Home > Archives > 2009年10月 Archive

2009年10月 Archive

更にお江戸の寺町を歩く

実は今日の出発地点だった高輪台駅を出た直後(11時半過ぎ)で既に空腹を感じていた。
此処まで1時間半程度だけど、流石にそろそろお昼にしたい。。。


泉岳寺を出て京浜1号線に向かうと、京浜急行の泉岳寺駅の出口傍に「やぶそば」の看板が見える。

藪そば泉岳寺前店


お店の外観はこんな感じ。

藪そば泉岳寺前店

いかにも老舗風の店構えに興味をそそられた。

入ってみると、内装もいかにも"昭和"風。
お手拭用のお絞りが無い代わりに、"化粧室"とは別に店の入り口に手を洗う蛇口がある。
トイレに行かなくても手を洗う場所があるので、私的には、これはこれでアリよ。

私としては、初めてのお蕎麦屋さんでの定番の天ぷら蕎麦を頼んだら、"天ぷら"は終わったとの事。
仕方ないので盛り蕎麦。

盛りそば

盛り蕎麦って海苔だけの違いなのかなぁ。。。?
盛りとざるを一緒に頼んだ事がないから解らないけど。。。値段ほどの違いとは思えないよねぇ。。。(^_^;

お蕎麦はそれなり。
多分、乾麺を茹でたものだと思う。
かすかに蕎麦の香りはしないでもないけど、"(時期的に"新")蕎麦が香る"というようなものではない。
イヤイヤ、お昼時を少々過ぎた時間で"天ぷらが終わった"というお店にそこまでの期待をしてはいけない(^_^;


お蕎麦で満腹とはいかなかったものの、とりあえず小腹が落ち着いた。
次は北品川宿を目指す?と思いながらも、寄り道しきり。。。(^^ゞ

桂坂にあった昔勤めた会社の保養所跡が今は1Rマンションになっているのを見て寂しさを感じる。
大村益次郎の妾宅だったと伝えられた保養所は、随所に大正モダンを感じさせる和風建築の豪邸だった。
階段や窓の設えの一々が美術館や博物館にあるようなもので、好きだった。
私が会社を辞める時、一番残念だったのがこの保養所を使えなくなることだった。
って、この保養所は、私は宿泊するために利用した事はなく、もっぱら宴会での利用だった。
思えば、私が入社し最初の職場に配属された時の"新人歓迎会"がこの場所だった。
だから、殊更、思い入れが強いのかもしれない。。。


その保養所跡地から程近く、日本最初のイギリス領事館という東禅寺にも行ってみた。

東禅寺山門

朱塗りの山門には、立派な阿吽の像がある。

東禅寺参道

山門から見る参道は閑静な趣。
観光客が少ないのか、観光客お断りなのか。。。
でも、覗いてみたくなるようなイイ感じの参道だった。
当然、躊躇無く入ったよ(^^ゞ


方丈、蔵の瓦にあるこの文字が気になる。。。

東禅寺瓦

"仏"の文字の下の文字はなんなのか?
近眼で老眼の私は、コンタクトをした目でも、カメラのズームレンズ越しにも読み取る事が出来なかった。
。。。。
いや。。。最近。。。老眼の進み具合を如実に感じているのよ。。。(^^;


さてさて、東禅寺がイギリスの領事館というか公使宿舎になったのは安政6年。
私は確認できなかったけど、書院玄関前の柱には、文久元年に水戸浪士が襲撃した際の刀傷や鉄砲跡が残っているらしい。
見たかった。。。


東禅寺 三重塔

気を取り直して、これは東禅寺の三重塔。
三重塔の丹精な佇まいに感動。。。


旧さと新しさの品川を愉しむ

此処からは、お正月の箱根駅伝でも有名な第一京浜をひたすら歩く。
って、わずか10数分。。。
八ツ山橋の交差点を左に折れて旧東海道に入る。


品川 八ツ山橋


私世代には大アイドルであった"山口百恵"さんが結婚後に住んでいたマンションがある八ツ山橋の交差点を過ぎてJRの陸橋を渡ると、地名の元になった"八ツ山橋"の碑があった。
そうか、今では此処が"八ツ山橋"なのだね。
"八ツ山"が"八ツ山"と"屋つやま"の2つの異なる表記があったので、記念撮影。

記念撮影といえば、こちらも。

品川宿の碑

ここが今日の1番の目的地だものね(^^)


北品川商店街 シャッター

品川宿は目黒川で南北に分かれていて、南北品川商店街が町おこしで色々な企画を行っているらしい。
お休みの商店のシャッターに浮世絵風の絵が描かれているのもそんな企画の1つなのかな?


北品川商店街 履物屋

今の家の近所では見られなくなったけど、中学校はこういう商店街の外れにあったから、こんな雰囲気が懐かしい。
履物屋さんの他に、金物屋さんや八百屋さん、魚屋さんと、趣のあるお店が何軒もある。
時間的に西日が強く差し込む八百屋さんには蕪の絵柄の日除けも粋。

北品川 成田山

商店街の中にこんなお寺も。
よく見ると、「北品川成田山」とある。
こんな処にも、あの成田山を勧請したのか?


目黒川にあるこの朱い橋は、荏原神社の鎮守橋。

荏原神社 鎮守橋

なんだか神社の格式を感じさせる橋だな。
と、思ったら、新しいものだった。
参道が川に対して斜めになっている処をみると、都市計画で川の流れが変えられて、併せて橋も架け替えたのだろうな。

神社の社殿で目に付くのは、拝殿正面の屋根の左右に顔を見せる大きな龍。

荏原神社横の屋根の龍

龍があるという事はここは水の神様なんだろうな、と思ったらやはり。
昔の名前は「品川 貴船神社」だったらしい。
祭神は高龍神(たかおかみのかみ)、天照大神、豊受大神、素戔嗚尊と天手力男命で、水の神が2神祀ってある。
もともとは品川宿の鎮守で、海上交通の守り神で、この辺りを"荏原"と呼ぶようになってから"荏原神社"と呼び名が変わったらしい。
明治天皇が認定した東京十社の「品川 貴船神社」を、現在の「品川神社」ではなく「荏原神社」であると書いた看板があった。
近年、品川神社と明治天皇との関係を偽る神社があるとも書いてあった。
一般的に「品川神社」と呼ばれる稲荷神社と遺恨でもあるのかな?と思わせる書き方だったな。


荏原神社横のお稲荷さんのイチョウ

荏原神社の境内を出て直ぐの処にあったイチョウの木。
ずいぶんと大きな木だった。


さて、こちらが品川(稲荷)神社。

品川神社の鳥居 /></p>

<p>鳥居には、珍しく昇り龍の彫刻がある。<br />
そして、参道は殆ど ずいぶん高い場所にある。

品川神社の参道上から見た景色

参道の階段の脇に富士塚の頂上から見た景色がこれ。
品川神社は、源頼朝が海上交通安全と祈願成就の守護神として安房の洲崎明神から天比理乃命(あめのひりのめのみこと)を勧請したのが由来で、当時はここからなら海を見渡せただろうな。


当然こちらの神社にも龍は居る。

品川神社 龍の泉

品川神社 龍の泉

名前を忘れちゃったけど、弁天様が祀ってあって、鎌倉の銭洗い弁天同様、この泉の水でお金や大事なものを洗うといいらしい。
私の場合、大事なものと言えば水に濡らしていけないものばかりなので、残念ながら私が此処のご利益を受ける事はできない(^^ゞ


品川神社の前には「麺達七人衆 品達」がある。
少し早いけど夕食にラーメンを食べて帰ろうかなと思い、入ったのは「なんつッ亭」。
焦がした。
食べたのは、真っ黒なマー油が浮んだ「ラーメン」(700円)。

お店に入った時には空席が結構あって、「もう、人気が廃れたのかな?」と思ったけど、直ぐに混んできた。
このお店はロットで作るようで、しばらくして一斉にラーメンが出てきた。
きっと、私が入った時は丁度お客さんが入れ替わるタイミングだったのだな。


なんつッ亭 ラーメン

さて、話題のラーメン。
席に備え付け「食べ方」には「先ず香りをかいでから食べる」ようにと書かれていたけど、確かにスープとマー油の香りはイイ。
豚骨スープなのに、豚の臭さは感じずに寧ろ香りになっている。
次に、「黒いマー油を麺に絡めるように持ち上げる」とあったけど、麺を持ち上げてもマー油は上手く絡まない。
結果、普通の"とんこつラーメン"とそう変わらないラーメンになった。
ちゃーしゅー麺ではなかったけど、チャーシューは大きな1切れと端っこらしい塊の2切れ。
味も肉の柔らかさもイイ感じ。
でも。。。私の食べ方が下手なのだろうけど、この値段より高かったらこのラーメンへのリピートはないな。

"核(兵器)不拡散"は"核(兵器)廃絶"なのか?

一昨日の帰りにこのニュースを携帯で知った。
昨日は出かけたので、このニュースについて詳細を確認したのは昨日の夜。
後追いであっても発生した日にアップするのが主義の私なら、このエントリーは10/9にアップすべきだと思う。
でも、このニュースに関しては、考え、知る必要を感じた。。。


<ノーベル平和賞>オバマ米大統領受賞で号外配布 毎日新聞

10月9日21時30分配信 毎日新聞

 毎日新聞は9日夜、米国のオバマ大統領のノーベル平和賞受賞決定を伝える号外を新宿など東京都内の4駅前で配った。
 港区のJR新橋駅前では午後8時過ぎから配布。家路を急ぐサラリーマンらが次々と手に取り、「すごい」「核廃絶を宣言したからか」と驚きの声を上げた。神奈川県藤沢市の男性会社員(45)は「現役大統領の受賞にびっくり。核兵器廃絶の発言を評価するのはこれからのはず。受賞を機にぜひ実行に移してほしい」と話した。【松本光央】

最終更新:10月9日21時48分


。。。

先ず第一に思うのは、オバマ大統領は何をしたのか?
次に思うのは、宣言した事に意味があるのか?
私の拙い情報収集力と英語力では、オバマ大統領は核不拡散を宣言してはいるものの核廃絶までに言及している形跡がない。
オバマ大統領がこれまでの演説で核廃絶まで宣言しているといっているのは日本のマスコミだけでは?
彼の核廃絶に関しての言及といえば、「米国が(他国より)先に核を捨てることはない」と言っているに過ぎない。
そんな中、何を評価されてのノーベル賞なのだろう?と思う。

いや、違うのだね。
ノーベル賞の中でも"平和賞"は、必ずしも"実績"に対して贈られる訳ではなく"期待"に対しても贈られるものらしい。
アメリカの大統領として始めて、"核不拡散に強い意志を持っている"事が評価されての受賞だったのね。

でも。。。
彼が"アングロサクソンではなかった"事と全く関係がないのか?と穿った見方をしてしまう自分も居る。
オバマ大統領ほどの注目度がなかったけど、これまでの大統領だって核不拡散は言っている。
あのブッシュ親子が起こしたイラク戦争でさえ"表面上"は核不拡散の為の戦争だし、日米中韓と北朝鮮が協議する6カ国協議でさえ核不拡散の為の話し合いだ。
これらが全く"ノーベル平和賞"の後押しを受けなかったのは何故だろうか?
それはオバマ大統領の肌の色による"逆差別"ではないのか?なんて、思ってしまうのよね。。。(^^;
或いは、バラク・オバマを大統領を選んだアメリカに対する人権融和の象徴として?と思ってしまう。
そんな私は、私自身が人種差別の感覚があるのだと、改めて思い知らされるが。。。


でも、私自身は、オバマ大統領がアメリカ大統領として(一応)世界中で唯一の被爆地である広島と長崎を訪問したら、少なくともそのことだけで彼を"平和に貢献する意思のある人"として評価する。
日本人としては、核廃絶が平和への第一歩だと思うから。
核兵器が、アメリカが、日本に何をしたかを知る事が平和への第一歩だと思うし、オバマ大統領自身も"本で知った"以上の知識はないと思うから。
そういう意味でも、アメリカ大統領は他国の核兵器保持に云々する前に広島・長崎詣でをして核兵器使用の結果を目の当たりにすべきだと、思うよ。
それなしには(本当の意味での)"平和の大切さと核戦争の悲惨さ"を語ることはできないと思うし、"核廃絶論"ですら世論を見方につけたいだけの詭弁に過ぎないと思う。


Continue reading

如何にも"民主党らしい"政策だけど、思いつきではないよね?

羽田空港のハブ化は、20年以上前に田原総一郎が言っていた政策。


<前原国交相>「羽田をハブ空港に」...D滑走路完成を機に

10月12日14時58分配信 毎日新聞

 前原誠司国土交通相は12日、羽田空港について「首都圏空港を国内線と国際線を分離する原則を取り払い、24時間(稼働する)国際空港化を徐々に目指していきたい」と述べ、第4滑走路(D滑走路)が来年10月に完成するのを契機に羽田を国際拠点空港(ハブ空港)とする考えを示した。国際線が発着する成田空港は「航空需要の増大を見据えて有効活用する」とした。大阪府泉佐野市で開幕したアジア太平洋航空局長会議の開会宣言後、報道陣に明らかにした。
 前原国交相は、日本の航空行政の問題点として、国際線が集結し、国内各空港に乗り継ぎできるハブ空港が存在しない実態を指摘。「国内線と国際線が分離され、結果的に日本のハブ空港は(韓国の)仁川(空港)になっている」とハブ空港整備の必要性を強調した。都心に近く、D滑走路完成で発着回数が大幅に増える羽田がハブ空港として有望と判断したとみられる。
 成田は都心から遠く、羽田が国際空港の機能を高めれば、地方空港から羽田乗り継ぎで海外に向かう利便性が高まる。ただ、国交相は13日の閣議後会見で「成田から羽田に(国際線を)移すのではない。ウインウイン(共に勝つ)の議論をしたい」と述べ、成田の地位にも配慮する考えを示した。
 また、前原国交相は12日、大阪府の橋下徹知事と会談。橋下知事が「ハブ空港は東日本と西日本に二つ必要」と主張したのに対し、国交相は羽田のハブ空港化など首都圏空港の整備を優先する考えを示し、関空には具体的に言及しなかった。
 羽田の国内・国際共用化を巡る議論は、森内閣時代に扇千景国交相が主張。その後、羽田からソウル(金浦)、上海、香港空港への定期便も就航したが、成田が開業した1978年に成立した「羽田は国内線、成田は国際線」の原則は基本的に維持されてきた。【清水直樹、田辺一城、位川一郎】

 ◇解説...アジア各空港との競争に危機感
 前原国交相が羽田空港のハブ空港化に言及したのは、政権交代を機に空港の位置づけをめぐるこれまでの論議に決着をつけ、日本の空港の国際競争力を高めたいとする意欲の表れだ。しかし、ハブ空港を羽田に絞れば成田、関西国際両空港の地位低下は必至で、両空港の地元との調整は難航が予想される。
 国交省は昨年5月、羽田と成田の「一体的活用」によって首都圏空港の国際航空機能を高めるという形で、羽田の国際化推進を打ち出した。だが、国際線の拠点を成田とする従来の方針は変えず、羽田の昼間の発着は近距離アジア路線に限るなど成田への配慮が見られた。
 前原国交相の発言は、こうした折衷型の手法を見直し、一気に羽田重視にかじを切るものだ。「航空は成長分野」とする国交相には、このままでは日本の空港がソウル、香港、シンガポールなどアジアのハブ空港との競争に敗れるとの危機感があるとみられる。
 だが羽田には空港の容量拡大の制約という課題がある。D滑走路で発着回数が増えた後も、首都圏の航空需要からするといずれ不足するのは確実。だが、次の滑走路を新設するには費用や埋め立てによる船舶交通との関係などが問題になる。騒音問題で発着回数を大幅に増やしにくい事情もある。【位川一郎】

 ◇ハブ空港
 国際的な航空ネットワークの中核となる空港。「ハブ」は車輪の中心軸のことで、他の空港へつながる路線網が放射状のスポークのように見えることから呼ばれる。日本では国土交通省が成田、関西、中部を国際拠点空港としてきたが、割高な着陸料や利便性から国際競争力不足との指摘が多い。

最終更新:10月13日13時6分


確かにドライに経済性を考えれば羽田がハブ空港化することは、価値があるだろう。
私だって、反対はしない。
寧ろ賛成するよ。


でも、羽田が結局ハブ空港化しなかった理由、成田に国際空港を置かなければならなかった理由を考える事をしないのは、あまりにも幼いのでは?
前原君は、此処でもプロ市民が蔓延っているがんばっている成田空港を"プロ市民の意向に沿って""無い"ものにするのが"民主党の政策"だと思っているのかな?(苦笑)


羽田空港がハブ空港化できなかったのは、騒音問題に対する発着時間の制約と周辺地域への補償問題に起因する空港使用料の高騰化、日本の人件費高騰による空港荷役(という言葉があるのか? (^_^; )の問題がある。
羽田の騒音問題に嫌気をさした旧建設省が成田に空港建設を企画したけど、成田への新空港建設は市民運動家の標的になって、結局成田も"高コスト"の空港になってしまった。
おまけに、同方向に走る為気象条件に弱さを見せるだけでなく、短い滑走路を2本しか作る事ができなかった為に新しい方の滑走路はジャンボジェット機が発着できないという成田空港は"国際空港"としてはかなり見劣りする空港に成り下がってしまった。
更に、土地買収で費用が掛かった結果、成田空港は空港使用料が世界一高い空港になってしまった。
こんな空港が国際競争力がある訳もなく。。。(^_^;
森田健作千葉県知事が怒った甲斐もなく、成田空港はそもそも"国際空港"として価値は低かったのよね。。。
空港使用料という意味では、建設費が以上に嵩んだ関西空港も同じだね。
関空の閑散も空港使用料が原因になっている。


地方に住む友人が「成田空港から地方空港への直行便があるので、便利に使っている」と言った事があった。
そうそう、地方在住の人が(海外の)目的地へ行く便のある空港へ出向く。
地元に空港があるなら、地元の空港から海外へ行ける空港への航空便があればかなり便利だけど、韓国以外の海外に旅行しようとするなら出発地となる空港に出向くまでがちょっとした旅行。
韓国以外の海外に旅行する場合でも、韓国経由で行くほうが余程時間的にも経済的にも節約できる。
でも、国民の利便性、国内経済政策的を考えるならハブ空港が国内にあるのが望ましい。

しかし、此処でまた、日本の人件費の高さと空港使用料の高さと騒音問題が"問題"となる。
で、空港使用料の高さと騒音問題は、民主党の"お得意"の"補償金のばら撒き"で解決する?
更に、日本の人件費の高さはどうやって解決する気なのだろうか?
民主党は最低賃金の底上げを"マニフェスト"に謳わないまでも政策として謳っているのに?


それに、こちらの問題も解決しないとねぇ。。。


<橋下知事>国交相と会談 関空のハブ化なしならカネ出さぬ

10月12日15時9分配信 毎日新聞

 大阪府の橋下徹知事は12日、前原誠司国交相と会談し、関西国際空港の活性化策を要望した。会談後、橋下知事は「関空がハブ(拠点)化しないならダラダラとお金を出す必要はない」と述べ、拠点空港としての位置づけが打ち出されない限り、来年度から府の関空への負担金支出を打ち切る考えを示した。
 府は、関空連絡橋の国有化などを巡り、今年度、関空に約9億円を計上している。
 会談では、橋下知事が「ハブ空港は東日本と西日本に二つ必要」と主張し、伊丹空港廃止や大阪中心部と関空をリニアで結ぶ独自構想を提案。これに対し、前原国交相は、羽田空港のハブ空港化など首都圏空港の整備を優先する考えを示し、関空については具体的には言及しなかった。【田辺一城】

最終更新:10月13日16時5分


東京と大阪は飛行機で1時間程度。
こんな近い距離に2つのハブ空港が必要なのか?
もう1つ、空港使用料の問題が、関空の場合は成田より重い。
外国の航空会社だけでなく、日本の航空会社までもが関空の発着をゼロにしているのは関空の空港使用料が原因。
これら2つの問題を解決し、羽田、成田、関空をWin-Win-Winにできるのか?
この問題を"聖域"として手を付けられなかった自民党との違いを見せられれば、民主党が"政権政党"として地方自治体や諸外国から認められるかもしれないね。







って、民主党の政策思考過程では、「使用料の無料化」→「税金投入による国費負担」、「最低賃金値上げ」→「空港使用への経済的負担増」→「税金投入による国費負担」になるのだろうな。
国費って、打出の小槌なのか?





Continue reading

"政権政党として"本気で何をしたいのか?

民主党が衆議院第1党となって2ヶ月半。
この2ヵ月半を見ても、民主党が"政権政党として"本気で何をしたいのかが見えない。
何故なのだろう?


民主党 初の役員会、「党は小沢氏」鮮明 役割分担を徹底

10月13日23時42分配信 毎日新聞

 民主党は13日、鳩山政権樹立後、初の役員会を開き、小沢(一郎幹事長)執行部が本格始動した。党代表の鳩山由紀夫首相を含め、政府側からは誰も出席せず、「政府は鳩山、党は小沢」との役割分担を徹底させた。旧執行部時代、役員会にはオブザーバーを含め20人以上が出席したが、新執行部は事実上小沢氏以下10人による少数で構成されており、党運営で小沢氏の意向がより通りやすい体制となっている。【渡辺創】

 民主党本部6階の会議室で開かれた党役員会には、8人が参加し、小沢氏は幹事長代行でもある輿石東参院議員会長とともに上座に座った。地元選出議員として、25日投開票の参院静岡補選の対応に追われる細野豪志組織・企業団体委員長らは欠席し、小沢氏の持論である「選挙第一」を印象づけた。
 会合の場に鳩山首相の席はなかった。役員会後の記者会見で、首相の欠席理由を聞かれた小沢氏は「もう少し、勉強してくれないと駄目ですよ、あんた。首相がいちいち党会合に出てくるわけないじゃないか。天下のことをやらなければならないんだから」と一蹴(いっしゅう)した。
 鳩山政権は政策決定の内閣一元化を進める一方で、選挙など党務や国会対策は、小沢氏に一任している。民主党は当初、官僚の国会答弁を禁止するための国会法改正案を来年の通常国会に提出する方向で調整していたが、小沢氏は自らの所管である国会法改正について、臨時国会への前倒し提出を譲らなかった。
 鳩山首相は13日夜、首相官邸で記者団に対し、党役員会について「私どもは党務と、政府の仕事を完全に分けている。役員会は党務の会議で、私どもには声がかかっていない」と述べ、今後とも出席しない意向を示した。平野博文官房長官が同日午後の記者会見で「あったんですか、役員会?」と記者に問い返す場面もあった。
 小沢氏は13日の記者会見で、今後の党運営に関し「特別な方法はない。当たり前にやっていく。来年夏の参院選も勝つようみんなで知恵を出し、協力し合う」と述べるにとどめた。党役員会は毎週月曜日に開くほか、自身の会見も定例化すると説明した。

 ◇民主党役員会のメンバー◇
代表          鳩山由紀夫
幹事長         小沢 一郎
幹事長職務代行    ○輿石  東
財務委員長      ○佐藤 泰介
選挙対策委員長    ○石井  一
広報兼国民運動委員長 ○小川 敏夫
総務委員長       奥村 展三
組織兼企業団体委員長  細野 豪志
参院幹事長      ○高嶋 良充
国会対策委員長     山岡 賢次
参院国会対策委員長  ○平田 健二
※○は参院議員(敬称略)

最終更新:10月13日23時42分


役割分担もイイ。別に文句は言わない。
でも、政権の中枢にいるハズの人たちが出席しない党の役員会って、特に民主党に限れば、何の意味があるのだろうか?
一郎クンは、「もう少し、勉強してくれないと駄目ですよ、あんた。首相がいちいち党会合に出てくるわけないじゃないか。天下のことをやらなければならないんだから」と言ったらしいけど、この言葉の矛盾に一郎クンが気がついていない筈はないよね?

一郎クンは「官僚に答弁させない法律を立法する」と言っているけど、一方でゆっぴぃクンとは「議員立法(による提案提出)はさせない」と合意している。
それは、閣僚が参加しない会議で何を議論したとしても、それは直接立法には関係しないという事だよね?
国会議員が何を言おうと、どんな法律を検討しようと、それが例え「閣僚に答弁させない法律」だとしても、閣僚が法案提出しないことには国会の議論の遡上にも上らないのが民主党政権の立法手続き。
だったら、民主党の役員会は何の法案提出(=生産)ができないのだから"会議ごっこ"でしかない。
これほど時間の無駄でしかない会議はないね。

国会議員がこの会議に参加しようとしまいと、国会議員に払われる税金(歳費や政党助成金)の金額は変わらない。
でも、生産しない会議に時間をとられるのであれば、その1時間でも2時間でもを国民の実態を知る事に使った方がよっぽど建設的だと思うよ。








公明主導の「子育て応援手当」 仙谷氏、1200億円凍結要請

10月13日23時18分配信 産経新聞

 仙谷由人行政刷新担当相は13日、長妻昭厚労相に対し、平成21年度補正予算の削減額上積みのため、3~5歳の子供が対象の「子育て応援特別手当」(1人あたり3万6000円)の支給を凍結するよう要請した。手当の予算総額は1254億円。長妻氏は回答を保留し、厚労省の政務三役で検討する考えを示した。手当は現時点では募集の広報をしているだけで、ほとんどの自治体では支給開始が12月ごろになる予定。
 仙谷氏は現時点で凍結しても影響は少ないと判断した。ただ、すでに自治体では支給のための事務作業が進んでいるほか、手当の支給を期待していた子育て世帯の反発も予想される。
 同手当は15年4月2日~18年4月1日生まれの子供を対象に支給され、公明党などが主導する形で21年度補正予算に盛り込まれた。すでにドメスティックバイオレンス被害を受けている保護者を対象に申請を受け付けている自治体もある。
 長妻氏は9月25日の記者会見で「すでに(申請受付が)始まる直前で事務も整っている。寸前に急に切り替えることはよく考えないといけない」と述べ、支給の凍結には慎重姿勢を示している。

最終更新:10月13日23時18分


廃止でイイんじゃないの?
子育て応援特別手当の支給対象者には自民党・公明党政権であれば10月以降に36,000円の手当てを受けられるつもりだったかもしれないけど、それが子供手当てに代わるのだから良いんじゃないの?と思う。

有権者の中には、36,000円貰えるはずが26,000円になってアテが外れた人もいるだろう。
でも、民主党のマニフェストでは「子育て応援特別手当(3万6千円)を残す」とは書かれていない上、中国卒業まで「子供1人当たり年間31万2000円を支給する」と書いているのだから当然の措置であって、両方をアテにするのは、虫が良すぎるでしょう(苦笑)








<エコポイント>経産は概算要求を見送り、環境は継続

10月13日10時41分配信 毎日新聞
 直嶋正行経産相は13日の閣議後会見で、10年度以降の継続の是非が焦点となっているエコポイント制度とエコカー補助金について、15日が提出期限の10年度予算の概算要求見直し段階では関連予算の計上を見送る方針を示した。一方、経産省とエコポイントを共同実施している小沢鋭仁環境相は13日の閣議後会見で「環境対策として重要だ」と概算要求に盛り込む考えを表明し、関係省庁で対応が割れる事態となった。
 エコポイントとエコカー補助金は、麻生前政権が今年度限りの時限措置として導入。直嶋経産相は「経済対策として実行した事業であり、継続は経済情勢次第」と指摘。来月発表される7~9月期の国内総生産(GDP)などを踏まえ、年末の予算編成時までに継続の是非を慎重に見極めるべきだと強調した。
 一方、小沢環境相は「(省庁の枠を超えた)テーマ別予算の議論の中で制度がまとめ上げられていく可能性もある」と指摘し、両省の調整が今後本格化する見通しだ。
 エコポイントは薄型テレビなど省エネ家電を購入した際、商品券などに交換できるポイントを付与する制度。。エコカー補助金はハイブリッド車などを購入した場合、最大25万円支給する。【赤間清広、大場あい】

最終更新:10月13日13時42分


実は私、個人的にはこのエコポイントの措置が1番気になっている。
エコポイントとは、国債とは違った形の将来への借金。
国民生活がどうなろうと自らの見栄と自己満足の為に前政権の全てを否定する」という政権がこれまでエコポイントについて何の意思表示を示さなかった事の方が不思議だった。
経産相も環境相も同じゆっぴぃ政権下の閣僚なのだから、不要不急の原則に則って"ムダ"と判断するのが民主党としての"筋"でしょう(厭味)


さてさて。。。
民主党の"ムダ"と、一般国民との"ムダ"には大きな隔たりがありそうな気がする。
でも、民主党って、All or Nothingでしかモノを考えられないおバカさんの集団らしいから、国民感覚とはずれた"ムダ"判断がこれからもあるだろう。
さらに、本当に日本人である国民の生活を考えるのではな、一部のプロ市民に阿った政策が優先されるのが、民主党の政治のようだ。
って、これじゃ以前の「日本社会党」と全く違いはなく、旧自民党の党員だった人たちの考え方、松下政経塾で学んだ人たちの考え方がこういう形で表れたのは残念で仕方がない。
リベラルというのはそんなものなのか?

さてさて。。。×2
この2ヵ月半の民主党の動きを見ると、"マニフェスト"って何だろう?と考えさせられる。
マニフェストで約束したことだからと、国会の審議もないままに独裁で物事が進められる。
民主党が多数議席をとったことで、55項目もあるマニフェストの全てを国民が支持した事とされているらしい。
これを純ちゃんの"郵政民営化"選挙以上の暴挙だと思う人は、未だ少ないらしい。
(って、マスコミが報道しないだけで、ネットではこの暴挙に対して警戒感を持っている人が多くいる。)
でも、この現状を鑑みるに、"マニフェスト"では国民を幸せにはしないのね。。。と思う。


遣りたい放題だねぇ~(^^;

ビックリの大雨。

仕事帰りの電車でも、窓に雨がついていた。
自宅最寄駅で降りた時には未だ雨は降っていなかったけど、買い物を終えてスーパーを出ると雷がなっていた。
ゴロゴロというような雷音ではなく、ゴ~と言うような不気味な音。
道を急ぎ、玄関のドアを開けると同時にザーという雨の音。
間一髪だった。
中々の豪雨だけど、後で聞いたらこの大雨は千葉のこの辺りだけだったらしい。。。
ゲリラ豪雨の季節でもないだろうに、お天道様もやりたい放題だねぇ~(笑)






福島氏、国会法改正「おかしい」=鳩山首相は与党内調整促す

10月14日15時1分配信 時事通信

 福島瑞穂少子化・消費者担当相は14日昼、東京・内幸町の日本記者クラブで講演し、官僚の国会答弁を禁止する国会法改正案について「運用面で工夫すればいい。法律まで作って禁止するのはおかしい」と述べ、改めて反対の姿勢を示した。
 民主党の小沢一郎幹事長は同案を臨時国会に提出する考えを表明しているが、福島氏は官僚の答弁禁止は「表現の自由(の問題)にリンクする」と指摘。その上で「与野党の議員が役所の人に答弁を求めたときに、答弁してもいいのではないか」と述べた。
 鳩山由紀夫首相も14日夕、国会法改正案の扱いに関し、記者団に「臨時国会で間に合うかどうかという議論はあると思う」と指摘した。12月に2010年度予算編成作業が控えていることから、臨時国会に提出して成立を目指すかどうかは、連立与党間で十分調整する必要があるとの考えを示した発言だ。 


最終更新:10月14日21時3分

普段、かなり頓珍漢な事を言う瑞穂ちゃんだけど、これに関しては瑞穂ちゃんの意見が正論。
まぁ、民主党にしてみれば、「せっかく閣僚が好き勝手にできるのに、その暴挙を暴くような証言を官僚にされたら大問題」と言う所なのだろうね。
民主党は政権を取れば司法への干渉ができると考えている位だから、省庁でどんな好き勝手をするか解らないものね。
官僚に余計な事を言わせないというのは、独裁政治の足固めの第一歩か?
しかし、民主党の民主主義の理解度は小学生の学級会以下じゃないのか?






羽田ハブ空港化 国交相「成田と一体的に」森田知事に示す

10月14日20時33分配信 毎日新聞

 前原誠司国土交通相は14日、羽田空港の国際拠点(ハブ)空港化をめぐり、成田国際空港の存在感低下を懸念して反発していた千葉県の森田健作知事と国交省内で会談。会談後、記者団に「(羽田と成田で)一体的に国内・国際を割り振っていく。成田が国際線のメーンという位置づけは変わらない」と述べ、羽田のハブ空港化の方針は維持しながらも、千葉県に配慮する姿勢を示した。
 前原国交相は「国際便の発着を成田から羽田に移すものではない。成田は成田で現在の20万回(の年間発着回数)から最終的には30万回に増えるので、ひとつの大きな国際拠点空港としてより発展してもらう。(2010年10月に)羽田の第4滑走路(D滑走路)ができても成田が中心的な役割だ」などと説明した。
 会談で国交相はこうした考え方を森田知事に説明。「両空港を一体的にとらえ、合理的にすみ分ける」ことで一致した。森田知事は会談後、記者団に「国内線は羽田、国際線は成田という原則も確認した。千葉に対しての思いやりが感じられた。大臣と私の考え方は同じ」と満足そうに語った。会談後、前原国交相は原則について明言を避けた。【大場伸也、斎藤有香】


最終更新:10月15日0時22分

机上で何を言おうと構わないが、羽田がハブ化したら成田に着陸しようとする乗客は少ないだろう。
欧米からアジアへの中継として、或いはアジアから欧米としての中継として利用する客は日本に降りないので除くとして、日本に来る観光客は東京や京都を訪ねる人が多い。
であれば、都内に出るのに1時間以上掛かる成田より羽田を利用するのが普通じゃないのか?
九州や北海道、北陸、山陰、四国など、国内の他の観光地を訪れる場合も、ハブとなる羽田空港を使うのが当たり前。
成田で降りて羽田まで電車で移動するなんて、当たり前には考えられない。
成田の空港利用料をよっぽど安くするか成田利用の航空運賃が安くなる手立てを考えるしか、成田存続の道はない。
そんな状況での合理的な棲み分けの妙案があるのか?
有り得ない話を約束したと言うからには、森田知事は前原君とどんな取引をしたのかを知りたい。

まさか、アジアへの乗り継ぎ以外の国際線は羽田での発着は無いとか?
だとしたら、ハブ空港化の意味はないと思うが。。。
しかも、首都圏の空はアメリカのモノであって、日本の自由になる領域ではないので空路だって自由に決められない。
そんな制約の中で民主党はどんな打出の小槌を振るのかな?






<子育て応援手当>支給停止 背景に子ども手当の財源不足

10月14日22時56分配信 毎日新聞

 長妻昭厚生労働相は14日、09年度補正予算に盛り込んだ総額1254億円の「子育て応援特別手当」の支給を停止し、事務費などを除く約1100億円を補正削減分として上積みする方針を仙谷由人行政刷新担当相に伝えた。12月の支給開始に向け、準備を進めていた自治体の反発を覚悟の上で支給停止に踏み切ったのは、補正の削減が思うほど進まず、マニフェスト(政権公約)の目玉、子ども手当の財源探しに四苦八苦しているためだ。
 前政権による子育て応援特別手当は、3~5歳の子どもに3万6000円を1回限り支給する制度。民主党は同手当を批判し、恒久的な「子ども手当」の創設を掲げた。
 しかし、民主党がマニフェストに盛り込んだ2010年度の政策経費7.1兆円のうち、厚労省分は3.6兆円を占める。中でも子ども手当は2.7兆円だ。
 鳩山政権はこうした財源の多くを、今年度の補正削減分(目標約3兆円)に頼る。長妻氏は当初、前政権の子育て手当について、時間切れを理由に支給やむなし、との姿勢だったが、10年度の厚労省予算が突出しそうな中、削減を余儀なくされた。それでも、直前の支給停止は自治体の混乱を招きかねない。原口一博総務相は14日、「現場を無視した議論はない」と批判した。
 民主党は子ども手当を、全額国庫負担前提に設計し、公約でも他の負担先には触れていない。ところが財源探しが難航するにつれ、財務省サイドには今の児童手当同様、自治体や企業にも負担を求める案が浮上し始めた。長妻氏は14日、「国費でまかなう考えに変わりない」と反論したものの、子育て手当の中止で浮くカネは1100億円止まり。地方を頼る声は、財源対策として今後もくすぶりそうだ。【佐藤丈一】

最終更新:10月14日22時56分


> 民主党は子ども手当を、全額国庫負担前提に設計し、公約でも他の負担先には触れていない。ところが財源探しが難航するにつれ、財務省サイドには今の児童手当同様、自治体や企業にも負担を求める案が浮上し始めた

これは、民主党がマニフェストを軽んじている証左だね。
マニフェストでは「子供手当て」の財源を地方自治体や企業に求めるとは一切言っていない。
国庫だけでは賄えないと訝る有権者に向かっては、「財源はあるから心配するな」と選挙期間中は一環して言い続けた。
仮に地方自治体や民間企業に負担を強いたならば、それは国民への"裏切り"になる。
次の参議院選挙が終わるまでは、マニフェストの穴を利用するのは(政権を取ったらから遣りたい放題の)民主党にとっても拙いんじゃないの?

最初の国会を経る前に公約撤回か?(^_^;

ふ~ん、ねぇ~。。。

<普天間移設>結論先送り強まる 大統領来日前は困難...首相

10月15日21時11分配信 毎日新聞

米軍普天間基地の移転問題について記者の質問に答える鳩山首相=首相官邸で2009年10月15日、藤井太郎撮影
 鳩山由紀夫首相は15日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設計画見直しについて「名護市長選や知事選が来年あり、状況の変化があり得る。私どもが一番気になるのは県民の皆さん方の思いだ」と強調。「県民の皆さんが理解し得る最善の道を、多少時間はかかっても結論を出したい」と述べ、11月のオバマ米大統領来日までに結論を出すのは困難との認識を示した。
 首相官邸で記者団に語った。名護市長選は来年1月24日投開票。現計画を「沖合移動」の条件付きで容認する現職と計画見直しを求める新人の2人が立候補を表明しており、激戦が予想される。沖縄県知事選は同11月に予定されている。鳩山首相の発言は、県民の意向を見極めて結論を出す姿勢を強調した上で、両選挙の結果が県民の意向をはかる材料になり得るとの考えを示したものだ。【西田進一郎】

最終更新:10月15日23時7分


夢物語のマニフェストは現実路線に路線変更か?
これまでは、わざわざ地元で候補者を立てる事をしなかった群馬県のダム建設中止についてを"民意"と言い放った民主党が、沖縄では「沖縄の皆さんの思い」を尊重するのね。
立派な二枚舌だね(^_^;
アメリカ相手では政治的赤ん坊の民主党政権では全く歯が立たないことを知ったのか?

それはそうと、今日の記者会見でゆっぴぃクンは、「マニフェストを実行するより国債を発行してはいかんと、国民の皆さんの意思があるならマニフェストの実行停止もある」と言っていたけど、赤字国債を発行しないことも選挙公約の1つだったのでは?
赤字国債を発行しないというマニフェストを実行しながら、これと同時に約束した他の選挙公約・マニフェストを実行するのが民主党の仕事でしょう?
1つの"マニフェストを取る為"に別の"選挙公約を捨てる"というのは、ありえないよ。


公約実施、一部断念も=国債増発に世論反対なら-鳩山首相

10月15日19時13分配信 時事通信

 鳩山由紀夫首相は15日夕、民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込んだ政策について、赤字国債を増発しても実行することに世論の反対が強いと判断した場合は、一部の実施を断念することもあり得るとの考えを示した。首相は就任前、国債を増発しなくても公約で掲げた政策を実現できると訴えてきたが、財源確保の見通しが不透明なことから軌道修正を図った発言だ。
 首相は、首相官邸で記者団に「マニフェストより、国債をこれ以上発行してはいけないと、国民の意思として伝えられたら、そういう方向(一部断念)もあると思う」と述べた。 

最終更新:10月15日21時18分


あの自信たっぷりだった「財源は大丈夫です」の言葉は、裏づけのない自信だったという事を露呈したね。

しかし、そもそも、"国民の皆さんの意思"はどのように表示するのでしょう?
本年度の第2次補正予算編成の前に、もう一度衆議院総選挙をしますか?


続きは、今年9月のフォーサイトの記事。
民主党の傍若無人が明らかになる以前にこういう記事があったのに、こういった記事が民主党を妄信する人たちの心に届かなかったのが残念。


Continue reading

いい味、いい出会い

今日は彼氏とデート。
偶にはおすし以外のものを食べようと、今日はおでん屋さん。
今日はそれほどでもないけど昨日が寒かったから、なんとなく温かいものを食べたくなった。
私が「今日はおでんにしよう」と言うと、彼氏は「そう言うと思った」だって。
見透かされているのか。。。(^^ゞ


私と彼氏が、「おでん」と言うと決まって行くのが「おでん 一平」。
今日は、新橋ではなく日本橋のお店へ。
しかし、肌寒くなってきた季節の金曜日。流石にお店は混んでいる。
私の方が先にお店に着いたので席が空いているかを聞いてみると「お座敷なら直ぐに空く」と言われた。
腰が悪い彼氏にお座敷は辛いかな?と思い躊躇していると、彼氏がやって来て「お座敷でもイイ」と言うのでお店に入る。


揚げ銀杏

先ずは揚げ銀杏。
銀杏が美味しい季節になってきたね。

おでん色々

次におでんが出てきた。
大根、卵、シラタキ、ロールキャベツ、ウィンナー巻き、タコ、ジャガイモ。
ロールキャベツとタコは彼氏、ウィンナー巻き、ジャガイモは私のリクエスト。
大根と卵を彼氏が頼んだ後に私が「私も」(彼氏と私で2個分)と言うと、「同じものを食べたがるんだな」とまるでマネしているかのように言われた。
でもさ、多くのおでん好きな人には、大根と卵は必須だと思うよ。


いわしのつみれ

お店自慢の鰯のつみれは、別の器で出される。
澄んだ出汁にネギが浮かんで、おでん種というよりお吸い物のように頂く。
私も彼氏も東京風の黒くて甘い出汁は好きではなく、こういうお吸い物として飲んでも美味しいような出汁が好き♪
このお店の近くにある東京風のおでんのお店や静岡おでんのお店の話をしながら、高松ではうどんを食べさせるお店では必ずおでんが置いてあるとか、子供の頃は駄菓子屋さんにはおでんがあったとか、暫しおでん談義(笑)
そう言えば、このお店の近くにある静岡おでんのお店(本当は富士宮焼きそばのお店)では今日の金曜日をレディースデーにしていて、張り紙に「金曜日は、女性は無料」とあったのが気になる。
まさか飲食全てが無料と言う訳ではないだろうから、何が無料だったのだろう???時間の制限は???


お刺身盛り合わせ

おでんでお腹が満たされた頃にお刺身の盛り合わせが出てきた。
今日の4点は、マグロ、シマアジ、ヒラメとホタテ。
ホタテはいまいちだったけど、マグロやヒラメは美味しかった。
でも、いつものパターンとは違って、お腹に貯まるものを先に食べたので、お刺身への箸の進みが遅い(笑)
ビールとお酒を3合程飲んだらお腹がいっぱい。


2人とも満腹だしお店も混んでいるので、いったんお店を出ることにした。
それでもなんとなく呑み足りないから、ショットバーを探して銀座方面に散歩。
この前もショットバーを探そうと言って歩いたけど、4丁目辺りまで無かったよね。。。(^^ゞ
別に、彼氏と一緒に歩くのは嫌いじゃないからイイけど♪


結局、日本橋から銀座4丁目までゆっくりと20分ほど掛けて歩いた。
以前は銀座3丁目に好きなbarがあって、付き合いはじめの頃は2人でよく行っていたけど、今はなくなってしまった。
最近は銀座で"ちょっと呑む"には"難民"状態?(^_^;
前に友人に連れて来てもらったお店がソニービルの裏辺りにあったハズだと思いながら探したけど、見つからず。。。(>_<)
雰囲気の似たビルに入って見つけたお店が、「JBA BAR SUZUKI」だった。

エレベータを降りて廊下の奥にあるお店のドアを開ける前までは期待たっぷりだったけど、ドアを開けた瞬間に目指していたお店では無いことが解って思わず「ごめんなさい~」と言ってドアを閉めてしまった。
目指したお店はドアを開けて右側にカウンターがあったのだけどこのお店のカウンターは左側にあって、明らかに違うのだもの(^^ゞ

でも、お目当てのお店を見つけられなかったので、結局「JBA BAR SUZUKI」のドアを開けた。
「探していたお店と違ったので、さっきは"ごめんなさい"って言ったのだけど。。。」と言い訳しながらお店に入ると快く迎えてもらえて、ちょっと安心(^^ゞ

いや、安心どころか、このお店は大当たりだった。
雰囲気の良いお店で、バーテンダーさんの接客も感じもイイ。
常連さんらしきお客さんも、一見さん&ドアを開けた瞬間に出て行ってしまった私たちに、気持ちのよい心遣いをしてくれて居心地がイイ。
更に、突き出しのチーズとバターとコンビーフを詰めたバゲットが美味しかった。
お腹がイッパイだったのに、パクパクと食べてしまう程(^^)

彼氏も気に入ったらしく、また来たいっと言ってショップカードを貰っていた。

後でネットで調べたら有名な老舗で、日本を代表するバーテンダーさんが開いたお店だと知ったけど、今日のお店は気取りがないお店で、ちょっとめっけもんだったかも(^.^)

さて、どうしたものか。。。(^_^;

なんだかなぁ。。。(^_^;

MT3.xからMT4.261へのバージョンアップ。意外に手間取った。。。(^_^;


blogの管理者ページを見ると、いつの間にかアプリケーションのバージョンが5になっている。
バージョン5は未だ正式出荷版ではないけど、私のblogのバージョンは未だ3.x。
少なくとも4.xに上げておかなければ後々バージョン5へのバージョンアップは苦労するだろう。。。
という事で、とりあえず4.261にバージョンアップしてみた。


。。。

未だ4.xにバージョンアップしただけなのに、見事に"苦労"(^_^;
マニュアル通りにバージョンアップ作業をしても、思うようにバージョンアップできない。。。(>_<)
さて、どうするかなぁ。。。






マニュアルを見ると、これまでのテンプレートを使い続けるのはバージョンアップの効果を享受できないので、テンプレートを変えた方が良いらしい。
が、しかし、テンプレートを変えようとするとエラーになってしまう。

次に、これまでのファイルネームの体系を維持する為に、マッピングが必要とある。
う~ん。。。
マッピングしたつもりなのに、全く上手くいかない。
カテゴリーアーカイブ(カテゴリー別の過去ログ)を見ようとすると「ファイルがありません」のメッセージが出て目的のエントリーが表示されない。

何をしたらイイのか、何をしたら思うよな表示ができるようになるのか、お手上げ状態(>_<)
ネットで検索しても、私の状態に当てはまる事例はない。。。
さて、どうしたものか。。。(^_^;


見るに耐えない。。。(^_^;

ふ~ん、ねぇ~。。。
鳩山政権って面白いねぇ。。。(苦笑)


前原国交相「北方領土は日本固有の領土」 首相にも視察求める

10月17日18時30分配信 産経新聞

 前原誠司国土交通相(沖縄・北方対策相)は17日、北方領土を洋上視察し、「歴史的にも北方四島は日本固有の領土であり、終戦のどさくさに紛れて(旧ソ連が)まさに不法占拠した。そのことは言い続けなくてはいけないし、四島の返還を求めていかねばならない」と述べた。前原氏は来春以降に北方領土を訪問する意向を示しており、鳩山由紀夫首相にも視察を求める考えを明らかにした。
 前原氏は17日、北海道根室市の納沙布岬から視察後、海上保安庁の巡視船に乗り込み、3時間半にわたり国後島などを視察した。
 視察後、前原氏は羅臼町で記者団の取材に応じ、「国後島を肉眼で見ることができ、日本国民として望郷の念を新たにした」と意義を強調。洋上から見た距離感を問われると「厳然と大きな壁が存在している」と指摘し、「首相も領土問題解決に意欲を持っている。容易でない交渉になるが、しっかり頑張っていきたい」と述べた。
 先の通常国会で、四島を「わが国固有の領土」と明記した改正北方領土問題解決促進特別措置法が成立。前原氏は衆院沖縄北方問題特別委員長としてこの法改正を強く推進した。
 一方、新党大地代表の鈴木宗男衆院外務委員長は17日、都内で講演し、「首相は『日ロ関係をなんとかしたい。領土問題の解決に半年以内でめどをつけたい』と言っている」と述べ、臨時国会の所信表明にそうした考えを盛り込むとの見通しを示した。
最終更新:10月17日18時33分


これまで何十年もロシアに占拠され事実上ロシアの国土の様な扱いになっている北方領土。
取り返す事ができたら民主党を評価する。
原理主義者のように見える前原君ならもしかしたら出来るかもしれない。(←厭味 (^_^; )
でも、ゆっぴぃを連れていったらダメじゃない?
「ニッポンは日本人だけのものではない」と言うゆっぴぃの事だから、友愛精神を発揮して「北方領土は日本人だけのものではない」と言ってのけるかもしれないよ(苦笑)
半年で領土問題を解決すると言う位だから、ロシアに譲ってしまう懸念すらある。
先の通常国会で成立した改正北方領土問題解決促進特別措置法だって自民党政権下で成立した法律なのだから、民主党にとっては"見直し"という名の"覆し"の材料だろう。
旧社会党員が民主党に多く居るというだけでなく、民主党政権が"政権交代"の何たるかを知らないのだから不安はあっても夢はもてない。
せめて、日教組が「北方領土は日本固有の領土」と教育してくれれば、儲けモノと思わなければならないのか?(^_^;






亀井氏VS.千葉氏 夫婦別姓めぐりバトル

10月17日7時56分配信 産経新聞

 別々の姓のまま婚姻関係を持つことができる「選択的夫婦別姓制度」をめぐり、推進派の千葉景子法相と慎重派の亀井静香郵政改革・金融相がさや当てを演じている。千葉氏はあくまで来年1月召集の通常国会で民法改正案提出を目指す構えだが、早くも閣内不一致が露呈している。
 発端は、亀井氏が14日に行った記者会見。夫婦別姓について亀井氏が「姓が別でなければならないという心理がよく分からない」と疑問をはさんだのに対し、千葉氏は16日の記者会見で「逆に、そっちの心理が分からないという方もいる」と反撃してみせた。
 千葉氏には福島瑞穂消費者・少子化担当相が同調している。一方、平野博文官房長官も16日の記者会見で「広く国民が議論するプロセスを経て決めなければならない」と述べ、民法改正案の国会提出までには時間がかかるとの認識を示すなど、閣内の意見はバラバラのようだ。
最終更新:10月17日8時57分


思った通り、50年前の保守人の静香ちゃんは反対だよね。
ご自身が言うように、彼には絶対に「理解できない」と思うよ。

"一緒に生活する"事ではなく"同じ姓である"事が家族の必要条件という静香ちゃん。
では、「結婚したら必ず妻の姓を名乗らなければならない」という法律があったとしたら、その法律に静香ちゃんは賛成できるのか?

女性には、自分が生まれ持った姓を変えたくないという人が居る。
姓を変える事で不利益がある人も居る。
また、姓を残すために結婚を諦める人も居る。
姓を残す必要のある女性や姓を変えたくない女性には、生まれてくる子供が法律上の不利益を受けないために子供が生まれる時に法律上の結婚と離婚を繰り返すカップルも居る。

姓を変えた事もなければ、自らが姓を変えるなんて事を考えた事もない人間が安直に「心理が解らない」などと口にすべきではない。
民間人なら良くても、政治家がこんな事を言ったとしたならば政治家としてのご自身の頭の悪さを世間に曝すだけだよ。






<官僚国会答弁>法律での禁止に改めて反対 福島担当相

10月17日19時35分配信 毎日新聞
 福島瑞穂消費者・少子化担当相は17日、北海道音更町で記者会見し、民主党が官僚の国会答弁を禁止する国会法改正案の提出を検討していることについて、「表現の自由や充実した国会審議を侵害する可能性がある。社民党は賛成でない」と述べ、改めて反対する考えを示した。
 福島氏は「大臣や副大臣が答弁すべきだという見解は同じ。私は運用で解決できると考える」と語った。ただ、「法律に『原則で』と書けば例外として役人の答弁も許容できる。与党内での議論は可能だ」とも語り、民主党側と調整の余地があるとの認識を示した。
 企業・団体献金については、「来年の通常国会で企業・団体献金禁止の政治資金規正法案が成立するよう頑張る」と述べ、全面禁止の実現に意欲を示した。【田中裕之】
最終更新:10月17日21時15分


弁護士時代から社会党党首になった後も、瑞穂ちゃんの発言に"まっとう"と思った事は殆ど無かった。
でも、比較対象が民主党幹部となると、流石の瑞穂ちゃんでも"まとも"に思えてしまう(苦笑)
民主党が出来た当初には多少は期待をした者としては、今の民主党のグチャグチャは見るに耐えない。
自民党もグチャグチャだけど、民主党も50歩100歩だなぁ。。。

しかし、この官僚の国会答弁に関する発言では、共産党の志位委員長のこの言葉に尽きるのかもね。

「官僚答弁に頼らないというなら、自分で答弁すれば済むことだ。自民党政権の時代にも、実力のある首相や閣僚はそれなりに自分の言葉で答弁した」と述べ、臨時国会への法案提出を目指す民主党を批判した。そのうえで「法律で一律禁止すれば、官僚機構の問題点を国民の批判から擁護する結果になる」

野党時代は政務官の質問取りを受け付けず、『行政職(官僚)が来ないとだめだ』と言っていた民主党。
与党になると質問取りは官僚の仕事とした。
節操がない。
というか、官僚の仕事をつくってあげたり、官僚を保護したりという点では一応ポリーシーがあるのか?(^_^;
結局、官僚を守る(保護する)事が民主党の政治の目的なんだね。

そうなると、選挙の毎にマニフェストに出たり出なかったりしていた節操のない「八ツ場ダムの建設中止」問題も官僚保護のための政策?と疑いたくなる(苦笑)
何か隠したい失敗でもあったか?
ただ、こちらは、群馬県が福田康夫君の地盤だからという点が民主党の問題らしい。
民主党って、政治理念ではなく、自民党憎しと官僚保護が政策の根本だったと言えるのかな(^_^;


   1   2   3   4   

Index of all entries

Home > Archives > 2009年10月 Archive

Search
Calendar
« 2009 10 »
S M T W T F S
        1 2* 3
4 5 6 7 8 9 10**
11 12 13 14 15* 16 17*
18 19 20 21 22 23* 24
25 26 27 28* 29 30 31****
Archives
Blog List

BlogPeopleに登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ



Gallery


Counter
Feeds

Return to page top