Home > Archives > 2008年10月 Archive

2008年10月 Archive

訳わかんない人の政治

今日の株式市場は反落。
昨日の上げにちょっと警戒感が出たのか、昨日は“期待”されたブッシュの金融危機対策が市場の期待を外したのか。
多分、後者ななんだろうな。
任期の終わりが近くなって、何とか実績を作りたいブッシュは、北朝鮮の「テロ支援国家」指定解除というような、ブッシュにとっては“お手軽”だけど世の中にとては何にも“実”のない政策を実行した。
頭が悪いから、本当の“危機”に対応して実績をつくることは出来ないのね。
困ったものだ。
任期満了を待たなくていいから、さっさと辞めてくれないかな。


ヨーロッパでは金融機関の破綻に備えて、預金の全額補償を決めた国も出てきた。
日本ももう一度ペイオフを解禁しようとする動きがある。
勿論、預金者保護も大事だけど、金融機関をむやみに潰さない事も大事なんじゃないかな。

なんて言うと、「金融機関だからと言って私企業を公的資金で存続させる必要があるのか?存続するも破綻するも自己責任」と言う人が居るだろうなと思う。
でも、私はそうは思わない。
“お金”の量は工業製品や農産物の様に“絶対量”では測れない。
供給量が100でも人が50を“タンス”に入れてしまえば、“世の中”のお金の量は50になる。
だけど、Aさんが100払ってBさんから何かを買い、Bさんがその100を使ってCさんから何かを買えば、“世の中”出回っているお金の量は200になる。
人がお金を使って2回、3回と回転すれば“世の中”の200にも300にもなる。
この回転が極端になったのが例の“バブル”という事になる。
使い方が例え“銀行預金”だとしても、“タンス”に留まるよりはマシ。
それは銀行が預かった預金を原資として企業や個人に融資をすることでお金を循環させるポンプの働きをするから。
銀行を潰す事によって“世の中”にとって“血液”ともいえる“お金”が循環しなくなったら、人の暮らしはますます縮退していくんじゃないかな。


金融機能強化法を復活へ=月内に改正案提出、民主も協力
10月15日20時38分配信 時事通信

 政府・与党は15日、今年3月に失効した金融機能強化法を復活させる同法改正案を、月内にも国会に提出する方針を固めた。金融危機の深刻化を阻止するため、地方銀行などに予防的に公的資金を注入できるとした同法の枠組みを改めて整える必要があると判断した。民主党も協力する方針で、同改正案は今国会で成立する見通しだ。
 自民党の大島理森国対委員長は同日夕、CS放送「朝日ニュースター」の番組収録で、同改正案について「地域金融機関もどこかに不安感を持って、貸し渋りが始まっている。何とか成立させたい」と表明。さらに「今のままの法律でいいとは思わない。修正を付け加えた法案になると思う」と述べ、資金注入の際の要件緩和などを検討する考えを示した。
 一方、民主党は同日の「次の内閣」会合で、金融機能強化法を2年間限定で復活させることなどを柱とした金融危機対応案を了承した。菅直人代表代行は会合で「与野党がいい意味で競い合い、より良い対策をつくって国民の安心を回復できればいい」と述べ、政府の改正案成立に協力する考えを示した。 
最終更新:10月15日23時18分


“選挙”が全て国民が見えていない民主党らしい思考・行動だけど、こういうものはさっさと決めなければ意味がない。
銀行に公的資金を注ぐこともだいじだけど、一方で金融機関が健全な経営が行われるように政府の監視も必要。
それは、銀行を国有化することと紙一重だけど、アメリカの金融危機で日本が死んでしまわない為にはそれが必要。

心配りが美味しさになっているのね

今日も株価の下げが。。。
少し上げても、上げ幅以上の下げ。
先週末時点で、日本の金融資産が14兆円目減りしたというけど、このまま行くと何処まで減るのかな?
そういえば、イギリスのエリザベス女王は190億円程度あった金融資産の65億円がなくなった事になるとか。
エリザベス女王の場合は、金融資産そのものが全資産の1/3程度だけど、それでも金融資産の1/3が減ったら痛いだろうな。。。


今日は、八重洲のお寿司屋さんで彼氏とデート。
メールで「お寿司屋さんで」と待ち合わせ場所を決めてたのだけど、お店の前に行ってビックリ。
建物全体にシートがかかっていて、1Fの焼き鳥屋さんは「改装の為、休業」。
地下のお寿司屋さんもお休み?と思った処で携帯電話を見ると着信があって留守電に「先に入っている」と入っていた。
先に入っているぐらいなら、お店はお休みではないのね。


彼氏はタコをツマミにして既に呑み始めていた。
っていうか、夕方少し前から「仕事の区切りがついて、今でも帰れる」と時間をもてあましていたようだから、当然か(笑)

マグロ、アワビとタコ

私が着いたところで、マグロとアワビが出てきた。
さて、乾杯♪

続いて、ヒラメとカンパチ。

白子

白子のポン酢和えって、好きだわ♪
そろそろ、そんな季節なんだね。

穴子の白焼き

彼氏が穴子の白焼きを頼んだは、ちょうと板さんが穴子のお皿に手を伸ばしたときだった。
このお店、というか、いつも担当してくれる若い板さんは、肴を出す間隔がちょうどいい。
気が利いているのだろうね。

アオリイカの握り

今日のお寿司はアオリイカの握りが出てきた後、彼氏が鉄火巻きを頼んだ。
このイカも歯切れがよい。

板さんが一生懸命に作っていたのは太巻き。
お客さんの誰かがお土産に頼んだらしい。
とっても大きな太巻きで、具材も色々。
折詰めして、包んでしまう前に見せてもらったら、とてもキレイだった。
2人して感心していると、板さんが半分の量の太巻きを作ってくれた。

太巻き

“半分”というのは、太さが半分という意味ではなくて、長さが半分という意味ね。
具材は、卵焼き、デンブ、椎茸、穴子、胡瓜、イクラ、かんぴょう。
写真を撮った後、板さんが私の分の2切れを更に半分の厚さに切ってくれた。
気が利くね(^^)

私たちも太巻きをそれぞれお土産にしてもらった。
子供たちが今晩中に食べるという彼氏用にはキレイに折り詰めし、明日の朝ごはんとお弁当にするという私には切り口が乾かないように笹とラップで包んだ上からアルミホイルで包んでくれた。
丁寧な仕事だな。
この板さんのお寿司に対する愛情が私たちを心地よくさせてくれるのだね。

何か間違ってない?

最近、テレビを見ていて気なるCMが、マンナンライフ社の「お年寄りや子供はこんにゃくゼリーを食べないで」というもの。
別に不良品を作った訳ではないのにこんなCMを出さなければならないなんて、マンナンライフ社は相当悔しいだろう。


こんにゃくゼリーを食べて喉に詰まらせるというのは、昨日今日の話ではない。
もう10年以上前からあった事だ。
なのに、何故、今頃、問題になるの?
と、思ったら、どうも聖子ちゃんの実績つくりの為らしい。阿保らし。

こんにゃくゼリーが発売されて以来の10数年で17件あったらしい。
毎年お正月になると聞くお餅に比べると少ないと思う。
食品を喉に詰まらせたことによる窒息という意味では、おにぎりやパンでも事故はあるらしい。
聖子ちゃんは、こんにゃくゼリーの規制をしたあとは、お餅やおにぎり、パンも規制するつもりなのか?
充分に噛むことが出来ない子供の安全を考えて食品を規制すると言う意味では、ガムなども規制の対象になるのか?

そもそも、充分に噛むことが出来ない子供に与える“(喉に詰まらせる心配のない)安全な食品”って何なのか?
流動食なら安全だろうとも思うけど、過去にお粥を喉に詰まらせて亡くなった方もいる。
どんな食べ方をする人にも安全な食品なんてありえないのであって、毒性の心配がないのであれば、食べる側(与えた親)の責任ではないのか?
子供が噛めないのであれば、小さな欠片にして与えれば済んだ事なのだと思うよ。
人が1人亡くなった事の原因を「食品を喉に詰まらせた」と特定することは当然だと思うけど、これを短絡的に“規制対象”とするのは違う気がする。

「こんにゃくゼリーをメーカーが自主回収すべき」とした後の会見で、聖子ちゃんが「“餅は喉に詰まるもの”、という常識を多くの人が共有している」と言ったらしい。
だったら、“こんにゃくゼリーは喉に詰まるもの”、という常識を国民に浸透させるのが聖子ちゃんの仕事なのでは?
マルチ商法から国民を守るのは消費者庁の仕事だとは思うし、必要以上にメーカーを保護すべきなどとは全く思わないけど、国民を過保護にして“身を守る最低限の常識すらない”人間にするのが消費者行政担当大臣の仕事だとは思えないけど?




Continue reading

今年も牛祭り(笑)

今日は思い立って、丸の内のカウパレードを見に行った。
思い立ってと言っても、家を出たのは3時ごろで、もう夕方近い。。。(^_^;

そんな時間から出かけ、また丸ビルや新丸ビルの展示はもう終わっているのだから、面白みも少ないのかもしれない。。。なんて思いながら出かけたのだけど、意外に楽しめた。
オフィシャルに出ているマップを片手にオリエンテーリングのような感じで写真を撮った(笑)
写真といっても、いつもの一眼ではなくコンデジ。
でも、一眼で写真を撮って居る人も結構いた。
せっかく一眼で撮るなら、もっと早い時間にくればいいのに、こんな時間では光が弱すぎるのでは?


先ずはTOKIA。

cow 命の値段
cow 9Cycles
cow ガムポタージュ

178円の値札がついている牛は「命の値段」というタイトル。
お乳をだしているから、牛乳の値段だったのだろうけど、牛クンの値段としてはちょっと安過ぎ(笑)
他の2つは、私には意味不明。。。

cow モーモーコニーちゃん1 

こちらは、旧東京中央郵便局の前にある。
尻尾近くに「ハートがいくつあるか数えてみて」と書いてあるのだけど、こんな風に、目や首輪やコニーちゃんの髪型などありとあらゆる所にハートがあって数えきれない(笑)

cow モーモーコニーちゃん2


丸ビル前には、タレントの中川翔子ちゃんの牡牛座シリーズの1つがあった。

cow 牡牛座ギザ11次元1
cow 牡牛座ギザ11次元2

本当はもう1つの「魅惑の牡牛座」の方を見たかったのだけど、「魅惑の牡牛座」の展示は先週で終わっている。残念。
この牛は、タイトルのある“表”側より裏側の方が面白いと思った。

他に丸ビルの展示物はないかと思いながら丸ビルの中にはいると、お祭りの山車が飾ってあった。

山車 神功皇后
山車 加藤清正公
山車 伊弉那岐尊

山車を見ていたら、係りの人に声をかけられてパンフレットを渡された。
私って、声をかけやすい雰囲気を醸し出しているのだろうか?
本当は、お化粧もしていない今日なんて、他人と顔をあわせて話をするのは嫌なのに。。。
って、いい歳して外出するのにお化粧しない方がアリエナイ。。。(^^ゞ

神輿 鍛冶町神輿

お神輿をこんなに間近でみるのは初めてかもしれない。
流石に神様が乗る輿だね。
こんなに小さいのに、細かい細工が細部まで施してある。

山車 関羽帝1
山車 関羽帝2

ここでもまた、さっきの人とは別の係りの人に声をかけられた。
これは栃木市のお祭りに出される山車らしい。
栃木市って中国人街がある訳でもないのに何故、関羽帝?と聞いたら、「昔のお金持ちの商人が作ったのです」と、直接的ではない答えが返ってきた。
流石に、飾の布の刺繍が立派だ。

彼らに「栃木って知っていますか?」って聞かれたけど、勿論知っているわ。
栃木に大学の付属高校があったから、大学の時の友人には栃木の人が何人もいるもの。

この後は、新丸ビル、オアゾを周り、日本工業倶楽部会館から丸の内仲通りを通って、新東京ビルから東京フォーラムへ。
丸の内仲通は、丸の内2丁目ビルから有楽町に向かってハロゥインの飾りつけになっていた。

ハロゥイン1
ハロゥイン2

ここでは、街のベンチにもハロゥインのお化けが座っていたりして楽しい。
丸の内カフェは、いつもは牛が2頭座っているのに、今はハロゥイン(笑)

ハロゥイン3

なんだかすっかり“秋”気分。
短い時間だったけど、牛は結構見られから充分楽しめたわ(^^)


写真は数が多くなってしまったので、「続き」の後に。


Continue reading

これはこれでアリかな

今日は千代田区の窓口に区民が殺到したとか。
確かに、私も窓口に急ぐわ(笑)

<買い物券>半日で1億1000万円分完売 東京・中央区 10月19日19時53分配信 毎日新聞

住民の購買意欲を刺激しようと、東京都中央区が19日、1割分多めに使える買い物券を発売したところ、用意した1億1000万円分が半日で売り切れた。区の担当者は「景気が後退しているため予想以上の売れ行き」と驚いている。
買い物券は500円券22枚つづり(1万1000円分)が1冊になっており、1冊1万円。百貨店や大型スーパー以外の区内1300店余の中小小売店で使える。使われた買い物券は区が換金し、プレミア分の1000万円は区が負担する。
19日は、区役所など3カ所の販売場所に大勢の列ができたため、予定時間より早い午前8時45分から販売を開始。1人5冊までに制限したが、午後2時40分には完売した。
区は00年度から、同じ買い物券3億3000万円分を毎年6月に販売している。今年度は「原油高で地域経済が停滞気味」と、02年度に次いで1億1000万円分を追加した。
区商工観光課によると、区独自のプレミア付き買い物券は、東京23区では中央区だけという。中尾正巳・区商工観光課長は「こんなに早く売り切れてしまうのは、景気悪化が要因の一つ。使用期限は来年2月までなので、早めに使って地域活性化に役立ててほしい」と話している。【井崎憲】
最終更新:10月19日21時11分


“お買い物券”のプレミア部分の財源は区民の税金。
確かに景気対策ではあるけれど、言ってみれば税金還元策。
税金を使った“プレミア”だとしても、それは全て区で商売しているお店へ還元される。
区民全員に平等に還元されるのではなく、先着順の何人かとその人たちが使ったお店だけへの還元なのがトピックだよ。

だって、区民への平等な減税をしても1割もの減税は出来はしない。
それならば、一部の人への還元をすることで“話題”になった方がイイ。
“買い物券”はなんとなく旧自治省の宝くじと同じスキームだとは思うけど、これはこれでアリかな。




Continue reading

身内には甘いのね(苦笑)

あらま。
これって、“言っている事としていることが違う”って奴?(笑)


民主党「渡り」の元官僚人事に同意
10月21日21時5分配信 産経新聞

 民主党国会同意人事検討小委員会は21日、政府が提示した日本銀行副総裁に山口広秀理事を充てる人事案など8機関27人の同意人事案件すべてに同意することを決めた。民主党は23日の役員会で正式決定する。

 当初、中央労働委員会委員の再任案のうち、労働省から天下りして関連の財団法人トップを歴任した廣見和夫、藤村誠両氏は「(複数の天下り先を渡り歩く)『渡り』に当たる」(中堅)として、不同意を検討していた。だが、前回は両氏に同意したことや「労使が合意してこの人事案件をまとめた」(仙谷由人小委員長)として一転、同意を決めた。国対幹部は「渡りではなく、元渡りだ」と語ったが、基準が曖昧(あいまい)になったと言えそうだ。

最終更新:10月21日21時5分


まぁ、民主党は支持母体の関係で、中央労働委員会の天下り人事には反対できないよね。
キャリア憎しで“天下り”に散々反対したものの、自分の身内の“天下り”や“渡り”には反対できない。
そういうダブルスタンダードを指摘されたら反論のし様がないよね。

その内、社会保険庁で労働の手抜きを指示した事や厚生年金の加入偽装についても身内の不始末をかばう目的で、追及を曖昧にするのかしら?




Continue reading

付き合ってあげてもいいけど?(笑)

夕方、彼氏に「デートしない? 今日の目標18時半」とメールした。
彼氏からは「未だ判らない」と返事があったけど、しばらくして「もう、帰れる」とのメール。
え。。。未だ18時、私は未だ帰れないよ。。。“目標”が18時半なんだから、実際はもう少し遅くなるでしょ。。。(^^ゞ

18時半に「後30分で終れる」とメールしたら、「待ちきれないから、新橋に先に行っている」と。。。
ったくぅ。。。気が短いんだからぁ~


新橋のいつものお店に向かうと、彼氏は炒り銀杏をツマミに既にビール2杯目が終わる処だった。

私が着たので、しめ鯖とヒラメのお刺身を頼んだ。

しめ鯖とヒラメの縁側

ヒラメは縁側だった。
縁側、好きだわ(^^)

メニューにあったクジラのお刺身を頼んだら、今日は無いと言われた。
最近はクジラの仕入れ値が高くて、仕入れられないらしい。
マグロのトロより高いらしいのだけど、こういうお店ではトロよりクジラを高い値段で出すわけにも行かないものね。。。


白子のテンプラ

焼き白子を頼んだら、テンプラが出てきた。
でも、テンプラも好きだからどっちでもいいや。
彼氏はポン酢和えを私が来る前に頼んでいので、この白子は私が1人で食べた。
熱々でヤケドしそうだけど、美味しいな。


タコ

これは、「タコのゆず山葵」というメニューだったけど、山葵なのかなぁ。。。?


今日は白子が出てくるのが遅かった。
「遅いね」なんて話をしながら、何故だかサイゼリアの話になった。
そうそう、サイゼリアでもピザにメラミンが入っていたらしいね。
今日はそんな話ではなく、サイゼリアってサービスが遅くて、お昼休み時間に行くには不向きという話だったのよね。

昔勤めた会社の傍にサイゼリアが2店舗あったのに、そのどちらも同じように食事のサービスが遅い。
ドリアやハンバーグとサラダとコーヒーを頼んだら、1時間で食事を終わらせる事が出来ない。
殆ど冷凍品で、ドリアやハンバーグだって加熱時間は5分ぐらいだろうに。。。
安いのはいいのだけど、安くて嬉しいのは日々の昼食などに使えるからで、休日だったりしたら安さはあまり求めず“美味しさ”求める。
でも、日々の昼食には食事に使える時間の制約がある。
そんな制約の中で食べるには、イタリアンって不向きなのかなぁ。。。?

なんて私が話すと、彼氏はサイゼリアで食事をしたことがないらしい。
娘ちゃんや息子クンたちは、スポンサーが居るときにはそんな“安い店”には行きたくないらしい。
そりゃそうだ(笑)
そんな訳で行ったことがないと言うけど、本当に行きたいのか?
本当に行ってみたいのなら付き合ってあげてもいいけど、彼氏が好きそうなお料理はないけどなぁ。。。(苦笑)

アホ?

このところの株価の大幅な下げにもビックリするけど、今日の円高にもビックリ。
気が付いたら、1ドル97円になっている。

企業によっては、1円の円高で営業利益が50億円のマイナスになるらしい。
それって、先週から比べると5円の円安で250億円のマイナスになるという事?
輸出がメインの企業にとって、企業利益なんて為替の上下で簡単に吹っ飛んでしまうのね。
しかし。。。
日本はサブプライムローンでの金融危機のダメージがアメリカやヨーロッパ各国と比較して小さいとは言え、この円高水準では景気もかなり冷え込みそうな気配だね。。。





今朝のニュースでは、トヨタの販売台数の減少にともなう業績の下方修正を“珍事”と表現していた。
アホじゃないだろうか?
消費産業の企業業績は景気に左右されるし、まして海外での販売が大きい企業では円高の影響をモロに受ける。
そんな営業活動による減益を“珍事”って。。。
まともに企業経営している会社がいう事ではない。
もしかして、放送局って“企業”ではないのか?(笑)

報道している放送会社だって通常経営の中で営業利益の減益は普通にあるだろうに、トヨタだけが毎年必ず成長しているのと錯覚でもしているか???

スケートアメリカ

今日のスケートアメリカはアメリカ勢対アジアというイメージだった。
って、そのアメリカ勢の中には長洲未来ちゃんもいるのだけどね。

私が好きなキミー・コイズナーは残念な結果だったけど、中野友加里選手やキム・ヨナ選手が良かったね。
キム・ヨナ選手は演技中と演技外のイメージが全く違うのが魅力だね。
演技の妖艶な風情と、演技後の要請に近い可憐な感じ。
演技中がキム・ヨナ“選手”で、演技後がキム・ヨナ“さん”なのだろうけど、18歳でその切り替えが出来るのは流石。

中野選手と安藤美姫選手のフリーの演目(曲)がが同じジゼルだったのは、安藤選手には若干不利だったかな。
曲だけでなく、衣装も似たイメージでなんとなく後の演技者には不利な感じ。
それでも、安藤選手の復活が見られたのはフィギアスケートファンとしては嬉しい。
今シーズンは先シーズンにましてお化粧が控え目になった。
これも自身の表れかな。
これからも怪我に悩まされるのだろうけど、怪我と上手く付き合って欲しいと思う。
かなり大変なことだとは思うけどね。。。

今日も満足

今週は週末しか時間がないと言っていた彼氏から、夕方電話があった。
丁度、体調が思わしくなくて早めに帰ろうと思っていた処だった。
ん?今日は彼氏は会社の飲み会なんじゃないの???


寿司屋でいい?と彼氏に応じて、最近お気に入りの八重洲のお寿司屋さんへ。
途中、なんとなく焼肉屋さんに惹かれるものがあって看板を見ていたら、その姿を彼氏に見られていたらしい。。。
焼肉でもいいけど、今日はなんとなくお寿司。と言われてしまった(笑)


ヒラメ

いつものようにお任せのツマミを頼んだけど、ヒラメが見えたので「ヒラメを多めに」と頼んだら、ヒラメとヒラメの皮を出してくれた。
黄色いのが皮。
外皮と身の間にある皮らしい。
私は始めてみたけど、珍しいんじゃないのかなぁ。。。?

鯵

これは鯵。
大きな鯵で艶やか。
これが美味しいかった。

ヒラメ、マグロ、中トロ、鯵、イカ

続いてイカ、鯖、マグロ(赤身)、中トロと出してもらって、画像にはないけどタコも。
中トロは、「形は悪いけど美味しいですよ」と出してくれた。
もしかして、本当は板さんたちの賄いになる予定だったのかしら?
タコは、板さんが私たちの好みを察知したのね(^^)


アサリ

これは殻の幅が5cmを越える焼きアサリ。
ハマグリかと思ったけど、ハマグリでも大きい。
彼氏は一口でほおばったけど、私用には半分に切ってもらった。
いつも食べるアサリやハマグリでは断面なんて見たことないけど、今日はアサリの断面もしっかり見られたわ(笑)
それにしてもふっくらと焼かれていて美味しい。
私が焼く蛤は焼きすぎ?と思って彼氏に聞くと、殆どの人は貝を焼きすぎ、煮すぎにするんだよ、と言われてしまった(^^ゞ
“もしかして生かも~?”と思うぐらいが丁度イイと言われたけど、それなら夕べのチキンソテーが丁度そんな感じに焼きあがったわ。
身の色がピンクから白に変る途中といった感じだった。
でも、コノくらいに焼くのって、特に貝では難しいよ。。。
って、私に腕がないだけ?(^_^;


穴子

続いては穴子の握り。
この穴子もふっくらと炊けていて美味しい。
彼氏はツメが甘いと言っていたけど、穴子のツメならコノくらいの甘さなんじゃないかな。。。(^^)


鯵のたたき

既に会社の飲み会に出たあとで、このお店が2次会の彼氏はお腹が空いていないらしい。
握りや巻物を頼むことなく既にお酒は4合壜が2本目。
板さんが鯵のおつまみを出してくれた。
これは小さい鯵の切り身に沢庵やしょうがや葱をまぜて叩いたもの。
お味は良くある味噌ではなく、醤油味。
小皿で、私と彼氏のそれぞれに出てきた。
美味しかった。
このお店では、というか、この板さんの計らいは何を食べても美味しい。
今日も満足だったわ(^^)

   1   2   3   

Index of all entries

Home > Archives > 2008年10月 Archive

Search
Calendar
« 2008 10 »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Archives
Blog List

BlogPeopleに登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ



Gallery


Counter
Feeds

Return to page top