Home > 06.日常雑記 > 不思議。。。

不思議。。。

なぜ、47歳にもなる娘の奇行に母親が出てきて謝る必要があるのだろう?


泰葉・小朝の一連の騒動を母・香葉子さんがFAXで謝罪コメント
10月28日15時2分配信 オリコン

 ここ連日マスコミを賑わせているタレント・泰葉と元夫の落語家・春風亭小朝のFAXでのコメントの応酬に対し、遂に泰葉の母・海老名香葉子さんが28日(火)、直筆のFAXを報道各社に送り「この度、娘、泰葉の件でお騒がせをし大変申し訳なく心からお詫びを申し上げます」と謝罪コメントを発表した。

 香葉子さんは今回の件に「親としてどうしてよいか解らず、たいへん申し訳ないと言うのみでございます」と心境を吐露。泰葉について「あの娘は幼いときからいい子でした。結婚し、落語家の妻としては私も真似もできぬほど立派に尽くして参りました。その姿を垣間見、ときどき不憫に思うことさえありました。十九年間よくぞ務めたと親として誉めてやりたい気持です」と親心をのぞかせた。

 離婚後の泰葉に対しては「あの子は変わってしまい、積もり積もったものが吹き出るように、事を荒だてました。正当と思って、本心正当なのでしょうがすっかり変わり果ててしまったようです。心つかれてしまったのでしょう」としながらも「本人がどんなに言っても、母は私一人、何としても抱きしめて心癒やしてやりたいと思って居ります」と母親としての想いを綴った。

 最後は「本人が早く大好きな音楽の道に真すぐにすすんでいくようしむけてやりたいと念じています」と復帰後の活動を願い「至らぬ親を叱責下さい。心からのお詫びとさせて頂きます」と結んでいる。

最終更新:10月28日15時41分

子供の頃、新聞の文化欄で海老名香葉子の結婚逸話を読んだ。
普通の、と言うか、当時の一般的な家庭のお嬢さんで、奉公先で故三平師匠のお母さんに見初められてお嫁さんになった人だというストーリーだったと思う。
一般的な家庭のお嬢さんがお弟子さんが何人もいる芸人さんの女将さんになって、三平師匠の浮気に耐えながらもお弟子さんの面倒を見て、三平師匠を支えたという半生記だった。
こういうお母さんに育てられた娘たちが世間とかけ離れているのは何故だろう?
お姉さんの美登里さんも、泰葉さんと同じように“かけ離れて”いる。
息子2人は芸人としてそれなりに成功しているから、芸人を育てる女将さんとしては充分な功績があるのだろうとおもけど、一般人としての娘や子の母としては?と思ってしまった。
いや、巻き込まれたとは言え、とっくに成人した娘の“奇行”をこうやって謝る姿をみると、なんだかがっかり。。。一般人としての普通の間隔はないのかな?とね。。。
娘はとっくに成人しているのでもはや親の責任ではなく、本人の責任なのに親が出てきてどんな謝罪になるというのだろう?


しかしなぁ。。。
泰葉さんを見ていると、なんで、こんな“反応”になってしまうのだろう?と思うし、周りもあまり相手にしないほうが本人の“為”なのかないだろうか?と思うのよね。。。
そもそも、この人って結婚当初からなんだか話題を作って別居していたんじゃなかったっけ?
私としては寧ろ、これまで結婚生活が続いていた方が不思議なんだけど。。。?

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://coo.main.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1886
Listed below are links to weblogs that reference
不思議。。。 from 空のつぶやき

Home > 06.日常雑記 > 不思議。。。

Search
Calendar
« 2008 10 »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Archives
Blog List

BlogPeopleに登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ



Gallery


Counter
Feeds

Return to page top