Jamp to Navigation


町おこしの名所、長浜黒壁スクエアを散策

浄淋寺観光地に来ていて人ごみはキライなどと言っていても仕方がない(笑)
黒壁スクエアの町並みを歩いてみることにする。
先ず目に付くいたのはこれ。

何かと思って近寄ってみると、お寺の楼門だった。
お寺まで“黒壁”に協力しているのね(笑)
それにしても、この楼門は目を惹くわ。


虫籠窓この虫籠窓はこの地方の町屋の特徴というのだけど、他のところでも見たことあるような。。。



プラチナプラザお店の名前と売っているもののアンバランスさに思わず写真を撮ってしまったのだけど、これがビックリ。
これも町おこしの一環なのか?55歳以上の熟年集団が経営する店舗で、このリサイクルショップの他、八百屋さん、お惣菜屋さん、コミュニケーションプラザの3つの店舗があるらしい。
“プラチナ”は「シルバー磨いてプラチナに」という事らしい。




看板繋がりでは、こんな看板面白い。
写真屋さん瓢箪屋さん
瓢箪屋さんがあるなんて、流石に太閤秀吉の町だね。

瓢箪マンホール足元には瓢箪マンホール。
瓢箪は秀吉ゆかりなのだと思うけど、千成瓢箪ではなかったね(笑)


瓢箪屋さんで、瓢箪屋さんはこの建物の2階にあって、1階はお洒落なガラスのギャラリー。

お店の前にある三角錐の置物は、ステンドグラスのライト。
このステンドグラスのライトはこの通りの何処のお店にもあるから、夜のこの通りもキレイなんだろうな。


街灯ふと見上げるとこんな渋い街灯も。
夜の街並も見てみたいけど、そろそろ帰らないとね。。。



長浜の駅で40分後に米原を出る新幹線のチケットを買った。
長浜から米原まで電車では10分弱。
余裕だと思ったのに電車が10分以上遅れていて、結構ギリギリっぽい。
JR西日本って、去年の福知山線の事故の時には1分半の遅れも許さない体質だって言っていたのにウソね。
この旅行で乗った在来線は3回で、3回とも10分前後遅延していたよ。
ギリギリで新幹線には間に合ったけど、米原ではお弁当を買う暇なし。
折角近江の名物が詰め込まれているお弁当を買おうと思ったのにな。

乗り換えの名古屋でお弁当とビールを買って、最後の花見。
って、“花”はこのお弁当なんだけどね(笑)

春らんまん弁当



トラックバック
No trackbacks yet


トラックバックURL:http://coo.main.jp/cgi/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=24
トラックバックを手動で送る場合は、こちらのフォームからどうぞ。

Comments

No comments yet

Commentを書く

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。