Jamp to Navigation


悠遊 風まかせ

«Prev | | 1 || Next»

2003/07/26

無事、パリに到着!

さて、着いたのはパリのシャルル・ド・ゴール空港。
この空港も成田の様にターミナルが2つあり、残念ながら私が降りたのはミポリンが辻仁成と逢ったターミナルとは違うターミナルの様だった(笑)
ターミナルへ降りて入国審査を受け無事フランスへ入国出来たのだが、パスポートに入国のスタンプがない。
おフランスの入国スタンプなんてどんなに“お洒落なモノ”かと期待していたのに残念(笑)
それでも、機内預けの荷物を受け取る時、空港係り官に「Pardon Madam」と言われて、フランスに来たのだと実感。

飛行機も空いていたぐらいだから、入国審査も税関も空いている。
あっと言う間に手続きが済み、外に出る。
当然ながら、空港のフロアは人影も疎らで寂しい。
この後無事ホテルまでたどり着けるのか、俄かに不安になってきた(笑)
だって、旅行客ばかりか、レンタカー会社などのサービスカウンターの中でさえ、人影がないのだもの。。。
不安になりつつも、旅行会社に指定されたカウンタで聞いたら迎えの人は空港に向かっているらしい。

暫くして来た迎えの車に乗って、無事ホテルに着く。

トゥーリン・オテルホテルは「トゥーリン・オテル」という3つ星のプチホテル。
プチホテルで3つ星というのは、いい方なのかな?

レセプションの男性は親切だった。
パリは初めてだと言うと、観光用の地図にホテルの場所を書き込んで、他に“絶対見るべき”場所をマークしてくれた。
レセプションから中庭を通って客室のある建物に行く。
エレベータまで送ってもらって、4階の部屋に上がると暗くて部屋が判らず。。。
もう一度レセプションに戻るのもなんだしなぁ。。。と思って手探りで壁を探すとエレベータホール(?)の灯りのスイッチが見つかった。
って、灯りを点けてみると、ホールと言うほどの広さもないところで、部屋はエレベータの直ぐ隣だった。
これじゃ、エレベータまで送ってくれて「じゃ!」と言われても仕方ない。
なんて、判った今だから思う事で、エレベータを降りた瞬間はちょっとした恐怖を感じたよ。。。(^^;


室内バスルーム

部屋は何もないけど、清潔な印象。
ツインルームだったから当然2人用の部屋だけど、2人で使うには狭いかも?
部屋の窓の向こうにエッフェル塔が見えたけど、これは窓から50cm程度の処にある壁に書かれた絵(^_^;
風通しが悪るそうだし、朝でも部屋は明るくはなさそう。
大理石のバスルームは広くで清潔で明るくみえる。
シャワーカーテン代りのガラスの仕切りが明るさを演出しているのかな?


パリ メトロ駅近くの公園で迎えの車は他のパッケージの個人旅行客と一緒だったので、ルートの都合上一番最後になってしまった私がホテルに着いたのは20時近かった。
ホテルにチェックインして部屋に荷物を置いて夕食を摂る為に街にでたのはもう21時近いというのに、街は未だ明るい。
札幌より緯度が高いのは解っているけれど、これほどまでとは思わなかった。
ここより更に緯度の高い国では、夏には夜が来ないと言うのがなんとなく実感できた気がする。。。



ホテルの周りは、日本料理店(焼鳥屋)、韓国料理店(焼肉屋:メニューに日本語表記あり)、中華料理店(ここには春巻きや餃子の他に“粋”と言う寿司メニューが有る)とあったが、結局私が入ったのはエスニック料理店。
夕食は、サモサ、ナン、チキンカレー、クルフというアイスで15.09ユーロ、さらにワインとコーヒーを飲んで合わせて30ユーロだった。
日本円で2200円弱。お安いかも(^^)
デザートとは別に、請求書と共に出てきたお菓子(?)は不思議な味だった(笑)。

サモサ チキンカレー クルフ チョコレート


ホテルの周りの店には日本料理店や日本語のメニューがある韓国料理店がある位だから、この辺りは日本人が多いのだろう。
このエスニック料理店では日本語は通じなかったものの、店員が私に興味を持っているのが判る。
私が食事をしている間に、何処から来た着た?だとか、独身か?とか、泊まっているホテルは?とか聞き出す。。。
適当に応えていると、ってホテルの名前なんて正確に教える訳ないジャン(笑)
そのうちに一緒に写真を撮ってくれだとか、彼らが自分の(?)電話番号やら、住所やらを持ってきた。
???
旅行者だと思って舐められているのかなぁ。。。
それにしても住所を貰っても場所は判らんぞ、そもそもフランスでの電話のかけ方もしらないし。。。と思う(笑)

食事を終えてホテルに戻ったのは23時。
流石に空は暗くなっていたけど、時差ぼけなのかなんとなく夜になった感じがしない。。。


 移動日のその他の写真はこちら

Category:海外旅行 ( パリ ) , 食べ歩きlog

Permalink TrackBack(0)

2003/07/26

移動編

夏休みだと言うのに成田は空いていた。
私が乗る飛行機は成田11:25発パリ行き。

集合と言うのか、旅行会社からチケットを受取る約束の時間が9:30。
自宅近くの駅を8時過ぎに出るバスに乗って、9:00頃に成田に着いた。
集合場所と指定された場所に行くも、目的の旅行会社の受付カウンタは無い。
指定されたカウンタにはHISの看板が。。。私が頼んだ旅行会社はHISではなかったハズ。。。少々不安に思いながらも確かめてみると、っ私がチケットを受け取るカウンターはここで正解だったらしい。
HISがチケット受け渡しの代行をしているのかな?
航空券のチケットと、旅行会社の手違いで受取っていなかった書類を受取り、旅行会社の手違いで請求されていなかった代金の一部を支払う。
なんだかやっと旅行に行けそうな気がしてきた(笑)


飛行機は、ANAのパリ直行便。
初めの案内だと往復ともトランジットがある様な話だったので、直行便になったのはちょっとだけラッキーな感じ。。。
こんなんで喜ぶなんて、私って、なんて安上がり?(笑)
HISカウンタでの手続き後、直ぐにANAカウンタへ行ってチェックインして、搭乗券を受取る。
“36番のお席をご用意しています。窓側と通路側どちらになさいますか?”
飛行機なら当然通路側でしょう。。。と言う事で、通路側の席でチェックイン。

学校も休みに入って、旅行会社の料金設定もTopシーズンなのに。。。なんと言う事?
3人掛けのシートに座るのは私1人。
空いているにも程がある。
これじゃ、航空会社、相当な赤字だろうな。。。
という事で、贅沢にも3人掛けの席を1人で使う。(っていうか、これじゃチェックインの時に座席の指定を聞かれた意味が無い 笑)
肘掛を全部上げて座席を3席分使って横になって寝たり、食事の時に自分の席のテーブルだけでは足りないので隣のテーブルを使ったり。。。
オーディオシステムは目の前の1台は映画、横の1台でフライト情報を見たりと、我がまま、贅沢な使い方をして、快適な空の旅でした(笑)

ただそのオーディオシステムが途中で故障して、始めはロード・オブ・ザ・リングを見ていたのに途中で見られなくなってしまった事が残念。
なんだか格安で乗っている後方の座席だけが見られなかったらしくて、正規料金を払っている前の方の人は見られていたらしい。
これはどういうコントロールがなされていたのかな?(笑)
で、システムの異なる映画ということで、別のシステムで用意されていた“I SPY”と“Treasure Planet”を見て時間をつぶす。。。

この間の食事は、機内食と軽食が2食。

機内食飛行機に乗って直ぐの機内食が昼食。

メニューによると、
 ニース風サラダ
 海の幸のクリームソース トマト風味
 中華風冷麺
 デザート

「海の幸クリームソーストマト風味」はショートパスタのソース。
中華風冷麺は、味は酢醤油でトッピングは蒸し鶏だったから確かに冷やし中華風なんだけど、麺が中華麺でも“冷麺”風の麺でもなく、何の麺だったのかな?


次が軽食でおにぎり。
コンビニで売っているお握り。

機内食2回目の軽食は、どちらかと言うと食事と言っていいかも。。
こちらはメニューによると、
 サラダ
 夏野菜のコーンスープ仕立て(アスパラガス、)
 フルーツ

食事中も食事の間もビールやワインを飲む私(^_^;




Category:海外旅行 ( パリ ) , 食べ歩きlog

Permalink TrackBack(0)

«Prev | | 1 || Next»