Home > 03.旅行記 > 潮風散歩 in 横須賀(潮風のプロムナード)

潮風散歩 in 横須賀(潮風のプロムナード)

ヴェルニー公園を出るとアメリカ海軍の基地がある。
何となく“日本”とは違う雰囲気。
というか、私は物心ついた子供の頃に米軍基地に近い場所に住んでいたからこういう雰囲気には違和感は少ないけど、でも所謂“日本”ではない。
お店の看板は日本語と英語の両方で書かれているし、道行く人も外国人が多い。
狭い歩道で自転車に乗っている外国人とすれ違うと違和感があるよ。。。
すれ違い様、“sorry”と言ってみたり。。。(^^ゞ


三笠公園方向へ歩くと、意匠を凝らした公衆電話のボックスがある

三笠公園の電話和ボックス

電話ボックスまでが灯台チックなのは、やはりこの街が港町だからだね。
そういえば、今日の目的地近くの観音崎灯台を設計したのはヴェルニーだったね。


東郷元帥と軍艦三笠

三笠公園では、軍艦三笠と東郷元帥が迎えてくれた。

碇

って、此処は軍艦の公園という厳しさは殆どなく、「めだかの学校」の碑があって音楽にあわせて噴水が舞うような文化的な公園だった(笑)
私にとってはとっても居心地の良い公園だった。

少し休憩して、公園を出る。
公園を出て道なりに海岸沿いの道を歩るくと猿島が見えてきた。

猿島

猿島へ渡ったら、どんな楽しい事があるだろうか?と思いながら。。。でも、子供連れじゃないと格好が付かないだろうか?とも思いながら。。。猿島を見つつ歩く。
“うみかぜ公園”という公園に出ると、此処は“ファミリーで来る場所”という思いが強くなる。
なんというのだろう。。。少なくとも、ボールゲームやバーベキューは家族や仲間と一緒にするものだろうけど、私のような年齢の友人同士では“子供が喜ぶから”という理由がなければ出来なくなってしまっている。


左手に猿島を眺めながら炎天下を歩く。
ひたすら歩く。。。
振り返ると出発地点は見えなくなっている。
未だ、半分も歩いていないのに。。。

馬堀緑陰道路
海岸沿いに整備されたこの道は、「緑陰道路」というらしい。
左手に海岸、右手にごろごろとした岩と、その向こうの道の脇はフェニックス。
太陽は右上にある。
この時間のこの場所には“緑陰”はない。。。
今日の最高気温は27度だったらしいけど、海岸沿いで潮風にさらされながら炎天下を歩くのは、まるで“修行”だね。。。(^_^;


今日の目的地はこの画像の先の更に先!
“果てしない”感に少々気分がダウン気味。。。(^_^;
そんな私の“気分”を知ってか知らずか、海沿いの公園は釣り人が多い。
“釣り禁止”と書いてある看板の下で釣りをしている人がいるのは、ゴルフ禁止の川原でゴルフの練習をする人がいるのと一緒か?
そんな事を思いながらも、公園脇の小さなスペースのバラに心癒される。

ヴェルニー公園

小さいけど、可憐で香も良い。
海も見えるし、空も広い。
お弁当を食べるなら、この辺りが楽しいかもね。。。と思いながら、ちょっと休憩。
私はお弁当ではなく、ペットボトルのお茶を飲んだだけだけど。。。(^^ゞ

なんだか、この辺りから人が多くなってきた。
この人たちって、何処から湧いてきたの?
お弁当休憩に良い場所だとは思ったけど、周りを見渡してもここら辺でお弁当を食べている人は居なかった。
っていうか、もう15時近いのだもの、お弁当の時間ではないよね。
歩きつかれて、景色の良いこの辺で休憩を取っていた人が多かったのかな(^^)

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://coo.main.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2104
Listed below are links to weblogs that reference
潮風散歩 in 横須賀(潮風のプロムナード) from 空のつぶやき

Home > 03.旅行記 > 潮風散歩 in 横須賀(潮風のプロムナード)

Search
Calendar
« 2009 6 »
S M T W T F S
  1* 2 3 4* 5* 6***
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20***
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Archives
Blog List

BlogPeopleに登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ



Gallery


Counter
Feeds

Return to page top