ、信仰心等)をより使用しているらしい。

う~ん。。。
初めて見たときは反時計回りにしか見えなかった。
次に見たときは暫く時計回りに見えていて、暫くして反時計回りに見えた。
時々論理的だけど概ね感覚的って事?(^^ゞ
まぁ、確かに“センスで仕事している”と言われるから、あまり論理的でないのは確か。。。(笑)


右脳左脳判定サイトを紹介した同じサイトでこんな占いも紹介されていた。

受け攻め度チェック

COOさんは鬼畜攻 です!

● 鬼畜攻の貴方は
★性格★
考えるより先に体が動いてしまう天性の行動派。
仕事だろうと恋愛だろうと、成せば成るという信念のもと、強烈な押しの強さで必ず成功させます。
協調性にカリスマ性が加わって貴方の周りには力のある人が集まりやすいです。

★夜の性格★
相手を泣かせるぐらい虐め抜いて、怯えさせ、そのあとに優しくしてあげるなど「飴と鞭」を計算して使う鬼のような極Sです。
玩具とかで散々焦らしてイかせないなんてことも多々あるハズ。
独占欲がとても強いので、キスマークや傷などを大量に付けたりしてませんか?
虐めすぎるのも程々にしましょう。

★相性★
強気受・天然受
● COOさんは一生のあいだに、3人の異性を好きになります。

鬼畜攻めといわれると何となく違う感じがするけど、「成せば成るという信念」と「強力な押しの強さ」と言うのは当たっているかも(笑)
独占欲はかなり強いと思うけど、彼氏はそれでいいらしいからOK!(笑)

李下に冠を正し、瓜田で靴を直す人たち 。。。(^_^;

「李下に冠を正さず、瓜田に靴を直さず」
高校生の漢文の授業で教わった言葉。
官吏向けの孔子の言葉だったと思うけど、「無実であっても疑われる事をするな」という意味であると教わった記憶がある。


防衛商社「山田洋行」 元専務、特別背任の疑い 地検聴取 守屋前次官と関係」

10月19日8時1分配信 産経新聞

 老舗防衛専門商社「山田洋行」(東京都港区)から独立した元専務(69)らのグループが、山田洋行在職時に不透明な会計操作を行い、不正支出を行っていた疑いがあることが18日、関係者の話で分かった。山田洋行は、元専務らが新たに設立した防衛専門商社「日本ミライズ」(同)の幹部らに対し、計約15億円の損害賠償を求める民事訴訟も起こしている。東京地検特捜部も一連の経緯に着目しており、特別背任の疑いで、すでにミライズ社の幹部ら関係者から事情を聴いたもようだ。

 関係者によると、元専務は山田洋行在職時に、米国の防衛重機メーカーや旧防衛庁(現防衛省)に対する営業活動や政界工作で中心的な役割を担っていた。守屋武昌前防衛事務次官ら防衛省幹部とも近い関係にあり、十数年にわたり、ゴルフや飲食接待を行っていたという。不正支出の一部はこうした接待の原資になった疑いもあるという。

 山田洋行は昭和44年、不動産会社の一部門から独立する形で設立。防衛専門商社として航空分野での業績を大きく伸ばし15年ほど前から米国の大手軍需メーカーから代理店指名を受けるようになった。現在では、大手商社やメーカーがひしめく防衛産業の中でも、大きな地位を占めている。

 しかし昨年6月、元専務が退社し、9月に同社社員数十人とともにミライズ社を設立。関係者によると、その後、ミライズ社幹部が、山田洋行在職中に不透明な会計操作を行い、不正支出を行っていた疑いが判明したという。

 山田洋行は、航空自衛隊次期輸送機(CX)の新型エンジン納入をめぐって、代理店契約を結んでいた米国ゼネラルエレクトリック(GE)社などを担当する社員らがミライズ社に多数移籍したことから、「違法な手段でCXエンジンの取引先を奪おうとした」などとして猛反発。昨年10月と今年2月までに元専務らミライズ社員を相手取り計15億円の損害賠償を求め東京地裁に提訴し、移籍した一部元社員の退職金の返還を求める訴訟を起こしている。

 特捜部では、元専務らが山田洋行に在籍していた時点で、関連会社の合併などをめぐって不正な会計処理を行った疑いがあるとみて、両社の幹部からすでに事情聴取を行ったもようだ。

最終更新:10月19日8時1分


今は未だ断定は出来ないようだけど、瓜田で靴を直すのではなく瓜を盗んでしまったと断定できそうだ。
そして、今「靴を直したのでは?」と言われているのが、初代の防衛省大臣で、守屋元事務次官が部下として使えていた久間クン。
どっちもどっちだね。。。

本来なら、久間クンこそが守屋元事務次官を糾すべきなのに、自らも接待を受けたのだものね。
未だ「接待を受けた」と明確には言わないけど、「詳細を覚えていないけど、お金を出していないことは確か」と言っているのだから、接待を受けたのは間違いないと認めていると同義だよね。
って言うか、「覚えていない」のに「お金を払っていないのは確か」と言うのは、いつも「お金を払っていない」って事?
国会議員がそんな事していてイイんだっけ?
久間クンって失言癖だけじゃなくて、モラルレスな人だったのね。

盗人に負い銭か?盗人猛々しいか?

<金大中事件>韓国が報告書 KCIAの組織的犯行認める

10月24日11時31分配信 毎日新聞

 【ソウル堀山明子】韓国野党のリーダーだった金大中(キムデジュン)氏(後に大統領)が73年8月に東京都内のホテルから拉致された事件について韓国国家情報院の真相調査委員会は24日、当時の国家情報機関・韓国中央情報部(KCIA、現在の国家情報院)の組織的な犯行だったとする報告書を発表した。韓国政府の諮問機関がKCIAの事件関与を認めたのは初めて。日本政府は(1)主権侵害に対する公式な対応(2)捜査当局による関係者の聴取--を求める立場だが、韓国政府当局者は「調査委報告は政府見解ではない」と主権侵害認定には慎重な姿勢を示しており、外交問題化する可能性が出てきた。

 金大中氏の広報秘書官は24日、論評を発表し、報告書について「真相究明のためにそれなりに努力したと評価する」と述べる一方、「結論で優柔不断な立場を見せている」として遺憾の意を表明。また、日本政府は犯罪の証拠があるのに捜査を放棄し、韓国政府も隠ぺいしたと指摘、両国政府がともに「国民と世界に大きな過誤を犯した」と非難した。

 事件直後、拉致現場からKCIA所属とされる金東雲(キムドンウン)在日韓国大使館1等書記官(当時)の指紋が検出された。しかし、韓国政府はKCIAの関与を全面否定したため、2度にわたる日韓両政府の政治決着を経て金書記官は不起訴処分となり、韓国側捜査が打ち切られた。KCIAの関与を認めた報告書は政治決着の前提を覆すことになる。

 調査委は、事件に関与したKCIA職員ら27人を対象に、健康上の理由や死亡者を除く11人から事情聴取。金元書記官からも事件への直接関与を認める供述を得た。

 報告書は、李厚洛(イフラク)KCIA部長(当時)が「拉致工作を指示したことは疑いの余地がない」と断定。朴正煕(パクチョンヒ)大統領(同)の直接指示を裏付ける証拠はないが、「指示した可能性は排除できず、少なくとも暗黙の了解があった」との判断を示した。目的は、初めは殺害工作として推進されたが、状況変化により拉致目的に変った可能性があると指摘した。

 調査委は報告書で、韓国政府が被害者の金大中に対し、公式謝罪と名誉回復の措置が必要との見解を示した。一方、日本の主権侵害に対する謝罪には触れず、むしろ日本政府が韓国政府との政治決着を通じ「真相究明ができない結果を招いた」と遺憾を表明した。

 韓国政府高官は24日、毎日新聞に「調査委報告の次元で終わらせ、外交問題化にしたくない」と述べており、主権侵害認定と日本政府への謝罪をめぐり日韓政府間の攻防が予想される。

 調査委員会は04年11月、2年任期(後に1年延長)の官民合同の内部調査組織として発足。過去の政権の不正を追及する盧武鉉(ノムヒョン)大統領の歴史清算事業の一環で、大韓航空機爆破事件(87年)など6件の公安事件も調査した。盧政権は金大中事件に関する外交文書も06年2月から3回公開し、金元書記官の不起訴処分は日本政府側の妥協案だったことを示す日韓政府高官会談議事録など、日韓政治決着に至る交渉経緯を明らかにした。

最終更新:10月24日13時35分


金大中事件があったのは私が小学生の時。
金大中事件は、小学生も知っている、当時の日本を騒がせた事件であるのは確か。
金大中元大統領が日本に入国した経緯、いつの間にか出国して韓国で保護された事実を考えて、当時の小学生でも韓国政府の関与は想像できた。
まぁ、尤も、私が当時読んでいた子供向け新聞は毎日新聞系のものだったから、毎日新聞に誘導されたのかもしれないけどね(笑)


韓国政府のこの発表に関しては当時の当事者には色々な思いがあるだろうな。
金大中事件:「いいかげんに終わらせるな」…佐々氏ら


 初代内閣安全保障室長・佐々淳行さん(76)は当時、警察庁外事課長。「今ものどにトゲがささったまま」だという。国会でも頻繁に取り上げられ、佐々さんが答弁した回数は240回に上る。
 「実は、金大中氏が日本に入国していることすら知らなかった」。佐々さんは言う。理由は金大中氏が日本側の警備を断ったためとされるが、発生当初は「KCIAと日本の警察が共謀して誘拐した」とさえ言われ、拉致を防げなかった警察は批判された。
 「だからこそ、事件をいいかげんに終わらせてほしくない。警察は妥協していないという姿勢を示したほうがいい」と悔しさを隠さない。

金大中元大統領は1993年に来日した際に警視庁の事情聴取に応じ、被害届を提出している。
犯人が日本国内に居なかった状況では、この事件は未だ時効にはなっていない。

一方、

<金大中事件>韓国、世論対応に苦慮

10月25日3時2分配信 毎日新聞

 【ソウル堀山明子】韓国青瓦台(大統領官邸)の千皓宣(チョンホソン)報道官は24日、73年の金大中(キムデジュン)氏拉致事件を韓国中央情報部(KCIA)の組織的犯行と断定した韓国国家情報院の真相調査委員会報告書について「社会的な議論が起きて、青瓦台が立場表明する問題があれば明らかにする」と述べ、日本政府への抗議は韓国国内世論を見守りながら、慎重に検討する姿勢を明らかにした。金大中氏本人や市民団体から政治決着を図った日本政府に対する責任論が浮上しており、主権侵害に対する謝罪には慎重になっている。

 千報道官は警察庁や国防省でも過去の事件の真相調査が進んでいることに触れ、「各機関がそれぞれの判断でやっていることで、発表内容にいちいち青瓦台が論評するのは望ましくない」と述べた。政府諮問機関の判断に対し、韓国政府が措置を講じる必要はないという二重基準といえる。

 日韓の外交当局は、報告書発表時の対応について、(1)発表と同時に柳明桓(ユミョンファン)駐日大使が説明し日本政府は抗議(2)月内に本国訓令を受け、柳大使が高村正彦外相に対し公式謝罪--という「2段階方式」で主権侵害問題を実務的に処理するシナリオを模索していた。主権侵害の事実を認めれば国際法上、公式謝罪は不可避との共通認識が外交当局間にはあった。

 ところが、民主化運動活動家らが加わる調査委には「日本政府も事件後の隠ぺいに加担した責任があり、韓国政府が謝罪する必要はない」(調査委メンバー)との認識が強い。報告書には日本政府への遺憾表明も盛り込まれたため、謝罪を促す圧力にはならなかった。

 公式に謝罪するシナリオは発表前夜まで模索されたが、最終的には金前大統領が事件の幕引きを望んでいないことが確認され、青瓦台は謝罪に慎重になったとみられる。

 金前大統領側が24日発表した論評は、日韓両政府の責任を指摘。金前大統領の救援運動をしてきた「拉致事件真相糾明のための市民の会」(代表・韓勝憲(ハンスンホン)弁護士)は「真相を隠ぺいした日本政府は、被害者と韓国国民に謝罪すべきだ」と訴える声明を出しており、韓国世論が日本政府への謝罪論に向かう雰囲気は醸成されていない。

最終更新:10月25日3時2分


韓国が日本に謝りたくないのは解った。
謝りたくないが為に色々理屈と、理屈の“根拠”を練った事も解った。
でも、韓国政府の対面を保つために、日本政府が主権侵害に関わる韓国政府の犯罪を深く追求しなかったのを逆手に取って「日本政府も隠蔽に加担した」とはどうなのだろう?と思う。
日本は韓国という飼い犬に手を噛まれたのか?
いや、“飼い犬”と言うのは韓国に失礼ね。

日本政府は実質的に“盗人に負い銭をやった”のかもしれないけど、追い銭をやったつもりのない善意の日本としては韓国を“盗人猛々しい”と感じるだけ。

つくづく思うのは、「韓国も北朝鮮とあまり違いはないのね」の一言だわ。

新時代の駅中

東京駅の中に今日オープンしたGranStaへ行った。
“行った”と言っても、通勤で使っている駅なのだから通っただけで、わざわざ行った訳ではない。
それにしても、お惣菜、駅弁とイートインの食品店、スタントバーがあるだけなのにものすごい人出。
どのお店も、「最後尾はここです」の看板が立っている。
みんな新しいモノが好きなのね。

GranStaはStoneゾーンとWoodゾーンに分かれている。
そのネーミングの通り、床や壁面のインテリア(と言うのかな?)を設えてあって駅の中というのを忘れさせる雰囲気。
地下だけあって電車の通る音もしないし、デパートの地下のようだわ。
中に1店舗だけ雰囲気の違う店がある。
どうもここがALL Aboutが出しているイベントの特別店舗らしい。
中央付近が十字になっていて、片側が待ち合わせスペースというのかベンチが並ぶスペースで、反対側がコインロッカーのスペース。
路線の関係で私がここを使うことは滅多にないだろうけど、旅行で東京に来る人、東京から出かける人には便利だと思う。

丸の内から八重洲へ東京駅を抜ける地下道に作られたGranStaの八重洲側の終着地点に銀の鈴が飾られている。
記憶にあるものと違うなと思ったら、今回新しく作られたものらしい。
銀の鈴としては4代目なのだとか。

4代目銀の鈴

足元を見ると地図が描かれている。

GranSta床

ちょっと古い表記を見て江戸時代の古地図?と思ったら、どうももう少し新しそう。
町割りを見ると明治や大正でもなさそうな。。。
表記を見るとなんとなく戦前かなとも思う。
いつの時代のものなんだろうか?

旅行の相談

今日は彼氏とデート。
夕方の彼氏からの飯でも食う?のメールで急遽。

彼氏からのメールに「10分で出られる」と返したのに、実際に会社を出られたのは20分後。
待ちきれない彼氏からは、私が会社を出た頃に「今どこ?」のメール。
ったくぅ、せっかちなんだからー(笑)
まぁ彼氏に言わせると、「ったくぅ、見積もりがいい加減なんだからぁ~」となるんだけどね(^_^;

そう言えば、全然関係ないけど、この前読んでいた本では主人公が「7分で行く」と言う様な言い方をしていた。
私は、5分、10分、15分、20分、30分、45分と言う様な言い方はしても、“7分”と言うような中途半端な言い方はしないなぁ。。。
と言っても、“見積もり”の甘さを言い訳できる訳ではないけどね(笑)


彼氏とのデートの場所は新橋のいつものお店。
今日はお店のお姉さんが3人もいる。
珍しいな。
1人だとてんてこ舞いだけど、3人いると余裕だね。
そう言えばちょっと前は中国人風のお姉さんが居たけど、今日は全員が日本人だった。
中国人のお姉さんは、愛想はよかったから悪くはなかったけど、彼氏がメニューにない調理法を注文すると通じにくかった。
今日は全員が日本人だからメニューにない調理法もとりあえず“通じる”(笑)

今日のお料理は、金目・マグロ・エビのお造り、炙りツブ貝、銀杏の塩煎り、キスの天麩羅、フグの唐揚げ、つくねと締めにお蕎麦。
ツブ貝は刺身として用意されていた。
炙りはメニュー外だけど彼氏はこの食べ方が好きで、いつも調理法を指定してお願いしている。
お蕎麦は、メニュー名も「〆め蕎麦」。本当に〆に食べて美味しいお蕎麦。

刺身盛合せ
ツブ貝の炙り
銀杏
フグの唐揚げ
キスの天麩羅
蕎麦


話題はいつもの私の上司クンの愚痴と、彼氏の海外出張の話、そして急遽決めた私の明日からの旅行。
愚痴話は、「聞いているとだんだん腹が立ってくるな」と彼氏がいうので、もうそろそろしない方がいいかも。。。(^^
彼氏の精神衛生上も良くないものね。

明日からの旅行話は、急に決めたので彼氏も知らない。
って言うか、いつも彼氏には話さずに出かけるので、彼氏には「今、何処にいるの?」と休日に家に電話しても居ない私を心配させているる。
今回は少し前に「最近旅行に行く夢ばかり見る」という話をしていて、彼氏にも「暫く旅行をしていないから禁断症状がではじめているのでは?」と指摘されていたいたので安心させる意味もあって話した。
私が旅行に出かける事を“贅沢だ”という両親には叱られそうだけど、やはり偶には旅行しないと元気がでない事を彼氏はよく知っているよね(^^ゞ

で、明日は旅行に出かけるというと、「バカ、今日は早く帰って寝なきゃ!」と言われてしまった。
でも、会いたいジャンねぇ。。。(^^ゞ

今回は鳴子温泉と、中尊寺のある平泉、山形の山寺(立石寺)に行きたい。
鳴子温泉は自律神経に効く温泉らしいし、日本に11種類ある泉質の内の9種類があるらしい。
熊本の黒川温泉のように、温泉街の他のホテルの温泉に入れるチケットがあるらしいから色々な泉質の温泉を楽しむのもいいかなと。
ただ、貧乏性の私は1箇所にゆっくりというのは限度があって、折角行くのだからあそこも此処も。。。と言う感じになってしまう。
今回はJRの“土日キップ”を買ったので、新幹線も在来線もフリー。何処にでもいけるわ(^^)
なんて思ったのだけど、彼氏に地方の在来線は本数が少ないぞ って言われちゃった。
そうだね。。。
新幹線はそれなりに本数があっても、ローカル線は1時間に1本も無いかもしれない。
時間をちゃんと見て、計画的に動かないとね。。。

ああだこうだと、彼氏と明日のルートを検討。
彼氏は山寺には行った事はないけど、義経好きな彼氏は中尊寺と毛越寺には行った事があるらしい。
中尊寺を「一山全てがお寺で堂宇が点在しているから歩くの大変だよ」と言う。
1015段の階段を登る山寺とどっちが大変だろう???
でも、「台風が来ているから明日は中尊寺より山寺に行く方がいい」と言う彼氏の意見に従う事にした。
とりあえず明日は6時半ぐらいの新幹線にのって、仙台から山寺に向かう事にしよう。
その後は、現地の様子、現地の電車事情次第。。。

と言うわけで明日は5時半に起こしてね。。。と、彼氏にお願い(^^ゞ




Continue reading

   1   2   3   4   

Index of all entries

Home > Archives > 2007年10月 Archive

Search
Calendar
« 2007 10 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6*
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27***
28***** 29 30 31      
Archives
Blog List

BlogPeopleに登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ



Gallery


Counter
Feeds

Return to page top