Home > 08.PC・ネット > やっぱり。。。(^_^;

やっぱり。。。(^_^;

昨日、自宅に戻ったら、データサルベージ会社からの留守電があった。
折り返すと「データ復旧は出来ますが、復旧費用は見積もりの後半(27万円)以上」と言う。
電話の向こうも賑やかな電話のベルと話し声。。。

やはりね。。。
私が「知人に30万円以上かかると言われた」という言葉を聞いて、“30万円近くまで出せる”と踏んだのだろう。
もともと“そこまで吹っかけるならデータの復旧は諦める”というつもりだったのだけど、この会社が詐欺かも?という感覚もあいまって、躊躇なく断る事にした。

私に色々な条件を確認した後に、30万円という“再見積もり”の結果を知らせてきた。
この会社の見積もりが“マンパワー”(人員数×時間)ではない事を確認して、こちらの“データに対する思い入れ”に比例すると判断されたのでお断りした。
営業氏は、「データ復旧の為の装置を二度と同じ見積もりで確保する事はできないが、よいか?」と聞かれたので、違和感を感じながらも“イイ”と答えた。
人が掛ける時間や、人のスキルに掛かる人件費は変わっても、装置(=機械)を同じ単価でアサインできない事はありえない。
いや、減価償却の結果、時間を置いて依頼すると安くなる事はあると思うけどね。

で、サルベージを断った私に、PCの返却はどうしたいのか?と聞く。
私が確認した時には、「(ハードディスクを外した状態で)着払いの宅配便で送る」と言ったのではなかった?
それとも、私の意向を重視すると???と考えた結果、取りに行くことにした。


で、受け取りの今日。
今日も電話の話し声はおろか、ベルも聞こえない。
廊下には、HPにあるような“家族の思い出の写真を復旧できた幸せそうな家族の声”が聞こえる。
うがった見方をすると、私が画像を特に復旧したいと言ったための演出?な、感じ。
データ復旧をあきらめた私にとっては、厭味以外の何者でもない。。。
って言うか、ヤな感じ。


応対してくれた係りの人は、昨日とは別の白衣の男性。
パソコンを丁寧に扱う人だった。

で、PCはといえば、ハードディスクがしっかりPCに納まっている。
悪くはないけど。。。昨日の彼の言っていた事とまったく違うのにビックリ。
実は、サルベージできるならハードディスクをPCに収めて欲しいと思っていたけど、サルベージできないのであれば“出したまま”にしていて欲しいと思ったりして。。。(^_^;
でも、PCの外観が壊れていないだけでイイか。。。
愛着のあるPCだから、外観が壊れていたらちょっと悲しかったもの。。。


Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://coo.main.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2185
Listed below are links to weblogs that reference
やっぱり。。。(^_^; from 空のつぶやき

Home > 08.PC・ネット > やっぱり。。。(^_^;

Search
Calendar
« 2009 9 »
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20** 21 22 23* 24 25 26
27 28 29 30*      
Archives
Blog List

BlogPeopleに登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ



Gallery


Counter
Feeds

Return to page top